代謝が上がりそうなのに、実は痩せにくい夏…夏に痩せる方法とは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
代謝が上がりそうなのに、実は痩せにくい夏…夏に痩せる方法とは??

冬は服装で多少太っても隠せるけど、夏こそ薄着になって水着も着るしスタイルを良く保ちたいですよね!
夏は外気温もとても高く汗もたくさんかいているので、身体は温まっていて代謝も高いように感じますが、実は夏も身体を冷してしまう原因がとても多かったりするので、意外とダイエットには向いていない季節になります。
夏になると下痢が多くなったり胃腸の調子が悪くなったりする方も多いのではないでしょうか??
それは身体が冷えている証拠です。
そして、栄養の吸収も悪くなるので上手く必要な栄養素をキャッチ出来ない身体になってしまいます。
熱くてつい身体を冷したくなる季節ですが、ダイエットをしたい方は一工夫して夏のダイエットを成功させましょう!

 

なぜ夏は代謝が上がらないの??

体重計を持つ女性

人間などの哺乳類は、爬虫類や魚類などの周りの温度に変化する『変温動物』とは違い、身体の体温を一定に保とうとする『恒温動物』です。
一定の温度に保たなければいけないので、夏は人間の体温と同じくらい温度があがりますよね??
そうなると、身体に溜まった熱を下げようとする為、自分自身が持っている代謝の働きは逆に悪くなってしまいます。
なので、冬は基礎代謝が上がりやすいですが、夏は逆に身体の体温を下げようとする働きが起こるので基礎代謝が下がりやすい時期になります。
そして、基礎代謝とは、身体を横にした状態で心臓が動き呼吸をして体温維持をしていく時のエネルギー発生が基礎代謝と言います。
毎日人が生きていく為に最低限発生するエネルギー量の事なのです。
なにもしなくても代謝してくれるエネルギーはもちろん高い方がいいですよね!
なので、基礎代謝を上げていく事が直接的にダイエットにかなり効果的になるということになります。

 

夏に冷えてしまう原因

冷たいものの摂り過ぎ

ジュースを飲む女性
身体が冷えるという事を知っていながらも夏はどうしても冷たいものを飲みたくなったりアイスを食べたくなったりしますよね。
でも、夏の身体自体が冷えようとする傾向にある上に更に外から取り入れるものが冷たいものになってしまうと更に身体の中が冷えてしまう事に繋がります。
そして、その冷えが胃腸の不調に繋がります。
胃腸の冷えがわかりにくい方は下の項目をご覧下さい。

  • お腹をよく壊す、痛くなる
  • 下痢を定期的によくする
  • 疲れやすい
  • 冷たいものを良く食べる(一日に一回以上)
  • お風呂に入らずにシャワーで済ます事が多い
  • 消化不良を起こしやすい

上記の項目に当てはまりましたか??
チェックが多かった方は胃腸が冷えている可能性が高いです。
胃腸は食べ物をしっかり消化しなければならない臓器です。
ここが冷えてしまう事により体全体の基礎代謝が下がってしまうので、胃腸は冷さないようにしましょう。
後から胃腸を温める方法をご紹介致します。

クーラーで冷える・お風呂につからない

シャワーで髪を流す女性
暑くてクーラーをつけて涼みたくなるのはみんなそうだと思います。
しかし、オフィスや百貨店、飲食店などに行くと男性に合わせて、必要以上にクーラーがかかっていたりして女性の皆さんは悩まされる事がとても多いようです。
オフィスが冷えていると一日中いる事になるので、とても我慢が続きませんよね。
毛布を持っていったり、足下にストーブを置いていたりしたとしてもやっぱりその場にいる空気が冷えきってしまっていると身体の心から冷えてしまう事になります。その上、家に帰ってからはやっぱりまた暑いのでお風呂に浸かろうという気になりませんよね。
これの繰り返しでどんどん冷えが重なり、代謝の悪い身体になっていってしまいます。
まずは職場での長時間の冷えを防いでいってください。

ミネラル不足

脚のむくみをマッサージする女性
夏はよく汗をかきますが、この汗には身体に必要なミネラル分もたくさん含まれていてそれが流れ出てしまっている状態になります。
残念ながら人間は体内でミネラル分を作り出す事は出来ません。
なので、どうしても外からしっかり取り入れる必要があります。
カリウム・カルシウム・マグネシウム・ナトリウムなど…
女性はそれでなくてもミネラル不足になりがちになっていますので、夏こそしっかり取り入れていきましょう。

ミネラル不足チェック

  • イライラしやすい
  • 生理痛がひどい
  • 気持ちが沈みやすい
  • 足がよくつる
  • むくみやすい
  • 便秘がち
  • 冷え性

などミネラルが不足する事によって女性の悩みになりやすい症状が出やすくなります。

 

夏に代謝のいい身体作りをする方法

身体を温める食べ物を摂る

パンプキンスープの朝食
まずは身体を中から温めてあげる必要があります。
夏に熱いものを食べるのは、やっぱり外は熱いし気が引けてしまいますよね!
そんな時に東洋医学の薬膳の考え方で身体を温めてくれる食べ物を食べると良いでしょう。
にんにく、ニラ、生姜、鶏肉、羊の肉、かぼちゃなど
少し旬の野菜からはずれて手に入りにくいものもあるかもしれません。
正直、野菜は旬のものを食べるのが一番栄養価も高くなりますが、この中の食材を使いやすいようにチョイスしてその日のご飯に取り入れていってみてください。

『くび』を冷さないようにする

キレイな肌の女性
『くび』というのは身体にある『くび』のことです。
『首』『足首』『手首』など身体の末端にある首の事を指します。
先ほども書いたようにオフィスなど自分で空調をコントロール出来ない環境にいる場合、体全体が冷えてしまっていたとしても『くび』を温める事によって心から冷えていく事を防いでいく事ができます。
『くび』の近くには身体を温める効果のあるツボや生殖器などに関係するツボが集まっているのでそこを冷さないようにすることが身体を温める事に繋がります。
足下を冷さないようにレッグウォーマーなど長い靴下を何重にもして履いても良いでしょう。

代謝が上がりそうなのに、実は痩せにくい夏…夏に痩せる方法とは??
三陰交…すねの内側でくるぶしの骨から指4本分上の場所にあるツボです。
婦人科系のトラブルに繋がるツボで、生理不順や生理痛などがきつい方は普段足のマッサージをするときなどにここを軽く刺激してみましょう。

代謝が上がりそうなのに、実は痩せにくい夏…夏に痩せる方法とは??
足三里ひざの皿の骨の下から指4本分下のすねの骨の外側にあるツボです。
このツボは胃腸の働きを助けてくれるので、上記の胃腸の冷えの項目で多くチェックがあった方はこの部分を刺激するようにしましょう。

代謝が上がりそうなのに、実は痩せにくい夏…夏に痩せる方法とは??
大衝足の人差し指と親指の中間に当たり骨が当たる手前の部分です。
血液が流れていて脈を感じるところでもあります。
ここは足先の冷えを改善していくのに効果的なツボです。
肝臓にも繋がっているので、血液循環が悪くなってしまっている人はここを刺激するようにしましょう。

セネファ

煙のでないお灸 せんねん灸の奇跡

参考価格:3,577円(税込)
200点入り
このようなものを使用して、上記のツボの上に置いても良いでしょう。

ミネラルをしっかり摂る

サラダを食べる女性
毎日汗をかいて流れていってしまうので、日々の中でミネラルをしっかり補うようにしましょう。
上記のミネラル不足のチェック表に多く項目が当てはまった方は意識してしっかり摂るようにしましょう。

ミネラル分の多い食べ物

牡蠣、バナナ、きゅうり、チーズ、牛乳、レバー、ひじき、豚肉、魚介類など

水分を摂る


水分を摂る癖がある方や喉が渇きやすい方は定期的に言われなくても水を飲むと思います。
しかし、普段から水を飲まなかったりする方は意識して飲まない事には夏は水分不足になってしまいます。
身体の6割以上は水分で出来ていると言われていますが、もし水分が足りない状態が続いてしまう事によって身体から上手く老廃物を追い出せない身体になってしまいます。
そうなるとダイエットに不利な事はご想像出来ると思います。
硬水などを普段から常飲すると水分とミネラルを同時に摂取していく事が出来るので是非下記のようなものを飲んでみて下さい。

Contrex(コントレックス)

コントレックス 1.5L×12本 

参考価格:1,355円(税込)

お風呂に浸かる

350
熱くてもやっぱり入浴はするようにしましょう。
オフィスなどで身体が冷えていると、外に出た時に暑いのが心地よく感じる事はありませんか??
それは身体の芯までかなり冷えている状態になります。
お風呂に浸かる事は身体の芯までしっかり温める事が出来ますし、精神的にもリラックスする事が出来ます。

JES

ミネラル鉱泉浴50

内容量;1L
参考価格:8,640円(税込)

食べ物から補う事も出来ますが、このように身体から吸収する方法もあります。
直接身体に吸収していく事が出来るので、身体がすぐに温まる事を実感して頂けると思います。
お風呂に長時間浸かるのが面倒臭いと言う方は、効率よく温まる事が出来ますので一度試してみて下さい。

 

おわりに

夏のダイエットは運動しても汗をかいてしんどいし動くのも嫌になりますよね。
確かに運動ももちろん必要にはなってきますが、上記のことを見て頂くと代謝が悪くなってしまう事をおわかり頂けたと思います。
まずは上記のことを試した上で夏のダイエットをしてください。
夏に食べないダイエットをすることは絶対に辞めるようにして下さい。
次の日が海で水着を着るからご飯は食べないようにする方も多いと思いますが、灼熱の太陽の下では体力が持たず楽しむ事が出来なくなります。
丈夫な身体作りをして一夏超える事により、次の季節の変わり目などに体調が崩れにくくなります。
身体の不調な箇所を整える事で、自分自身の身体のパワーを発揮していく事が出来、代謝のいい身体作りをしていきましょう。

ダイエット失敗しやすい梅雨の時期…循環する体を作って梅雨を乗り切ろう!ダイエット失敗しやすい梅雨の時期…循環する体を作って梅雨を乗り切ろう!
今日から取り入れよう!夏の疲れにおすすめの食材12選今日から取り入れよう!夏の疲れにおすすめの食材12選
夏の大敵、冷え、むくみ…不調の原因はカフェインかも?夏の大敵、冷え、むくみ…不調の原因はカフェインかも?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。

関連記事






ページ上部へ戻る