ダイエットに炭水化物は必要?!正しい炭水化物の摂り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットに炭水化物は必要?!正しい炭水化物の摂り方

炭水化物抜きダイエットなどしたことはありますか??
炭水化物を減らすと体重はすぐに落ちていきます。
だからダイエットを始めるときはまず炭水化物から抜いていこうと考える方がほとんどかもしれません。
そして、実際に炭水化物を抜いてダイエットをしていくと体重は落ちていきます。
確かに体重が落ちていくと嬉しくなり更に落としていきたいと思うかもしれません。
しかし、その後リバウンドはしませんでしたか??
炭水化物を抜いてしまうということは身体のエネルギーが不足してしまうという事に繋がります。
そうすることによって、代謝の悪い脂肪が燃えない身体になってしまいます。
次ダイエットを使用とする時にも効率の悪い痩せにくい身体になってしまいます。
炭水化物は正しくきちんと摂取してあげる事によりダイエットの時にとても強い味方になってくれるものです。
下記を参考にして、炭水化物を毛嫌いせずにしっかり炭水化物を摂取してダイエットを成功させましょう。

 

パンなどの小麦粉類は抜くグルテンフリー

ダイエットをする女性
炭水化物を摂っても良いと言っても摂取する種類は気をつけておきたいところです。
皆さんもご存知かもしれませんが、最近海外でもとても流行っているのが、グルテンフリーダイエットです。
グルテンとはタンパク質の一種で、小麦などの麦類に含まれています。
お店で買えるようなものであれば、ホットケーキミックス、パン、うどん、クッキー、シリアルなどなど…
朝ご飯にとても使用しやすそうなものが並んでいますね。
グルテンを摂取する事により身体にあらゆるトラブルが出てくると言われています。
腸内の悪玉菌を増やしてしまって腸内環境が悪くなってしまったり、消化する際にしっかり栄養を吸収していくのが普通ですが、それを阻害してしまって影響を上手く吸収出来ない身体になるとも言われています。
ですので、グルテンを摂取しないように気をつけるだけで、

  • 便秘
  • ニキビや肌荒れ
  • 冷え性・低体温
  • 生理痛・生理不順

などが改善されると言われています。
ダイエットをしていく上で一番大切な事は自分の体の不調箇所を見て見ぬ振りしない事です。
不調が出るという事は体があなたに合図を送ってくれているのです。
ですので、そこを改善するとダイエットが上手く行くケースがほとんどです。
健康があってこそ適切な体重に変化してくものなので、そこを忘れないようにしましょう。

 

炭水化物が必要な理由

ハンバーガーを食べる女性
ダイエットに炭水化物が必要だと言われても、ダイエットをする時は炭水化物は極力減らした方が良いという考え方が根付いていてなかなか炭水化物を摂ろうという気にはなれないかもしれません。
そして、体重が増える事を恐れて食べるのが嫌かもしれません。
ですので、まずは何故ダイエットをしていく上で炭水化物が必要なのかをご説明していきたいと思います。
簡単に言うと、炭水化物は運動した時に体の中の脂肪を燃やしていくエネルギーの役割をしてくれます。
ですので、炭水化物を摂取していない上での運動はとても効率が悪くなるという事です。
そして、糖質を摂取しないと身体はエネルギー不足になってしまいます。
行動する事も考える事も嫌になってしまうという事です。
この状態では生命を維持していく事が不可能になってきます。
そうなると、身体は筋肉を分解していきエネルギーとして使用して生命を維持していこうとします。
こうなると身体は飢餓状態になるので、次に炭水化物を摂取した時に体が糖をすべて吸収しようとしますので、リバウンドの原因に繋がる結果となります。

炭水化物が必要な理由をまとめると…

  • 脂肪を燃焼してくれる
  • 脳の活動に必ず必要
  • 身体の体温が下がりにくい
  • 疲れにくくなる
  • 感触が少なくなるetc…

ダイエットに炭水化物が必要な事はお分かり頂けましたでしょうか??
とにかく生命維持をしていく上で糖質は必要だと言う事です。
これを踏まえた上で炭水化物と上手にお付き合いしてく方法をご紹介したいと思います。

炭水化物を上手く利用してダイエットする


上記でご紹介しましたように確かにダイエットをしていく上で炭水化物はなくてはならないものです。
しかし!!
食べ方を間違えてしまうと確かに体重が増量してセルライトの原因にもなってしまいますので、下記の事を必ず守ってダイエットしていくようにしましょう。

夜は基本的に食べない


もし、ダイエットしていくのであればこれは必ず守っておきたいところです。
基本的に糖質は身体を動かし代謝を上げていくエネルギーとなります。
お昼の間はセロトニンが分泌されていて交感神経も活発になるので、代謝が活発に行われていて身体に糖が残る事は夜に比べると少ないです。
しかし夜は太陽も沈みメラトニンが分泌され身体はお休みモードに入っていくので、例え動いていたり運動していたとしてもお昼間に比べると燃焼エネルギーは少なくなってしまいます。
その後そのまま寝る予定しかないのであれば、炭水化物は食べないようにしましょう。
消化しきれず残ってしまうと脂肪にも溜め込まれますが、胃の活動が寝ている間も行われてしまいお肌の修復などに手が回らなくなってしまうので、肌荒れの原因にも繋がるでしょう。
寝る前は出来る限りお腹が少し空いた状態で眠りにつくようにしましょう。
朝の身体の調子やお肌の調子が変わる事を実感出来るようになります。

野菜を食べてから

サラダを食べる女性
ダイエットをする時は野菜から食べるという事はもう聞き飽きるくらいあちこちで言われていますね!
でも本当に野菜から食べるだけでも体重は落ちやすくなるんです。
炭水化物から摂取する事により血糖値が一気に上がってしまうので、インスリンが大量に分泌されてしまいます。
そうすることにより、血液中の血糖値を下げる為に脂肪細胞に糖を溜め込むシステムになっています。
そうなると皆さんも想像がつくように脂肪細胞の肥大化へと繋がるという事になります。
これが食べる順番を野菜から食べる事により、血糖値が一気に上がる事を防いでくれますので脂肪細胞に糖が溜め込まれてしまう事を防いでいく事が出来ます。
私も以前10㌔程一気に体重が増加した事がありましたが、その時は何も考えずにお腹が空いた状態で一気にパンだけを食べたりしていました。
するとたった2ヶ月の間に10㌔弱の増量をしました。
そして、体重を戻していくのに半年もの歳月がかかりました。
その時に徹底した事は野菜からたべていくということです。
これをしなければもっと時間がかかったかもしれません。
炭水化物を摂取していく上では必ず守っておきたいところです。

白米でなく玄米を摂取する

玄米
最近では玄米を使用してランチやおにぎりを販売している飲食店もかなり増えましたね!
玄米がどうして身体にいいのか、少しご説明していきたいと思います。
糠や胚などを取り除いて精製する事により周りについているものがなくなるので、中身の白米になります。
しかし、この過程で取り除かれるものにはたくさんの栄養が含まれています。
ですので、出来る限り玄米を食べる方が良いという事になります。
しかし、玄米は農薬が残りやすかったりもするので無農薬で作られた玄米などを食べようとするとお値段が少し上がってしまうので、手を少し出しにくくなってしまいます。
玄米よりも白米の方が日常的には使用しやすいので、白米を食べる人が多いのもここに問題があるのかもしれませんね。
玄米に含まれている栄養素はビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンE、カリウムなどのミネラルも豊富で、食物繊維も入っているのでとてもいいですね。
これだけたくさんの栄養素が入っているので、お昼にどうしても野菜を摂りにくい場合などは玄米のおにぎりを食べると少しは血糖値の上昇を防いでいく事が出来ますので、お家から持っていくようにしても良いのではないでしょうか。

玄米の効果

  • 便秘解消
  • むくみ対策
  • アンチエイジング
  • 肌荒れ防止
  • 脂肪代謝の促進

などなど、たくさんの効果を得る事が出来ます。

ミネラルと一緒に摂るとエネルギーになりやすい

グリーンスムージー
炭水化物を摂取するときは必ずビタミンやミネラルがしっかり含まれているものと一緒に食べるようにしましょう。
糖質がエネルギーになる過程で必ずミネラルが必要になってくるからです。
逆に言うとミネラルと摂らずに炭水化物だけで摂取する事によりすべて脂肪へと蓄えられていく事に繋がります。
炭水化物だけで食事を摂るよりも確かに食べる量は増えるかもしれません。
しかし、量が増えたとしても体内に入ってしっかり燃焼されれば問題の無い話です。
どうしても、カフェやランチをしているとサラダセットを頼んだけど、サラダの量がとても少ない場合も多いと思います。
正直少し付いているくらいのサラダでは全然足りていません。
その場合はランチなどをする前に青汁や野菜ジュースを飲んでおいても効果はあります。
これは上記にもご紹介しました、血糖値が上がる事を防いでいくのにも繋がりますので、忘れずに飲んでおくようにしましょう。

 

おわりに

上記の内容を読んで炭水化物を抜くダイエットをしていた方が、炭水化物を食べても大丈夫なんだと思って頂ければ幸いです。
最近ではネット、テレビなどたくさんの情報を得られる時代になっています。
そして、たくさんの情報がありすぎてどれを信用すればいいのかがわからなくなっているのも事実だと思います。
確かにどの情報も正しい事を言っているのかもしれません。
しかし、その時の自分の身体、気候、環境の変化などで身体の中の代謝や循環などはその一瞬一瞬で変わっていくものです。
情報は正しくても、自分の身体にとっての正解はあなたにしかわかりません。
そうゆうときは少し試してみて、じっくり自分の体の変化を観察し、そして自分に合った方法を取り入れていくと良いでしょう。
そうすることにより自分の身体の状態にいちはやく気付けるようになってくるので、今後自分の身体に何か変化が合ったときはあなたが一番早く気付いてあげることが出来るようになります。

ごはんを食べなければOK?知らないと怖い炭水化物ダイエットと糖質ダイエットリバウンドリスク高↑炭水化物制限ダイエットの間違いと成功のコツ
主食(炭水化物)に一工夫して太りにくくする!炭水化物の太らない食べ方~吸収を抑える食べ物と一緒に摂るべし!
食欲を抑えるなんて無理!脳で考える前に身体にコントロールしてもらう10の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。

関連記事






ページ上部へ戻る