朝ご飯を食べるだけで『痩せ体質』になれる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
混乱した状態の中、

朝ご飯を食べる人、食べない人というのは大きく分かれると思います。
朝は眠くて食べる時間がないと言う方や、食べたくても朝一になにか食べようと言う気にならない…という方もいらっしゃると思います。
そして、ダイエットの為に食べていないと言う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、本当に朝ご飯は食べなくても良いのでしょうか??
朝ご飯は食べた方がいい。
食べない方がいい。
色々な説がありますが、実際はどうでしょう?
下記を参考にしてみてください。

 

朝ご飯を食べることによって痩せやすくなる?!

ピースをする女性
朝ご飯を摂取するのとしないのとでは、摂取すると単純に一日の摂取カロリーは多くなってしまいます。
しかし、身体にとっては摂取した方が効率よく身体の中を循環させていく事が出来ます。
ダイエットの基本は食べない事ではなく、しっかり栄養を摂取していらない老廃物は排出していく事の出来る身体作りということを忘れないでください。
では、朝ご飯を食べる事がどのように身体にいいのかを見ていきましょう。

 

基礎代謝を上げてくれる

笑顔で話す女性達
朝ご飯を摂ることは代謝を上げてくれる事に繋がります。
ご飯を食べた後なんとなく身体が温まったり暑くなって汗が出る事がある方もいるかもしれません。
これは食事誘発性熱生産といって食事を摂る事によって体温が上昇する状態にあります。
食事をして体内で分解していく過程で代謝が良くなり体温が高くなるという状態になります。
このように、食べる事で代謝が上がる事を分かって頂けたでしょうか。
そして、体温の上がり方は摂取する食事内容でも変わってきます。
添加物が多く、身体を冷やし、身体の栄養とならないものを食べたところでは体温は上がりにくい状態になります。
しっかりビタミンやミネラルが含まれているような野菜を摂取し、タンパク質を摂り、適量の炭水化物を食べる必要があります。
身体の中でしっかり分解、代謝を上げようと思うとバランスよく食事を摂る必要があります。
普段からこの事を意識して食事を摂るようにしましょう。
間食や昼ご飯のどか食いを抑える
朝ご飯を食べずに出勤するとお昼ご飯までの間にお腹が空いてクッキーなど簡単に食べれるようなお菓子を手にしたりしていませんか??
一晩時間が空いている状態はお腹もすいた状態になるのでとても吸収が良くなっている状態になります。
その状態でクッキーのような糖分が高いようなものを摂取してしまうと一気に血糖値が上がってしまうので、ダイエットをしたい方は特に避けておいた方が良いでしょう。
もし、ランチタイムまで我慢出来たとしても朝よりも身体は飢餓状態にあり吸収がとても良くなっていますので、一気に体内に溜め込もうとしてしまいます。
ランチに行ったりしてもセットで出てくる野菜は本当に少量のものが多かったりするので、それだけでは正直全く足りていない状態になります。
ですので、ランチセットについている野菜とは別にサラダメニューを注文することをオススメします。
それを食べる事によって摂取カロリーはランチだけよりも増えるかもしれませんが、血糖値を上げてしまう事を考えると別でサラダを食べた方が良いです。

 

食べない事は代謝の悪い身体を作ってしまう

体重計に乗る女性
ダイエットと言えば、とりあえず摂取カロリーを抑えて食べない事がダイエットと思う方も多いと思います。
しかし、食べないという事は代謝の悪い身体を作り出してしまうことに繋がります。
食べるのを我慢すると身体が飢餓状態になります。
そして、その時にエネルギーが身体に残っていない状態だとエネルギーを発生させる為に筋肉を分解していきエネルギーを発生させていきます。
筋肉が分解されるという事はその後、代謝が悪くなってしまうという事に繋がります。
その時一時的に体重が落ちたとしてもそれは筋肉が落ちてしまう事に繋がり代謝が悪くなってしまった身体は脂肪を溜め込みやすくなるように悪循環に陥る事に繋がりますので、身体にいい事はひとつもありません。
ですので、一時的に食事を減らして体重を落としていくようなダイエットは絶対にやめておくようにしましょう。

 

体内時計を整えてくれる

女性のお腹
朝起きてから身体がなかなか起きなくて活動するにもなんとなくぼーっとしていると言う方は多いと思います。
このような状態から脱出するには朝ご飯を摂取するのが手っ取り早い方法になります。
朝ご飯を摂る事によって睡眠状態であった身体は活動し始め、朝を迎えたと認識し活動状態にスイッチします。
そうすることにより日中の活動が活発になり、夜はぐっすり睡眠を取る事が出来て朝はすっきり起きれるという好循環になっていきますので、朝ご飯はしっかり食べるようにしましょう。

 

蠕動運動が活発になり便が出やすくなる

清潔なトイレ
ダイエットをしていく上でとても大切な事は老廃物を体内から出していくという事です。
毎日きちんと便が出ていますか?
毎日出ないとしても定期的に出て、残便感がない状態になりますか??
一回に出る量や質が良く、普段特にお腹のハリが無い状態になるのであれば毎日出る必要もありません。
では、一回の量がそれなりにあってすっきり感が出る排便のタイミングというのはどのようなタイミングなのでしょうか??
これは腸の状態によって個人差がありますが、人間は一日二回大きく蠕動運動が行われると言われています。
そして、一番大きな蠕動運動が行われるのは朝です。
一日の中でも一番大きな蠕動運動が行われるという事は量も質も一番いいタイミングとも言えます。
毎日便が出て快便だと言う方の大半はやはり日中よりも朝に出ている事の方が多いようです。
では、朝の大きな蠕動運動を起こす為には何をすれば良いか見ていきましょう。

朝一に水を飲んで、ご飯をしっかり噛んで食べる

水
夜ご飯を食べて消化しきっているところにいきなりご飯など負担がかかるものを入れずに先に水など飲むようにしましょう。
そして、炭水化物を一気に摂取してしまう事により血糖値が上がってしまって肥満の原因にもなりますので、野菜などを食べるようにしましょう。
そして、最後にきちんと炭水化物を摂取する事も蠕動運動を起こしていく中で大切な事となってきます。
これらの過程をしっかり良く噛んで食べるようにすると蠕動運動を起こしやすくしてくれます。

寝る前2時間は何も食べない

眠る子供
朝に大きな蠕動運動を起こしていく上で、朝一の胃の中を空っぽにしておく必要があります。
寝る直前まで何か食べていると寝ている間も胃の消化が続き内臓がしっかり休む事が出来ずに朝を迎える事になります。
更に寝ている間も内臓が活動し続ける事により、睡眠が浅くなります。
そうなると朝に起こる蠕動運動が起きにくくなってしまう原因となります。
朝に便が出にくいと言う方は上記の事をまず試してみてください。

 

朝食を摂ることにより時間と心にゆとりが出る

気持ちのよい朝
朝食を座って食べるという事だけでも朝の時間はもったいないときもありますよね。
少しでも長く寝ていたい…
これは毎朝みんな感じている事かもしれません。
しかし、この後少しの時間を頑張って起きて朝食の時間にしてみてください。
自分の体と心、脳にもゆとりが出る事を実感して頂けると思います。
蠕動運動を起こす為にリラックスした状態というのもポイントになります。
自律神経が安定してリラックス出来ている状態は腸の活動がとても良くなります。
この時間を確保する事によってしっかり朝食が取れますし、その後に一息つく時間がもしあればより一層蠕動運動が起きやすい状態になりますので、朝いつもよりも30分早く起きてみてはいかがでしょうか??

 

朝ご飯に摂取しておきたい栄養素

炭水化物

玄米
炭水化物は取り過ぎは肥満の原因になりますが、身体のエネルギー要素になる為には一日の始まりにはしっかり摂っておきたいところです。
しかし、パンなどの小麦粉はさけるようにしましょう。

タンパク質

お豆腐 オシャレな食事
タンパク質は筋肉や内臓、血を作っていく上でとても大切です。
朝に摂る事によって体温を上昇させてくれます。
そして、炭水化物と一緒に摂る事によって腹持ちが良くなりますので、お昼ご飯までの間食などを防いでいく事が出来ます。

ビタミンミネラル

わかめ
ビタミンミネラルは身体の代謝活動を行っていく上で必要不可欠なものです。
炭水化物を摂り過ぎてもしっかりビタミンミネラルを摂取しているとしっかり分解をかけてくれるので、体内に溜まる事も防いでいく事が出来ます。

 

上記の栄養素を含む食事メニュー

玄米+納豆+野菜たっぷりのみそ汁

一番おすすめはこのメニューだと私は思います。
玄米だけでもたくさんのビタミンミネラルが含まれているので、もし時間がない場合は玄米にごま塩を振るだけでも十分だと言えます。
時間にゆとりがあるのであれば、納豆、みそ汁を摂ると良いでしょう。
しっかり噛んで食べると玄米もとても腹持ちが良いので、お昼ご飯までにお腹が空く事はまずなくなります。
実際に白米を食べる日と玄米を食べる日でどちらが腹持ちが良いか実験してみても一目瞭然です。

シリアル+ヨーグルト+野菜ジュース

日本人であれば出来るだけ玄米などを摂る方が体質的には良いですが、上記のメニューを作っている時間がないと言う方はこれでもいいでしょう。
シリアルは出来るだけ糖分が少ないものを選んで、野菜ジュースも出来るだけ野菜100%のものを選ぶようにしてください。
このメニューは玄米のメニュー程、噛む必要がないですが、噛む事によって蠕動運動を促していく事が出来ますので、シリアルをよく噛むようにしましょう。

 

おわりに

最近では朝ご飯の時間を短縮する為の簡単に摂取出来るような栄養ゼリーなどがたくさん出て来ています。
このようなものを電車や朝一のオフィスで簡単に済ましてしまう方も多いと思います。
これでは、心身ともに余裕が無い状態ですので、朝ご飯はしっかり時間を取って良く噛んで腸が動いていく感じをゆっくり感じる事が大切です。
それを続ける事によって自分の体のリズムを作っていく事が出来ます。
毎朝、自分の体と対話して過ごしていきましょう。

「寝かせ玄米」がブームの予感!美容にうれしい効果いっぱい!「寝かせ玄米」がブームの予感!
朝食ブームはまだまだ終わらない!気になる「グラノーラ」!朝食ブームはまだまだ終わらない!気になる「グラノーラ」!
今話題のもち麦ダイエットって?やり方とおすすめレシピ今話題のもち麦ダイエットって?やり方とおすすめレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る