夏はUV対策だけではダメ?夏こそしっかり肌ケアしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏はUV対策だけではダメ?夏こそしっかり肌ケアしよう

夏になるとUV対策ばかり意識しがちになりますが、それだけでは十分ではありません。
夏は「UV対策」、冬は「保湿」というイメージがあるかもしれませんが、夏こそしっかりと肌ケアする必要があります。
夏に肌ケアが必要な理由や夏の肌ケア方法についてご紹介していきます。
しっかり肌ケアを行って、夏も美肌をキープしていきましょう。

 

夏に注意するのは日焼けやシミだけではない?

太陽の光を浴びる女性
冬や曇りの日でも紫外線はありますが夏になると紫外線が強くなるため、日焼けやシミ対策に力を入れる女性がほとんどではないでしょうか。
しかし、夏に注意すべきは日焼けやシミ対策だけでは不十分です。
夏にはそのほかにも、お肌に起こるトラブルがたくさんあるのです。

紫外線はお肌の表面のバリア機能を担っている角質層の水分を奪ったり、コラーゲンを破壊したりとお肌にダメージを与えるだけでなく、紫外線はDNAをも破壊するため遺伝子レベルでお肌にダメージを与えてしまいます。
そのためお肌のターンオーバーが乱れやすくなり、どんどん古い角質がたまってしまいお肌のゴワつきやくすみにつながります。

 

 

汗はお肌の乾燥を招く?

汗を拭く女性
夏になると汗をかく機会がどうしても増えてしまいます。
ベタベタするしニオイの原因にもなるし、何より化粧崩れなど見た目も悪くなってしまうのでイヤですよね。

そんな汗は私たちが生きる上で重要な役割を果たしているのですが、お肌を乾燥しやすくさせてしまいます。
汗をかくと汗を拭くと思いますが、この汗を拭く行為により、お肌の天然保湿成分であるNMFやセラミドなどが奪われてしまい、お肌のダメージの原因になり乾燥しやすくなります。
かといって汗をかいて放っておくと、お肌の上で塩分やミネラルなどが結晶化してお肌を傷つけてしまいまうので、やさしく拭き取ってあげる必要があります。

また、暑い屋外で汗をかき、その後エアコンの効いた室内に入ると、お肌の水分が奪われてしまいます。
事務仕事の人などは特に「夏も乾燥がひどい」と悩んでいること多いようです。
冷房の効いた室内はお肌の水分を奪い乾燥しやすくなるだけでなく、冷えにもつながるため血行が悪くなりお肌に水分や栄養が行き渡りにくくなってしまいます。
クーラーが効いた室内で過ごすことが多い場合は、加湿器を置いたり冷えすぎ内容温度調節したり
工夫して乾燥を防ぎましょう。

 

夏の肌ケアのポイント

まずはピーリングしてからが◎

スキンケアをする女性
夏場の刺激からお肌を守ろうと角質が分厚くなっている状態では、肌ケアを行ってもなかなか浸透せず肌トラブルの改善がうまくいかないことが多いです。
まずは市販されているピーリング剤などでピーリングしてから、夏用の肌ケアにシフトしていきましょう。
やり過ぎても肌トラブルにつながるので注意が必要です。

 

化粧水をダブル使い

化粧水ローションでスキンケアをする女性
夏の肌ケアには「クリームはべたつくから使いたくない」という人も多いですよね。
夏用の基礎化粧品にはたくさんの種類があり、プチプラなものから高額なものまでさまざまです。
高額なものは効果を実感できても、続けられないと意味がありませんよね。
「できるだけプチプラなもので夏の肌ケアをしたい」という人は化粧水をダブル使いするのがおすすめです。

まずは分子が細かく浸透性が高い、軽い質感の化粧水をお肌に塗ります。
次に保湿力の強いとろみ系の化粧水をお肌につけることで、うるおいをプラスします。
このように2種類の化粧水をダブル使いすることで、細胞を心からふっくらさせうるおいを与え、ダメージを受けにくいお肌の土台づくりをしていきましょう。

 

ベタつきにくい乳液のつけ方


クリームや乳液は「ベタつくから夏はつけたくない」 という人も多いと思いますが、お肌が乾燥しやすい部分にはつけたほうが乾燥を防ぐなど、肌トラブルの予防や改善につながります。
乳液のベタつきにくい付け方をご紹介していきます。

  • 乳液を手の小指くらいの量を手に取って、両手の平を合わせて手全体に伸ばしていきます。
  • その後手を顔全体を包み込むようにして数秒間やさしく押さえて、顔全体になじませます。
  • 手で乳液を温めて顔につけることで、顔に浸透しやすくなりベタつきにくくなります。

最初からたくさんつけないようにして、足りないようであれば頬など乾燥しやすい部分にクリームなどを少量足していきましょう。

おすすめコスメ

夏はお肌のターンオーバーが乱れやすい時期でもあるため、日頃から対策することが大切です。
代謝ケアができるコスメもおすすめです。

TAKAMI

タカミスキンピール

内容量:30ml
価格:¥4,950(税込)

美容皮膚科の現場から生まれた、「今のケアにプラスするだけ」の取り入れやすいスキンケアアイテム。
しっかり肌ケアしたい人におすすめ♪
角質ケアではなく、表皮のターンオーバーを促進させて代謝ケアができるアイテムです。
お肌のザラつきやゴワつき、エイジングケアなどにおすすめ♪

 

おわりに

夏は紫外線が強くなるので、もちろん日焼け止めや日傘などでUV対策が必要です。
UV対策と並行して、お肌の乾燥対策、保湿ケアをしっかりと行って、夏の肌トラブルを予防していきましょう。

夏と冬で変えるべき?夏におすすめの化粧水・乳液それぞれ8選!
夏のトラブルに打ち勝つ最強アイテム!!夏のトラブルに打ち勝つ最強アイテム!!
保湿と美白の力がシミとくすみに効く!?オススメしたい【美白クリーム】【美白乳液】ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る