時短美容の救世主!本当に使いたい化粧液ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

ゆっくりスキンケアをする時間がない!
最近増えている「化粧液」って何モノ?
オールインワン化粧品との違い
化粧液を使うメリットとデメリット
「化粧液」が増えている理由とは…
おすすめ化粧液ベスト7!
自分にぴったりの化粧液で時短ケアをしよう

 

ゆっくりスキンケアをする時間がない!

「今日も遅くまで残業をしてクタクタ…」
「お風呂上りは子供の世話で手一杯…」

「化粧水くらいしかつけたくない/つけられない!」

こんな悲鳴のような意見を耳にすることの多い昨今。頑張る女性の大変さがよくわかります。

実は、化粧水のみのスキンケアは逆に肌を乾燥させてしまう「恐ろしいケア」です。
ですが、忙しさに追われて手一杯な時はゆっくりスキンケアなんてしていられないというのも辛い現実。

「クリームやジェル状のオールインワンコスメは便利だけれど、馴染ませるのに時間がかかる。」
「化粧水のようにパシャパシャっと手早く塗れて、しっかりケアができるものはないの?」

…あります!

それが、最近どんどん増えてきている「化粧液」です。

 

最近増えている「化粧液」って何モノ?

化粧水でも、美容液でもない、「化粧液」。耳慣れない単語かも知れませんね。
一体どのようなものなのでしょうか。

「化粧液」は化粧水と美容液、あるいは化粧水と乳液の機能を1つにまとめた基礎化粧品をさす言葉。
ですが、化粧液に関する明確な定義はないのが現状です。
リサージュのように「化粧水+乳液」と説明するブランドもあれば、コスメデコルテのように「保湿美容液」と説明しているブランドもあります。
基本的には「これ1つで水分+油分を補うベーシックなスキンケアができる」という便利な商品だと考えてください。

肌タイプや年齢、使用感によって複数の化粧液を販売しているブランドが多いため、化粧水に比べて選択肢が多いのも化粧液の特徴。
また、化粧水より美容成分や保湿成分が多く配合されているため、単品で使用してもスキンケアができます。

ですが、化粧液は肌に水分を与えることに特化していないため、化粧水と併せて使う方が効果高いとするブランドもあります。
化粧水、美容液、乳液やクリームとステップを踏んで浸透させていくスキンケアに比べると、化粧液のみを使用するケアは効果はやや劣る場合が多いようです。

 

オールインワン化粧品との違い

化粧水・美容液・乳液・クリームの効果を一度に得られる基礎化粧品・オールインワンコスメ。
シンプルなケアができるという点で、化粧液はオールインワンコスメと非常に似た役割を持っています。
では、化粧液とオールインワンコスメにはどのような違いがあるのでしょうか。

オールインワンコスメと化粧液の最も大きな違いはその形状でしょう。
クリームやジェル状のものが多いオールインワンコスメに対して、化粧液はその名の通り、液状です。
さらさらした化粧液ももちろんありますが、ややとろみのある、美容液のようなテクスチャのものが現在は多いようです。

また、飽くまでワンステップケアであるオールインワンコスメに対して、化粧液は各ブランドがライン商品として化粧水や美容液、クリームなどを出しているケースが多いのも特徴です。
そのため、単品使用だけでは心もとない場合でも必要に応じてアイテムを追加できます。
ワンステップのシンプルなケアも、複数ステップの入念なケアもできるカスタマイズ性が化粧液の魅力です。

 

化粧液を使うメリットとデメリット

化粧液を使う最も大きなメリットは、やはりスキンケアのステップが減らせること。
「お風呂上りに色々なアイテムをべたべた顔につけている時間がもったいない!」
という方にとっては非常に魅力的なのではないでしょうか。

また先ほど述べた通り、ラインとして化粧液以外のアイテムが販売されていることが多いため、気分や肌の状態によってスキンケアをカスタマイズできるのもメリットの1つ。
人間の肌の状態は外的要因によって刻一刻と変わっていくもの。
女性はそれに加えてホルモンバランスの波もあるため、その時々にあったケアをするのは大切なことですよね。

化粧液のデメリットは、複数ステップのスキンケアをする方がやはり効果が高いところ。
これはオールインワンコスメにも言えることですが、複数ステップのスキンケアに比べるとシンプルステップのケアは効果が劣る場合がほとんどです。
RPGに例えるならばシンプルケアは何でも広く浅くできる「勇者タイプ」、複数ステップのスキンケアは各ジャンルに特化した魔法使い・戦士・僧侶のような「専門職タイプ」でしょうか。
「勇者」だけ・「専門職」だけでもケアはできますが、場面や状況によって上手に使い分けられると、ぐっとスキンケアが楽しくなりますよ。

商品1つあたりの価格が化粧水や乳液に比べてやや高い傾向があることも化粧液のデメリットです。
美容液やクリームなど、多くのライン商品が出ていることもあるため、全てを揃えようとするとどうしても費用がかさんでしまいます。
ですが、ケアを化粧液のみで済ませるのであれば総合的なコストはあまり変わらない、あるいは複数ステップのケアよりも低くて済む場合も。
サンプルが用意してある化粧液や、トライアルとして少量の商品をプチプラで試すことができる化粧液もあります。
続けられる価格で肌に合うものを探すのが重要だといえますね。

 

「化粧液」が増えている理由とは…

オールインワンコスメや化粧液などのシンプルなステップのスキンケアが増えている背景にはどのようなものがあるのでしょうか。
結論から言えば、やはり働く女性子育て中の女性などの「忙しい女性」が増えていることが挙げられるでしょう。

「スキンケアに時間がかけられない/かけたくない」
「お風呂上りにコレだけ塗っておけばケアが終わる!という商品が欲しい」
「シンプルなケアがしたいけれど、しっかり効果は出したい」

忙しくて時間がないけれど、最低限の美容は諦めたくない。そんな女性が現代には多くいらっしゃいます。
オールインワンや化粧液などのシンプルなケアはそんな忙しい女性の強い味方。
頑張る大人の女性が気になりがちなハリ・弾力、美白などの効果が高い商品も化粧液には多いです。
上手に活用して、多忙な毎日でもキレイを磨きたいですね。

 

おすすめ化粧液ベスト7!

1位 イプサ ME

イプサ ME

肌が自らきれいになろうとする力(Vital force)を引き出す化粧液。
イプサの肌診断では水分、皮脂、ハリ・弾力、透明感、角層などの状態を細かくチェック。
その結果に基づいて、その人の肌状態にぴったりのMEを17種類の中から選んでくれる。

2位 アユーラ モイスチャライジングプライマー

アユーラ モイスチャライジングプライマー

ゆらぎ肌化粧液4種と、うるおい循環化粧液6種、計10種から選べる。
ゆらぎ肌化粧液のアクネ対策と、はり・美白対策の2種は、「美的」「MORE」「MAQUIA」「an・an」などでコスメ賞を受賞するほどの人気。

3位 コスメデコルテ モイスチュア リポソーム

コスメデコルテ モイスチュア リポソーム

化粧液ブームが起きる前から、多くの人に長年愛されている逸品。
多重層リポソームを採用し、非常に高い保湿力を誇る。
肌がふっくらした、柔らかくふわふわになる、等の口コミも多い。

4位 リサージ スキンメインテナイザー

リサージ スキンメインテナイザー

珍しいスプレー噴射型の化粧液。ラインアップは14種類。
使用感も多様で、肌質やコンディションに合わせて選べる。
トライアルセット、現品ともに口コミが高評価なことからもその効果がうかがえる。

5位 無印 化粧液

無印 化粧液

エイジングケアプレミアム化粧液、オーガニック保湿化粧液の2種。
化粧液はハイプライスのものが多いが、無印の化粧液は非常にコスパ良し。
エイジングケアは1,900円、オーガニックは1,800円と財布に優しい。

6位 ファンケル 化粧液

ファンケル 化粧液

肌に優しい無添加化粧品ブランド・ファンケルからも化粧液が出ている。
使用感がさっぱり・しっとりに分かれており、化粧液の種類は計9種。
化粧液には珍しく男性向けもあり、こちらもさっぱりとしっとりの2種類から選べる。

7位 肌極 化粧液

肌極 化粧液

保湿成分ライスパワーNo.11を配合したKOSEの化粧液。
肌トラブルが減った、毛穴が気にならなくなったという口コミも。
化粧液の他に化粧液ジェルもあり、好みのテクスチャが選べる。

 

自分にぴったりの化粧液で時短ケアをしよう

気になる化粧液はあったでしょうか。
目の回るような忙しさの中で、日々頑張っている女性は多くいらっしゃいます。
そんな女性がキレイを諦めずにいられるよう、上手にシンプルケアを活用する方法がもっと広まれば良いですね。

忙しい日は「これだけ」。
少し余裕のある日は「+アルファのケアも」。

そうした柔軟なスキンケアができるのが化粧液の良いところです。
毎日のスキンケアに割く時間が足りない方、もっとシンプルなケアがしたい方。
化粧液を使ったスキンケアを試してみてはいかがでしょうか?

30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水30歳になったら保湿第一!肌質別30代におすすめの化粧水

シミを予防しながら美白へ!オススメの【美白化粧水】ランキング

保湿化粧水 ランキングプチプラでうるおう♥保湿化粧水おすすめランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:みおと

著者の記事一覧

はじめまして、ライターのみおとです。
1987年生まれ、主人とフェレット2匹と仲良く暮らしています。
趣味はカメラに読書、カクテル作り、アロマにハーブ、
セルフネイルにアクセサリー作り…挙げ始めたらキリがありません。
ダイエットが楽しくなって15kg落した経験あり。
ちょっと痩せ過ぎたので必死になってデブエットをした苦い記憶…。
コスメで遊ぶのも好きで、海外コスメにもアンテナを張っています!
皆さまが楽しめる記事を提供できるよう、精一杯頑張ります♪







関連記事











ページ上部へ戻る