シミは予防が大切!美白化粧品の選び方のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シミは予防が大切!美白化粧品の選び方のポイント

加齢とともにできてくるシミに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。
ある程度は仕方のない部分かもしれませんが、できることならシミを防いで歳をとってもいつまでもシミのないキレイなお肌でいたいですよね。
そんなときに有効なのが美白化粧品ですが、きちんとした美白化粧品を使わなければ望んでいるような効果を得ることはできません。
美白化粧品の選び方のポイントについてご紹介していきます。

 

美白化粧品ってなに?

洗顔フォームを持った外国人女性 スキンケア
何となく「美白してくれる化粧品」、「お肌を白くしたりシミを消したりする化粧品」などというイメージがある美白化粧品ですが、どういう化粧品なのか知っていますか?
美白化粧品とは、「メラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぐ」もしくはこれと似たような効能を表示できる医学部外品の総称のことで、実はお肌を白くしたりシミなどを消したりするものではなくシミなどを予防するための化粧品です。

 

シミは予防がイチバン大切

スキンケアをする女性
シミが目立ち始めてから慌てて美白化粧品に変える人が多いですが、シミは予防が一番大切なのです。
メラニンの生成や活性酸素を発生させる紫外線は、雲っている日でも冬場でも地上に降り注いでいるため、私たちは季節や天気に関係なく毎日紫外線を浴びています。

美白化粧品は夏場やシミができてから使うのではなく、365日使うのがベストです。
美白化粧品とは基本的にこれからできてしまうメラニン色素を抑えるように働くものなので、できてから白くするのは難しいです。
美白化粧品はシミをつくらないように、予防として使うものだと思っておきましょう。

 

美白化粧品の選び方のポイント①

本物の美白化粧品かどうかを見極める

スキンケアを選ぶ女性
「え?本物って?」と思った人もいるかもしれません。
そうです、実は偽物がいるんです。
化粧品に限らず食べ物や飲み物でも商品のパッケージで、何となく商品を選んでいるという人も多いのではないでしょうか。
化粧品のパッケージが白いものや、商品名に「ホワイト」という言葉の付く化粧品は、イメージで美白効果があると思ってしまいがちです。
実は美白効果がありそうな化粧品でも、美白成分が配合されていないものもあるんです。

 

購入する際は必ず美白成分が入っているかチェックする

化粧水とコットンを持った女性
美白化粧品を買うときには、必ず美白成分が本当に入っているのかどうかをチェックするようにしましょう。
どんな美白化粧品・成分を選べばいいのかわからないという人は、「医薬部外品」を選ぶといいでしょう。
「医薬部外品」とは医薬品と化粧品の中間で、厚生労働省が有効だと認めた成分を配合しているため、美白用の医薬部外品であれば、必ず美白成分が配合されています。
もちろん医薬部外品でなくても、美白成分を配合した化粧品もありますが、どれを買っていいのかわからないというような人には医薬部外品はおすすめです。

 

美白化粧品の選び方のポイント②

おすすめの美白成分

美白成分と言ってもたくさんの種類があるため、ほとんどの人はどの成分がどんな働きをするのか、どの成分が入っているものを選べばいいのかわからないという人がほとんどだと思います。
そこで皮膚科などでも使われているおすすめの成分をご紹介します。

医薬部外品に認められている成分

ビタミンC誘導体

医薬部外品に認められている成分です。
美容に興味がある人なら知っている人や聞いたことがある人が多いでしょう。
ビタミンCそのものだと不安定で塗ってもお肌に浸透しにくいので、お肌に吸収しやすい形に変え、お肌に浸透するとビタミンCに変化するという性質を持ちます。
抗酸化作用があるためシミだけでなく、ニキビの炎症を抑えたり毛穴の開き・シワなどの改善にも効果的な成分です。

コウジ酸

味噌や醤油などの麹菌由来の成分で、メラニン色素をつくり出す酸化酵素である「チロシナーゼ」を抑制する効果があると言われている成分です。

TXC

トラネキサム酸セチル塩酸塩のことで、メラニンが過剰に生成され始めるときに起こる主要因因子の連鎖反応を食い止めると言われています。

医薬部外品以外の美白成分

油溶性甘草エキス(グラブリジン)

マメ科の甘草(カンゾウ)という植物から抽出されます。
フラボノイドが主成分の油溶性の植物エキスで、メラニン色素の生成を抑制する効果や消炎作用もあると言われています。

 

おすすめの美白化粧品

コーセー

エルシア プラチナム 美白クリーム

内容量:30g
価格:1,200円(税抜)

医薬部外品でナイアシンアミドという美白成分が配合されているので、シミを予防しながらお肌にハリをプラス♪
ジェルのような使用感ですが、しっかりとクリームのリッチなうるおいを実現。

pdc

ダイレクトホワイトEX 美白保湿ジェル

内容量:200ml
価格:1,300円(税抜)

こちらも医薬部外品です。
美白成分であるトラネキサム酸を配合したさわやかジェル。
みずみずしいテクスチャーでしっかり美白・保湿してくれます♪
大容量なのが嬉しい♪
デコルテやボディにも使えます。

 

おわりに

美白化粧品と思って使っていても、実は美白成分が入っていないものだったということも多いです。
購入する際に必ず美白成分が入っているかをチェックして、本物の美白化粧品を使いましょう。
美白化粧品はシミを予防するためのものなので、シミができてからではなく予防的に毎日使うようにしていきましょう。

美白&ニキビケアに!ビタミンC誘導体配合のおすすめ化粧水美白&ニキビケアに!ビタミンC誘導体配合おすすめ化粧水&美容液
600乾燥してたら意味がない!美白化粧水は保湿力の高いものを!
シミやくすみに効果あり!?【美白美容液】のおすすめランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る