フェイスパックの正しいやり方とおすすめパック4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フェイスパックの正しいやり方とおすすめパック4選

美肌を保つために欠かせないフェイスパックですが、正しい使い方をご存知ですか?
間違ったやり方をしてしまうと、逆にお肌を乾燥させてしまう原因になります。
正しいフェイスパックのやり方とNGなやり方についてご紹介していきます。
正しく使用してツルツルのお肌を目指しましょう。

 

フェイスパックの正しいやり方

350 肌 パック シートマスク
最近はドラッグストアやデパートなどでも種類豊富に取り扱いのあるフェイスマスクは、正しく使えば美肌効果が期待できる女性にはうれしいアイテムです。
フェイスパックは保湿効果の高いものや、美白効果が期待できるものまで種類がたくさんあります。
正しいやり方を紹介していきます。

フェイスパックを行う上でのポイントは、パックを行う前後のケアとパックする時間です。
パックをする前には必ず洗顔を行って、汚れや余分な皮脂を洗い流しておきましょう。
そうすることでパックの美容成分がお肌にしっかりと浸透しやすくなります。
通常フェイスパックは目元と口元が開いているので、この部分が乾燥しやすくなってしまいます。
洗顔後パックをする前に先にこの目元と口元に乳液やオイルなどを塗っておくと、パック中の乾燥を防ぐことができますよ♪

注意点

洗顔する際はやさしく丁寧に行いましょう。
ゴシゴシ洗ってしまうと、パックしたときにしみたりヒリヒリしてしまったりすることがあるので注意しましょう。
パックの前だけでなく、普段の洗顔もやさしく行うようにしてくださいね。

 

フェイスパックのNGなやり方

長時間パックする

泥パックをする女性/乾燥
パックをできるだけ長く貼っておくほうが、美容成分がお肌に浸透してうるおうと思っている人が多いですが、実はこれは逆効果です。
パックのパッケージに書かれている時間を超えてしまうと、パックに含まれていた水分はお肌に浸透して、今度はパックが乾燥してきます。
するとパックがお肌の表面の水分を吸収してしまい、パックをしても「お肌が逆に乾燥してしまった」という結果になってしまいます。
使い方を守らないとお肌がうるおうどころか、逆に乾燥してしまうこともあるので注意してくださいね。

パックをしたらそのまま

350
パックをせっかくしても化粧水などを付けずに、そのまま放置してしまうとお肌に浸透した水分が蒸発しやすくなります。
基本的にはパックを終えたら、すぐに化粧水や乳液、クリームなどで保湿を行いましょう。
また、剥がし取るタイプのパックは、パック直後は毛穴は開いたままになっているため、パックをした部分を冷やして毛穴を引き締めてあげるようにしましょう。

パックをしないほうがいいとき

ひどく日焼けしたときやほてりがあるとき、顔のうぶげを剃ったときなどはパックの使用を控えましょう。
また、お肌が敏感になっているときは、刺激せず安静にしておいた方がいいでしょう。

 

おすすめのフェイスパック

おすすめのフェイスパックをご紹介していきます。

PREMIUM PUReSA(プレミアムプレサ)

 ゴールデンジュレマスク ローヤルゼリー 

内容量:33g×3枚入
参考価格:756円(税込)

たっぷりの美容成分がお肌に浸透して、お肌を柔らかくしてくれます♪
余ったジュレは腕や脚などのケアにも使えますよ。

我的美麗日記-私のきれい日記-

黒真珠マスク 

内容量:23mL/1枚×5枚
参考価格:700円(税抜)

高品質のブラックパールから抽出されたエッセンスを使った贅沢なパック。
ハリがアップするだけでなく、リッチな気分を味わえます♪

ピュアスマイル

わんにゃんアートマスク アソート4種類

内容量:27ml 各1枚 合計4枚セット
参考価格:1,296円(税込)

こちらは犬と猫のパックそれぞれ4種類が入っているパックです。
デザインがとても可愛いので癒されながらお肌にうるおいを与えることができます。
ちょっとした贈り物にも喜ばれますよ♪

フェイスマスク ルルルンプラス

サニーデイ

内容量:1枚(エッセンス30ml)× 5包
参考価格:810円(税抜)

ヒマワリ芽エキスや浸透性型ビタミンC誘導体が含まれているので、美肌したい人におすすめのフェイスパックです♪

 

おわりに

手軽に買えるものから日頃の頑張っている自分へのご褒美としてなど、フェイスパックは色々な種類がありますね。
たまにの特別なスペシャルケアとしておすすめのケアアイテムです。
ぜひ自分のお気に入りのフェイスパックを見つけて、正しく使って美肌を保っていきましょう。

韓国で大流行!!ニキビ対策にもなる食塩水パックで今日からつるつる美肌に
フルーツパックフルーツパックを手作り!作り方と効果をご紹介します♪
おすすめ大容量パック!!安くて多いだけじゃ満足しない人必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る