乾燥肌対策に必要なのは水分ではない?有効な成分とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
乾燥肌対策に必要なのは水分ではない?有効な成分とは

「しっかり保湿しているのに、お肌の乾燥が改善しない」と悩んでいませんか?
お肌の乾燥には「水分を与えてあげないといけない」と思って、化粧水をたくさんつけたり、乳液でフタをしたりと、間違った保湿ケアをしている人も少なくありません。
お肌の乾燥に本当に有効な成分をご紹介していきます。
乾燥知らずのぷるぷるのお肌を目指していきましょう。

 

お肌の乾燥には「保湿成分」が効果的!

スキンケアをする女性
お肌が乾燥すると、ツヤやハリもなくなってカサカサして見た目が悪くなるだけでなく、お肌のバリア機能が低下して肌荒れや老化の原因になってしまいます。
お肌が乾燥しているととても老けて見えますよね。
そのため保湿ケアは、アンチエイジングのためにも欠かせません。

未だに水分を与えることが保湿ケアだと思っている人も多いですが、お肌を乾燥させないためには水分ではなく、セラミドなどの保湿成分が有効です。
健康的なお肌の角質層には約20%の水分が含まれていると言われていて、これよりもお肌の水分が少ない状態になることを「乾燥肌」と呼んでいます。

 

「セラミド」などの保湿成分の効果

スキンケアをする女性
空気中の湿度が下がると、お肌の水分が蒸発しやすくなってしまいますが、そこで活躍するのがセラミドなどの保湿成分です。
セラミドなどの保湿成分は、お肌から水分が減っていかないようにつなぎとめる働きをします。
そのためお肌の乾燥を防ぐためには、水分を与えるのではなくセラミドなどの保湿成分を与えて、お肌の内部から水分を保つようサポートしてあげることが大切です。

 

+乳液やクリームだけでは不十分?

スキンケアで悩む女性
化粧水を付けた後に、乳液やクリームを付ける人も多いかもしれません。
保湿するためには「水分を与えて油分でフタをする」のが効果的だと言われていますが、最近では乳液やクリームだけでは水分保持力がそこまで高くないとも言われています。
乳液やクリームをたっぷりと塗っても、その隙間から水分が蒸発してしまうそうです。
そのため、セラミドなどの水分を蓄える効果がある保湿成分を、お肌に与えてあげることが有効です。
これが新しい保湿の考え方といえるでしょう。

 

やってしまいがちなNG保湿ケア

化粧水をたっぷり付ける

スキンケアをする女性
ついついお肌の乾燥が気になるとやってしまいがちなのが、化粧水をたっぷりつけるケアではないでしょうか。
化粧水の成分のほとんどは水ですから、保湿としての効果はあまり高くなく、付けすぎると逆にお肌の乾燥を引き起こしてしまうこともあります。

乳液でフタをする


付けた化粧水の水分が蒸発してしまわないように、乳液でフタをするという人もいるでしょう。
残念ながら油分の水分保持力はそこまで高くないため、結局水分は蒸発してしまいます。
クリームやオイルなどの油分の割合が高いものでも同様で、乳液やクリームなどが保湿ケアに意味がないというわけではありませんが、フタとしての効果はあまり期待できません。
現に私はオイル、シアバターのみのスキンケアをしていた時期もありましたが、オイルを塗っても一時するとお肌が乾燥していました。

シートパックで念入りに美容液をお肌に浸透させる

350 肌 パック シートマスク
シートパックなどには有効な成分が配合されているものもありますが、じっくりお肌に浸透させても水分なので、ちゃんと保湿してあげないと時間が経てば、せっかく浸透させた水分も蒸発していきます。

 

お肌の乾燥を防ぐならセラミド配合のものがおすすめ

美白美肌の女性
私たちのお肌にも存在しているセラミドは、失ってしまうと角質層の水分量は80%も低下すると言われています。
他にも保湿成分はありますが、セラミドはお肌の水分をキープするために、最も貢献している保湿物質と言えます。
セラミドは脂質なので、水には溶けないという性質がありますが、水と結合して「ラメラ構造」と呼ばれるミルフィーユのような層をつくります。
このラメラ構造に取り込まれた水分は、湿度が0%になっても蒸発しないと言われています。

 

おすすめのセラミド化粧品

お肌の乾燥を防ぐおすすめのセラミド化粧品をご紹介していきます。

イヴデュフラン

セラミド 美容クリーム [BAトリートメント クリーム ]

参考価格 ¥2,980(税込)

セラミドやビタミンC誘導体などの美容成分が配合されている美容クリームです。
一緒にビタミンC誘導体が配合されているので、シミやシワが気になる人にもおすすめ♪

CareCera(ケアセラ) 

高保湿 ボディクリーム 

内容量:100g
参考価格 ¥1,267(税込)

顔だけでなく、体の乾燥が気になる人にもセラミドがおすすめ♪
「天然型マルチセラミド」が配合されているボディクリーム。
パラベンフリーで低刺激性なのも嬉しいですね。

 

おわりに

セラミドは最強の保湿物質とも言われるほど、保湿力に優れた成分です。
セラミドがお肌に十分にあれば、真冬でも乾燥知らずなお肌になれますよ。
日々のスキンケアにセラミドを取り入れて、お肌の乾燥を防いで若々しいお肌をキープしていきましょう。

コラーゲン、ビタミンC誘導体、セラミド…?今さら聞けない美容成分まとめコラーゲン、ビタミンC誘導体、セラミド…?今さら聞けない美容成分まとめ
敏感肌には外からも内からも栄養を!セラミドを味方につけて乾燥撃退!敏感肌には外からも内からも栄養を!セラミドを味方につけて乾燥撃退!
セラミド,肌,効果,成分表示,良い,化粧品,おすすめ,セラミド配合セラミドがこんなに万能だった!アンチエイジングと美白を一気に叶えるセラミドの効果とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る