残念ながら体型は生まれつき決まってる!「胚葉学」で学ぶダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スラリと背が高い人、なんだかずんぐりむっくりしている人、筋肉質で大柄な人など、同じ日本人なのに体系は多種多様です。
実は人の体型は、生まれつき決まっていることをご存知ですか?
食生活や運動よりも、もっともっと私たちの体型に影響してくる「胚葉学」で自分のタイプを見つけましょう。そしてそれに合ったダイエットをすることがキレイへの近道です!

 

生まれ持って体型を決める「胚葉学」とは?


よく小さい頃の食事がその後のその人の体型を決めるなんて言いますが、実は生まれつき、もっと言えば生まれる前から人の体型はある程度決まっています。
それが「胚葉学(はいようがく)」です。
ちょっと理系の話になりますが、ざっくりと説明致します。

私たちは精子と卵子が受精し、命が生まれます。
その受精したものを「胚(はい)」と言います。
胚は丸い小さな球体で、3層に分かれています。
この3つの層のどの層が発達しているかによって、人の体型は生まれる前からある程度決まってしまっているのです。

●内側の層「内胚葉(ないはいよう)
腸粘膜や付属器官の腺を形成

●真ん中の層「中胚葉(ちゅうはいよう)
骨、筋肉、泌尿器、生殖器、心臓、血管系、血液を形成

●外側の層「外胚葉(がいはいよう)
皮膚表皮や感覚器官、中枢神経系や末梢神経を形成

それぞれに形成している組織があり、どの層が優位になるかは遺伝子によるものとされています。

 

胚葉による体型の特徴


それぞれの胚葉の身体的特徴を挙げていくので、自分がどのタイプに近いか是非考えてみてください。
ちなみにほとんどの方がひとつではなく、内胚葉と外胚葉の中間とか、中胚葉だけど内胚葉の傾向もあるとか、ふたつの要素を併せ持っていたりすることが多いです。
きっちり分けるよりも、「どの傾向が強いか」と考えるといいでしょう。

内胚葉


・全体的に丸みを帯びた体型
・脂肪層の発達していて丸みがあり、骨ばった印象はない
・消化器官が発達しているので、脂肪がつきやすい
・甲状腺が不活発なため、代謝が低く脂肪を溜め込みやすい
・女性の場合、乳房が大きい
・太ももや二の腕など、胴体に近い部分は太いが、先端に行くに従って細くなる

簡単にいうと内胚葉は「ぽっちゃり体型」です。
骨ばったり筋肉質な印象がなく、柔らかそうな印象。
女性に最も多いタイプで、3つの中で一番女性らしい丸みを帯びた体型です。
代謝が低く脂肪をため込みやすいため、油断するとすぐに太ってしまいます。
甲状腺が不活発で省エネな体質。あまり食べなくてもいいので飢餓のときなどは一番有利です。

中胚葉


・全体的に筋肉質
・骨格たくましく、関節も頑丈
・大きな鎖骨に広い肩幅
・発達したふくらはぎと前腕
・少しの筋トレで、筋肉が付きやすい
・過度に食べると脂肪がつき、大柄に、ゴツく見える

中胚葉は「筋肉質な体型」です。
筋肉量は男性ホルモンの影響が大きいので、男性に多いタイプでもあります。
もちろん女性にも中胚葉の人はいます。女性にしては筋肉質、少しの運動で筋肉がつく人はこのタイプです。
体力的に優れていて、代謝もいいので太りやすいわけではありませんが、過度に食べると筋肉の上に脂肪が付き、ゴツく見えてしまうので注意が必要です。

外肺葉


・手足がすらりと長くて全体的に細長い印象
・脂肪も筋肉もつきにくく、骨ばっていて虚弱な印象
・脂肪がつきにくいので女性の場合は乳房が小さい
・代謝が高く、食べても太りにくい
・腹筋が弱いので、腹部下垂になりやすい
・体幹が弱いので、姿勢が悪くなりがち

外肺葉は「ひょろりと痩せ型」タイプです。
身長も高く、頭や顔が小さい場合も多く、モデル体型のような羨ましい体型です。
甲状腺が活動的で代謝がいいので食べてもあまり太りません。
ですが男性の場合筋肉を付けて身体を大きくしたい、女性の場合丸みを帯びた柔らかさが欲しいと思っても、筋肉も脂肪もなかなかつかない為苦労します。
体幹が弱いので意識しない姿勢が悪くなりがちです。

 

タイプ別に適したダイエット!注意点とは?

ご自身がどの胚葉のタイプかなんとなく分かりましたでしょうか?
タイプが分かれば、それに適したダイエットや運動を行えば効率がぐんと上がります。
ここからはそれぞれ胚葉ごとにおすすめのダイエット法、スタイル維持のための注意点などをご紹介します。

内胚葉おすすめダイエット


内胚葉に当てはまった女性はかなり多いのではないでしょうか。
「太りやすいなんて不公平だ!」と思った方もいるかもしれませんが、内胚葉の方は一般的なダイエット方法はそのまま効果が表れやすい体質とも言えます。
流行の糖質制限ダイエットなどの食事制限、運動系のダイエット、どちらでも効果が表れやすいのでダイエットのしがいがあるタイプとも言えます。
食事は量より質を変えるのがおすすめです。
食いしん坊の性質を持つ内胚葉の方は、食事を取らないというダイエット法だとストレスが大きいです。
タンパク質やビタミンなどを中心としたバランスのとれた低カロリーな食事を、きちんと3食食べましょう。
また、運動すると食欲が低下する性質もあります。
おなかが空いたときは運動すると空腹を紛らすことが出来るかもしれません。
有酸素運動とウェイトトレーニングをバランスよく取り入れるのが理想的。
おすすめの運動は水泳!脂肪体質そもそも水泳が得意な人が多く、水の中をウォーキングするなどの負荷のかかる有酸素運動は効率もいいです。

内胚葉スタイル維持の注意点

食事制限も効果があると言いましたが、炭水化物や糖質を一切摂らないという極端な方法はあまりおすすめできません。食事のバランスが悪いと逆に代謝が落ちてしまう場合があるからです。
元々代謝の低いタイプなので、これ以上代謝を下げるのはダイエットに逆効果。
糖質なども少しは摂ってバランスを考えましょう。
また、お風呂に入る、身体を冷やさないなど、代謝を上げるために出来ることはどんどん取り入れていきましょう。

中胚葉おすすめダイエット


中胚葉の人は筋肉が付きやすく、代謝も遅くないので脂肪もそれほどため込みません
暴飲暴食をせず適度に運動していれば、太ることがあまりない体質です。
体力があり、運動神経のいい人が多く、元々運動好きの方も多いです。
スポーツ選手のような、しなやかでたくましい身体を作ることもそれほど難しくはありません。男性の場合、最も羨ましがられる体質かもしれません。
ただし女性の場合は筋肉がつきすぎることで悩む場合も…。
ウェイトトレーニングは避けて有酸素運動を中心に取り入れましょう。
ジョギングやウォーキングよりも、ヨガやストレッチ、体操やエアロビなどのほうが筋肉はつきづらくおすすめです。

中胚葉スタイル維持の注意点

中胚葉の人はスタイル維持のしやすい体質です。
ただし食べても太らないわけではないので、カロリーオーバーの食事には気を付けた方がいいです。脂肪がつくと丸みを帯びるというよりゴツくなってしまうので、特に女性は気を付けたいですよね。
また、運動をすればするほどお腹が空く性質なので、運動後のドカ食いには要注意!
あまり激しい運動よりも、ヨガなどのスローなエクササイズはおすすめです。

外胚葉おすすめダイエット


外胚葉の方で痩せたくてダイエットに悩んでいる方は少ないと思います。
代謝が非常に高く、何もしなくてもどんどんカロリーが消費されていきます。
逆にもう少しがっちりさせたい、もう少し丸みが欲しいから脂肪をつけたいと思っても、体重が増えなくて苦労します
炭水化物やタンパク質を積極的にとることで、少しは脂肪や筋肉が付きやすくなるので、食事の内容は高エネルギーのものにしましょう。
体力がもともとない方も多く、体力をつけるためには運動も必要です。
ですが外胚葉の方は個人個人で向いている運動に偏りがある傾向が…。
自分にピッタリくる運動を見つけると、体調の改善や体力の向上、体重の安定に効果を発揮します。

外胚葉スタイル維持の注意点

もともと筋肉が弱く、体幹が弱いので姿勢が悪くなりがちです。
体幹を鍛えるトレーニングをしてキレイな姿勢を意識しましょう。
また、全体的に細いのに、下っ腹だけがポコンと出ている人も少なくありません。
これは腹筋がないことが原因です。
体幹や腹筋、背筋などの筋肉をバランス良くトレーニングすることで、スラっとしたかっこいい体型を維持することが出来ます。

胚葉学は性格にも影響している?


胚葉学は体型だけでなく、その人の性格や思考などにも影響していると言われています。
早速どんな特徴があるのか見てみましょう。

内胚葉の性格

内胚葉の人の性格は2種類に分けられると言います。
ひとつは「明るく気さくなタイプ」
こちらは優しくてさっぱりしていて誰からでも好かれる傾向にあります。
要領もよく人間関係も仕事も問題なくこなしていく一方、何事に対しても少しいい加減な面があり、うっかりミスや時には重大なミスを犯してしまうタイプです。
もうひとつは「真面目で慎重タイプ」
こちらは反対に何事にも丁寧にゆっくりと対応していきます。
真面目な分取り越し苦労も多く、気苦労が絶えません。
一見近寄りがたい雰囲気を出していますが、本当はとても優しく人情家です。
世話好きな面もあり、一旦心開いた人と長く関わることを望みます。

中胚葉の性格

中胚葉の人は、真面目で堅実なタイプです。
物事をコツコツ続ける粘り強さがあり、仕事上でも信頼されでも頼られることが多いです。
常に冷静沈着で、あいまいなことを嫌います。
理論立てて話すことが得意で、筋の通らないなどは苦手です。
真面目で手を抜くことがないので、仕事にスピードがなかったり融通の利かないところがあります。

外胚葉の性格

外胚葉の人は、感受性が豊かで自分の世界を持っているアーティストタイプです。
本質は同じですが、他人の目を全く気にしないタイプと、他人の評価を気にするタイプと2つに分かれます。
前者は、他人との付き合いや外見的なこと(オシャレ)などに無頓着で、自分の関心事の世界にのめりこんでいくタイプです。
後者は、プライドが高く他人の目をすごく気にします。頭がよくフットワークも軽いのですが、周りとは一線を置くのでミステリアスな印象を与えます。

いかがですか?当たっていましたでしょうか…。
胚葉学では体型とは異なり、性格や思考の面は後天的な要素が大きいとされています。
生まれてからの環境や経験のほうが、より大きくその人の性格に影響すると考えられているので、一概に当たっているとは言えないようです。

 

おわりに

生まれ持って体型が決まっているなんて不公平だな…と思いますよね。
でも誰のせいでもないので文句も言えません。
そして例えば「あぁモデル体型の外胚葉が良かったなぁ」と思っていても、外胚葉の人からすると「女性らしいセクシーな体型になりたい」と思っているかもしれません。
人ってないものねだりですからねぇ。
自分の体質を理解していれば、目指すプロポーションも変わってくるかもしれません。
芸能人などで同じタイプの人を見つけて、あの人の体型だったら自分も近づけるかもしれない…などと考えるのは楽しいです。
是非あなたらしいキレイさを手に入れてください☆

600骨盤矯正ダイエットで下半身スリム!歪みの症状と原因をチェック!

今度こそ下半身ダイエットが成功する!即効性のある簡単エクササイズ今度こそ下半身ダイエットが成功する!即効性のある簡単エクササイズ

夏&結婚式前急げ!二の腕痩せに上腕三頭筋エクササイズ!夏&結婚式前急げ!二の腕痩せに上腕三頭筋エクササイズ!

ポッコリの原因は猫背?下っ腹が痩せる姿勢矯正ダイエット!ポッコリの原因は猫背?下っ腹が痩せる姿勢矯正ダイエット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!







関連記事











ページ上部へ戻る