身体にとってメリットしかない!インナーマッスルを味方にしてモデル体型になろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
身体にとってメリットしかない!インナーマッスルを味方にしてモデル体型になろう

着ている服が薄くなってくると姿勢の悪さ、腰に付いた脂肪、ブラジャーからはみ出ている脂肪…
隠したいけれどTシャツになるとどうしても隠しきれない部分が出てきますよね。
例え隠していたとしてもやっぱりシルエットでわかってしまいます。
だったら、隠そうとせずに今ある脂肪が気にならない体型にしていくのが一番早い方法ですよね!
インナーマッスルをしっかり鍛える事によって上記のような悩みは改善されていきますので、インナーマッスルをつけるメリットと付け方をご紹介していきたいと思います。

 

現代人は上手くインナーマッスルを使えていない?!

350
インナーマッスルとは姿勢を保つ為の筋肉、内臓を支える為の筋肉で身体の中心にあり、骨盤底筋群、腹横筋、多裂筋、横隔膜を<天然のコルセット>と呼び、とても大切な筋肉です。
しかし、運動不足な現代人はこのインナーマッスルが弱りがちにあります。
本来であれば、正しい姿勢で立っているだけでもインナーマッスルはしっかり鍛える事が出来ます。
パソコンでの仕事が多い方や事務作業が多く一日の中で立つ事があまり無い方も多くいらっしゃると思います。
そうなると、インナーマッスルを鍛える事が難しくなります。
このように現代の人間はインナーマッスルをあえて使う意識を持たないとどんどん使わない生活になっていきます。
インナーマッスルが衰えていくと

  • 姿勢が悪くなる
  • 内臓が下垂する
  • 内臓機能が下がる
  • 低体温になる
  • 腰痛や膝などの関節が痛くなる
  • 下腹などが出やすくスタイルが悪くなるetc,,,

など、姿勢が悪くなるだけでなく身体全体に悪影響が出てきます。

 

インナーマッスルをつけるメリット

ではインナーマッスルをつける事によってどのようなメリットがあるのでしょうか??

姿勢が良くなる

女性のおしり
インナーマッスルが鍛えられていると骨格が歪んでいくのを防いでくれるので、身体の歪みを防止してくれます。
例えば、力を入れずに立つとお尻は突き出るようになりますか??
くっと下腹部に力を入れてお尻の穴を締める事によって骨盤が立つように感じると思います。
正しい姿勢というのはその状態が一番いい状態です。
しかし、その状態をキープするのは少ししんどいような気もしますよね。
それはインナーマッスルが少し弱っている状態になります。
ですので、その少ししんどい状態も毎日続けてインナーマッスルを使っていく事によって自然とその状態を維持する事も出来るようになるので、そうなると意識しなくてもしっかりインナーマッスルを使える身体に変わっていきます。

内臓機能がアップする

消化器系
骨盤が正しい位置にもどり、インナーマッスルを自然と使えるようになると内臓機能がアップしていきます。
筋肉が使えていない状態では、血液循環も悪くなりますので、もちろん内臓の機能が低下しますよね。
血液のろ過、食べたものの消化、そして排泄…
身体の中の活動のほとんどを内臓が行っていると言っても過言ではありせん。
そして、内臓機能がアップしてくると全身の代謝が上がってくるので、35度などの低体温を防いでいけるようにもなってきます。
姿勢が悪いと体温が低くなってしまうという事です。
姿勢が悪いといっても人によって歪み方はそれぞれですがインナーマッスル無視では全体の姿勢を整えていく事はまず不可能なので、まずはインナーマッスルを鍛える事を意識しましょう。

一日の消費カロリーが増える

ダイエットをする女性
正しい姿勢で日々過ごす事と消費カロリーが格段に上がります。
正しい姿勢というのは、全身の筋肉がしっかり連動して動いているということになります。
姿勢が悪い状態で歩くのは、使えてない筋肉があったり、逆に使えていない筋肉があるという事です。
こうなると、筋肉に偏りが出て骨格が歪んでくる原因となります。
筋肉は使う量が多ければ多い程消費エネルギーが増えるというのは想像して頂けると思います。
ですので、姿勢が良い方は普段からの消費エネルギーが多いので痩せやすい身体を自然と手に入れている事に繋がります。
ダイエットをする場合はまず自分の姿勢を客観的に見てみることをオススメします。

血液循環が良くなり冷えを防止出来る

ランニングをする女性
姿勢が整い、全身の筋肉を上手く使えるようになると自然と全体の血液循環が良くなってくるのは想像出来ますね。
女性でも冷えが気になってカイロを持ったり、エアコンを使ったりするかもしれませんが何もりも身体を温めてくれるのは筋肉です。
柔軟で鍛えられた筋肉は血液循環がとても良くなりますし、普段からも冷えを感じにくくなります。

スタイルが良くなる


上記のことがすべて身体に影響してくると自然となにもしなくてもスタイルが良くなってきそうですね!
このようにインナーマッスルをつけていくことによって、体全体が整い健康に美しくなってきます。
まずはインナーマッスルを上手に使える身体になりましょう。

 

インナーマッスルをつける方法

トレーニングの仕方

エクササイズをする女性
上の画像のようなトレーニングが、インナーマッスルを鍛えるには一番手っ取り早い方法です。
腹筋をしてしまうことにより腹直筋を必死に使ってしまいますが、このトレーニングだとしっかり中心の天然コルセットの筋肉を使っていく事が出来ます。
初めはキープするのが難しくてすぐに疲れてしまうかもしれません。
しかし、毎日確実に続けていく事によりキープ出来る時間が少しずつ長くなる事を実感出来ると思います。
出来なくても毎日少しずつ続ける事が大切です。
自分の中で毎日する習慣の中にルーティーンとして組み込んでやっていくと忘れずに出来ると思います。
テレビを見ているCMの間だけでも構いません。
CMだったら30秒以上はあると思うので、まずそこから初めて見て下さい。
何度もしつこいですが、とにかく続ける事です。

腹式呼吸


実は腹式呼吸をするだけでも十分インナーマッスルを鍛える事が出来ます。
しっかりインナーマッスルを使える方法をお伝えします。

  1. まずたくさん空気を吸い入れます
  2. そして普通に呼吸するように吐きます
  3. 吐ききってしんどいところで更にもう一息吐きます

そうする事によってしっかり筋肉が収縮している感じを実感出来ましたでしょうか??
これなら普段仕事中でも簡単に出来ますね!
電車などで立っている時に姿勢を正しながら腹式呼吸を行うだけでも普通に立っているよりも多くの消費をしていく事が出来ます。
そして、深い呼吸は自律神経をコントロール出来る作用がありますのでイライラしている時や焦っているときなどに数回行ってみて下さい。
気持ちが落ち着くと思います。
腹式呼吸のような深い呼吸を普段から無意識で出来るようになると毎日のエネルギー消費も上がって、更に自律神経が整いますので日頃から腹式呼吸の訓練をしておくようにしましょう。

ヨガ

瞑想をする女性
ヨガは上記でご紹介しました、腹式呼吸のような深い呼吸を身体を動かしながら行っていくものです。
身体を動かしながら深い呼吸を行う事によってより深い部分の筋肉から動かしていく事が出来、有酸素運動なので女性の体にとって、とても合っていると思います。
女性の体は元々は激しい運動に向いている身体ではありません。
昔から外に出て狩りをするのは男性で、女性は家を守り子供を守るそれぞれの役割があります。
このように遺伝子的にも女性の身体は激しく動くように作られていません。
ですので、激しいスポーツをする女性アスリートなどが合宿期間に入ると生理が止まるなどという話はよく聞きます。
ですので、インナーマッスルをつけたいからといって激しい運動をすれば良いのか??というとそれはまた違う話になります。
ヨガはインナーマッスルを鍛える事はもちろんですが、頭の中をすっきりさせる効果や、自分自身のエネルギーを高めていく方法でもありますので、せっかく時間を割いてする運動なら相乗効果でたくさんの効果を出していきましょう。
人それぞれ合った運動方法は違うので、こちらにも体質別に運動方法を記載しておりますので、どうぞご覧下さい。

株式会社イッティ

Vアップシェイパー

参考価格:7,179円(税込)

確かに時間を割いて運動する事はもちろん大切です。
しかし、日常的にインナーマッスルを意識していく事がなにより早くインナーマッスルを鍛えていく方法です。
こういうものをつける事によって、自然に姿勢を矯正してくれるので普段の姿勢もとても綺麗にスリムに見えます。
そして、その綺麗な姿勢の状態をキープすることが辛くなくなると外した時にはしっかり筋肉が付いている状態になります。
もし、姿勢をキープしていく事を忘れがちになってしまったり、ついついさぼってしまう方などはこのような商品を利用してもいいかもしれませんね。

 

おわりに

インナーマッスルをつけることがどれだけ大切かおわかり頂けましたでしょうか??
普段の姿勢や行動の中で少しインナーマッスルを意識するだけで、たくさんの健康・美容の効果を得る事が出来ます。
体重が3㌔増えてしまったから運動しよう、最近身体の冷えが気になるから運動しよう!というのもいいかもしれません。
しかし、そのトラブルが出ている時点で身体は大きなダメージを受けてしまっているという事を忘れないで下さい。
一度受けたダメージはリセットする事が出来ません。
3㌔元に戻ったとしても、増えていく過程で身体の細胞は傷ついてますし、減っていく過程で皮膚が伸びてシワの原因になるかもしれません。
一番健康で綺麗な状態でいる方法は現状維持だと私は考えます。
簡単に聞こえるかもしれませんが、年齢を重ねていく中で身体の現状維持はとても大変な事です。
現状維持していく為にもインナーマッスルを鍛えていくようにしましょう。

痩せたいなら筋肉ではなく「内臓」重視!基礎代謝を上げる近道とは?
体温を上げる事は最高の美容方法
後ろ姿は女性の生き様!ヒップを綺麗に保つ方法後ろ姿は女性の生き様!ヒップを綺麗に保つ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る