シミを薄くする食べ物と摂り方のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シミを薄くする食べ物と摂り方のポイント

シミができないように紫外線対策を行っていても、歳を重ねるといつの間にかシミやそばかすができてしまいますよね。
できたシミは「もうどうすることもできない」と諦めていませんか?
食事を少し変えるだけで、そのシミを消す、もしくは薄くすることができるかもしれません。
シミを消す・薄くするのに効果的な栄養素や摂り方のポイントなどをご紹介していきます。
シミ消しに効果的な栄養素を知り、シミを薄くしていきましょう。

 

シミを消したい!シミ消しに効果的な栄養素

そばかすのある女性
シミを消すというと美白化粧品やサプリメントを思い浮かべる人が多いかもしれません。
実は毎日の食事は思っている以上にお肌に大きく影響するんですよ。
日々の食事に気を付ければ、シミを消したり薄くしたりすることが可能になります。
シミ消しにおすすめの栄養素についてご紹介していきます。

ビタミンC

美白作用のある成分といえば、ビタミンCを一番に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
ビタミンCは食べものに含まれるだけでなく、美白化粧品などにも配合されています。
ビタミンCはシミや老化の原因になる活性酸素を除去する抗酸化作用が強く、シミのもととなる黒色メラニンの生成を抑える効果もあると言われています。

ビタミンCを含む食べ物

  • 赤ピーマン
  • 黄ピーマン
  • ゆず
  • キウイフルーツ
  • イチゴ
  • ブロッコリーなど

生の状態で食べることで酵素が取れるので、キウイやいちごなどのフルーツから摂るのがおすすめです。
ビタミンCは熱に弱いとも言われますが、ピーマンのビタミンCは加熱に強いと言われているので、炒め物にも向いています。

ビタミンB2

お肌の再生を促したり肌の代謝を高めたりする作用や、新陳代謝を正常に整える効果があると言われています。
ほかにもビタミンB2は脂質の代謝や髪・爪の成長などにも関わっています。
代謝が活性化されるため、メラニンの排出を促しシミを薄くする効果が期待できます。
また、ビタミンB2は激しい運動や、肉類や揚げ物など脂質の多い食べ物を食べすぎたり、アルコールを摂りすぎたりしてしまうと、大量に消費されてしまいます。 ビタミンB2は水溶性ビタミンなので、体内で使われなかった分は尿として排泄されるため、こまめに摂る必要があります。

ビタミンB2を含む食べ物

  • レバー
  • 豚肉 
  • うなぎ
  • まいたけ
  • 卵 

L‐システイン

L-システインは私たちの皮膚や髪、爪などに存在しているアミノ酸の一種で、お肌の新陳代謝を正常化する作用があります。
L-システインはビタミンCと一緒に摂ると、ビタミンCと協力し、シミのもとになるメラニンの生成を抑制したり、過剰にできてしまったメラニンを無色化したりする効果があると言われています。
L-システインは新陳代謝を活性化し角質に沈着したメラニンの排出をサポートするため、美白サプリなどによく使われている栄養素です。
L-システインはそのほか、お肌のハリの維持や肌トラブルの改善にも効果的な栄養素です。

L-システインを含む食べ物

  • 鶏肉
  • 牛肉
  • まぐろ
  • かつお
  • チーズ
  • 豆腐
  • 納豆

L-システインは食事だけから摂るのは難しいと言われいるため、その場合はサプリメントで摂るといいでしょう。

おすすめのサプリ

ナウフーズ

L-システイン500mg 

内容量:100タブレット
参考価格:1,150円(税込)

L-システインの他にもビタミンCやB6、マグネシウムなどが配合されており、L-システインと一緒にビタミンCも摂れるのでシミの改善に効果的なタブレットです。
シミの改善だけでなく、肌トラブルや髪質を改善したい人にもおすすめのサプリです。

 

リコピン

リコピンがお肌にいいのは有名ですが、リコピンの抗酸化力はビタミンEの100倍もあると言われています。
リコピンには紫外線によるお肌のダメージを修復し、シミのもととなるメラニンの生成を抑える作用があります。

リコピンが含まれている食べ物

  • トマト
  • ピーマン

エラグ酸

最近美白成分として注目を集めているエラグ酸は、ポリフェノールの一種です。
非常に強い抗酸化力を持ち、細胞の老化防止や美白効果があると言われています。
最近はエラグ酸が配合されているサプリメントも多く売られています。

エラグ酸を含む食べ物

  • ブラックベリー
  • クランベリー
  • ザクロ

 

シミ消しに効果的な栄養素の+摂り方のポイント

こまめに摂る

サラダを食べる女性
ポピュラーな美白成分といえばビタミンCですが、ビタミンB2も同様に水溶性のビタミンのため、体内で使われなかった分は2~3時間で排泄されてしまいます。
そのため過剰摂取の心配はありませんが、排出されやすいので1日1回摂ればいいのではなく、こまめに摂ってあげることが大切です。
できれば1日3回くらいに分け、こまめに摂取するようにしましょう。
また、ビタミンCは熱に弱いものが多いので、調理法に注意しましょう。

L-システインはビタミンCを一緒に摂る

サプリメントを飲む女性
L-システインとビタミンCは一緒に摂ることで相乗効果を得ることができるので、できるだけL- システインとビタミンCは一緒に摂るようにしましょう。
シミ消しの効果を高めたい場合は、L-システインとビタミンCが配合されているサプリを摂るとさらに効果的です。

 

おわりに

シミを薄くするためには美白化粧品を使うだけではなく、シミを薄くする効果のある栄養素を摂ると効果的です。
ビタミンCなど水溶性のビタミンは2~3時間で排泄されるので、朝・昼・夜とこまめに摂取するようにしましょう。
また、シミ消しに効果がある栄養素はそのほかにも、お肌の老化予防や肌質の改善などに効果的なものが多いので、積極的に摂って美肌をキープしていきましょう。

600美白は体の中からも!シミ・そばかすにおすすめ美白サプリ
これからはサプリで美白?口コミで人気のおすすめ美白サプリこれからはサプリで美白?口コミで人気のおすすめ美白サプリ
シミを予防しながら美白へ!オススメの【美白化粧水】ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る