最近お肌が暗くなって来た…くすみの原因は一つではありません 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近お肌が暗くなって来た…くすみの原因は一つではありません 

紫外線がきつかった時期も少しずつ終わっていきますが、一夏超えて少しお肌の色が少し暗くなっていたり黒ずんでいるような気がする…
なんてことありませんか??
しっかり紫外線対策していたにも関わらず少し焼けてしまったのかもしれないと思うかもしれません。
しかし、実は肌色が変わってしまう原因は日焼けでけではありません。
人によって肌色が黒くなってしまった原因はそれぞれなんです。
原因が違えば、解決方法もそれぞれ違ってくるので一つ一つご紹介していきますので自分の状態がどの状態にあるのかを判断していきましょう。

 

日焼けした

日焼けした女性
単純に日焼けしたなら原因もわかっているので、ケアもしやすいですよね。
日焼けしたときのケアはできればすぐにしておくようにしましょう。
置いておけば置いておく程、日焼けしたお肌状態は悪化してしまいますし、元のお肌状態に戻るまでが時間かかってしまいます。

ケア方法

  1. 日焼けしたその日は冷す
    日焼けをしたその日は絶対に冷すようにしましょう。
    熱を持ったそのままの状態にしておく事により、メラニンの活動が活発になったままになってしまいますのでシミになる原因となってしまいます。
    化粧水は小分けにして冷蔵庫に入れておいたものを使用したり、パックを冷蔵庫に入れたりするなどして熱を摂るようにしましょう。
  2. ビタミンCを摂る
    ビタミンCが入っている食べ物をしっかり摂取するようにしましょう。
    しかし、日焼け直後は紫外線によりビタミンCが大量に消耗されている状態になりますので、このときはサプリメントなど使用して補助していく事をオススメします。
    サプリメントは摂り過ぎてしまうと肝臓に負担をかけてしまいます。
    ですので、必要以上には摂取しないようにしましょう。

株式会社スピック

リポソーム ビタミンC 1,000mg

内容量:1箱(30包入)
7,776円 (税込)

一つずつ個装になっているので使用しやすくなっています。
そして、飲み物やヨーグルトなどに入れて飲むタイプなので錠剤が苦手な方でも飲んで頂けますね。
更にお値段が少し休めのビタミンCのサプリメントは摂取しても吸収率が悪く一日経たないうちに体外へ排泄されてしまうのですが、きっちり吸収されるように作られているのでその心配もないので、一度試してみてください。

 

血流が悪い

頭を抱える女性
血流の悪さからももちろんお肌は暗くなってしまいます。
お顔自体が血流が悪くなる事も原因になりますが、その前に肩こりがあるとそもそも血液の循環が悪くなってしまいます。
血液の循環が悪いという事はリンパの循環も悪くなってしまうので、老廃物がしっかりお顔から出て行かないという悪循環に陥ってしまいますね。
こうなると顔色が暗くなるだけではなくて、様々な肌トラブルが出て来てしまいます。
例えばシミが出来ている原因が血流が悪くなっているという状態だったとして、その方にビタミンCを導入してても多少は薄くなるかもしれませんが、根本的な原因解決にはなっていません。
ですので、そうゆう方はしっかり肩こりから改善していく事が必要となって来ます。

ケア方法

  1. 肩こりを改善する
    まずはお顔の血流が悪くなる一番の原因となる肩こりをしっかり改善していく必要がありますね。
    パソコンをよく触る方は定期的に方を動かすようにしたり、家事や育児で方が凝る方は前傾姿勢になりがちなので方を後ろに引くように意識したりと少し方周りの事を気にかけてあげるだけでも少しずつ改善されてきます。
    肩こりの記事を詳しく書いているものがありますので、よければこちらもご覧下さい。
  2. 血流を良くする食べ物を食べる
    筋肉が凝ってしまって血流が悪くなるのも原因としてありますが、そもそもその血管を流れている血液の質が悪い状態になると流れる道が出来たとしてもしっかり栄養を届ける事の出来ない状態になってしまいます。
    血液をサラサラにする【納豆】や、中性脂肪を減少させてくれる【青魚】や、血圧を下げてくれる【海草類】などを摂取していくようにしましょう。
    その他、たまねぎ、豚肉、トマト、椎茸…
    普段の食生活の中で摂取していくようにしましょう。

 

糖化

首にしわのある女性
最近は糖化と言う言葉をよく聞く事もあるかもしれません。
糖化というのは体内に存在するコラーゲンなどのタンパク質と摂取した糖が合成される事によりAGEという老化物質に変化してしまう事を糖化と言います。
この糖化が進んでしまうとコラーゲンは固くなりハリ弾力を失って黄色く変色してしまいます。
そうすることにより、お肌は固くハリ弾力を失う上に黄色く変化する事によってお肌が黄色くくすんでいるように見えてしまいます。
これがお肌の糖化と言うものです。
普段から甘いものや糖質を含んだものをよく摂取する方はもしかしたら糖化がすでに進んでいる可能性があります。
ダイエットをしていく上でも、避けておきたい糖質ですが、お肌の為にも出来る限り甘いものや糖質などは必要以上摂取しないようにしましょう。

ケア方法

  1. 低GI値の食品を選ぶようにする
    GI値とは血糖値の上がるスピードを表した値になります。
    ですので、低GI値というのは血糖値が上がりにくい食品の事を指します。
    GI値が高い食べ物をお腹が空いた状態で食べてしまう事により、糖化を一気に進めてしまう事に繋がります。
    ダイエットをしていく上でもGI値が低い食べるようにした方がいいと言われていますが、お肌の為にも低GI値の食べ物を選んでいくようにしましょう。
    大根・トマト・きゅうり・たまねぎ・玄米・レタス・キャベツ・白菜など
    主に葉ものなどの野菜が多く、糖質が多く含まれているようなにんじん、じゃがいもなどの野菜は血糖値が上がりやすくなりますので、野菜だからといって安心して食べないようにしましょう。
  2. 有酸素運動のような軽い運動をする
    運動をする事によって糖質も分解されていきます。
    その為、タンパク質と合成させることを阻止していく事が出来ますので食事30分後くらいに軽く歩いてみるのも良いでしょう。
    ただお腹が満腹の状態では歩かないようにしてください。
    ③カモミールティーを飲む
    カモミールには抗糖化の作用がありますので、糖化することを阻止してくれます。
    普段から甘いものをよく食べがちな方や糖質をよく摂ると言う方は、その時のお供にカモミールティーを選ぶようにして糖化を防いでいきましょう。

角質肥厚

肌トラブルを見つけた女性
角質肥厚はターンオーバーの乱れにより起こります。
ターンオーバーとは細胞が28日周期で生まれ変わっていく過程のことを指しますが、睡眠不足、食生活が乱れたり、ストレスによりターンオーバーが乱れてしまいます。
そうすることよって、垢として剥がれ落ちるはずの細胞がお肌の上に残った状態になってしまいますのでそれがお肌をくすんで見せてしまう原因となります。
ターンオーバーによって起こるトラブルはくすみだけではなくお肌すべてのトラブルの原因になってしまいますので、出来る限り28日で細胞が生まれ変われるお肌作りをしていくようにしましょう。

ケア方法

  1. 12時までに寝る
    ターンオーバーが活発になるのは22時から2時の間の成長ホルモンが分泌される時間になります。
    この時間にしっかり睡眠をとっておくことにより、細胞が活発に生まれ変わっていきますので、1時にベットに入ったりするのではなくて、出来る限りその日の12時を超えるまでにはベットに入って寝るようにしましょう。
  2. 古い角質を除去する化粧品を使用する
    睡眠をきっちり取っていて、食生活に気をつけている方でも年齢を重ねるごとにどんどんターンオーバーは遅くなっていってしまいます。
    ですので、ここを補助していくものとしてピーリング作用がある化粧品を使用するようにすると良いです。

タカミスキンピール

タカミスキンピール

【販売価格】初回限定お試しサイズ10ml 1000円(税込)
通常購入30ml 4950円(税込)
定期価格30ml 3950円

この化粧品は他のピーリング化粧品とは違い、角質を剥がしていくものではなく美容液として使用しターンオーバーを促進してくれる作用があります。
お肌が弱くてピーリング剤を使用するのは少し抵抗があると言う方でも安心して使用出来るものです。
化粧水の前に使用していく美容液になりますので、一度使用してみてください。

 

腎臓機能が落ちている

腰をおさえる女性
腎臓機能が落ちる事によってもお肌が黒くなってしまいます。
もともとアトピー体質の方やアレルギーを持っている方に多く見られる状態です。
腎臓機能が落ちているというのは自分ではわかりにくいかもしれませんが、耳のトラブルが多い方や白髪が多い、トイレにあまりいかない、水分をあまり取らないという方は腎臓機能が低下気味になりますので気をつけるようにしましょう。

ケア方法

  1. 塩分を控える
    塩分などを摂取し過ぎる事により腎臓に負担をかけてしまいやすくなります。
    普段の食生活の中でなるべく控えていくようにしましょう。
  2. 冷さないようにする
    腎臓はとても繊細な作りです。
    冷えたものなどをよく摂る事により、収縮してしまい機能が低下してしまいます。
    夏でも冷たいものなどを摂りすぎないようにしましょう。

おわりに

今の自分のお肌状態に当てはまるものはありましたでしょうか??
くすみ対策として色々試してみるのも良いですが、自分のトラブルの原因にあった解決方法を確実に行う事によって効率よく改善していく事が出来ますので、上記の事を参考にしてみてください。

透明肌美人は《糖化》していない!透明肌美人は《糖化》していない!
海と水着の女性肌も夏から秋モードにシフトチェンジ!そのためにやっておきたいスキンケアとは
気になる肌の衰え…原因は糖化かも!?気になる肌の衰え…原因は糖化かも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る