痩せている人は絶対に『内臓代謝』が高い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
痩せている人は絶対に『内臓代謝』が高い!

ダイエットをする為に筋肉をつけて代謝を上げようと思っていませんか??
確かに筋肉をつけるだけでも代謝は上がるかもしれません。
運動すれば燃焼量も上がりますし、筋肉もついて来て少しは上がります。
でも、ジムに通っている、ヨガに通っている、普段の中で運動する機会を増やしている…
のに、基礎代謝がなかなか上がらない!という方もたくさんいらっしゃると思います。
そして、ダイエットをしている方はカロリー計算をしてしまうかもしれません。
ウォーキング30分で100kcalだからこのお菓子を食べてもリセット出来るな…
と一度は考えた事がありませんか??
でも、この計算は本当に正しいのでしょうか??
筋肉で代謝するのも大切ですが、食べたものがしっかり消化出来て排出していける身体を持っていれば30分ウォーキングをしなくても消費出来るかもしれません。
では、どうすれば内臓代謝が上がるようになるのかを見ていきましょう。

 

筋肉代謝よりも内臓代謝を上げた方が効率よくダイエットが出来る?!

消化器系
一般的には代謝を上げるには筋肉をつけていくと代謝も上がり体温も上がっていくというふうに認識されているかもしれません。
しかし、実は代謝の大半が内臓で行われている事をご存知でしたでしょうか??

基礎代謝の内訳

  • 肝臓 27%
  • 脳 19%
  • 筋肉 18%
  • 腎臓 10%
  • 心臓 7%
  • その他 10%

(1989年にWHOなど世界機関で調べられたものになります。)
このように内訳を見てみると筋肉での代謝は全体の1/5以下ということになります。
確かに筋肉も1/5は代謝に関わっているのでもちろん関係ない訳ではありません。
しかし、効率よく代謝を上げていく為には筋肉ばかりにアプローチするよりも内臓の機能に目を向けて内臓の代謝を上げていく事が一番手っ取り早い方法かも知れません。
その中でも肝臓は特に割合を大きく占めているのが見て分かりますよね。
昔から『肝心要』と言われて来ているように肝臓は代謝をしていく上で人間にとってとても重要な臓器と言えます。
このように肝臓のケアをしていく事もとても大切なので、後ほどご紹介していきます。

 

内臓代謝を上げていく方法

サプリメントを摂取しすぎない

350
まずは内臓代謝を上げていく上で肝臓機能を上げていく必要があります。
それとサプリメントってどうゆう関係があるの?と思われるかもしれませんが、サプリメントは必要な栄養素を摂取出来ますが、それを摂取すると同時に大量の添加物を摂取する事に繋がります。
必要な栄養素を固めて粒状にする為にも使用されています。
そして、この添加物を分解して代謝していく上で一番疲弊してしまう臓器が肝臓となります。
肝臓は身体に入ってくる毒素となるようなものを一番分解・消化していく臓器と言われています。
ですので、出来れば自然の食材などから摂取するのが一番効果的です。
吸収率もサプリメントと食材では断然食材で摂取する方が効率よく栄養素を吸収していく事が出来ます。
それでも、現代では野菜も食品改良や旬でない野菜が食べれるようになったりと便利にもなっていますが栄養素としては低下しているものも多いと言われています。
ですので、出来るだけ旬の野菜を食べていくことをオススメします。
そして、それでも足りないと感じる場合は摂取量を必ず守ってサプリメントを使用するようにしましょう。
サプリメントはあくまで補助として考えるようにしましょう。

 

アルコール・油分を控える

バー
アルコール、油分を分解していく上でやはりこれも肝臓が一番活躍してくれます。
肝臓はアルコールを飲み過ぎると負担がかかってしまう事はみなさんご存知の事かと思います。
更に肝臓は油分を分解してくる作用もありますので、居酒屋に行ってアルコールを飲みながら油分の多い食べ物を食べる事によって肝臓への負担は最高潮になってしまう事が想像出来ますね。
エステサロンで脂肪を分解するようなお手入れをすると必ずその日から2~3日間はアルコールを摂取しないようにと言われるところが多いかと思います。
これも肝臓が大きく関わっているからです。
せっかくエステサロンで脂肪分解をしたのにアルコールを飲んでしまっては肝臓が脂肪を分解しようとしている過程を邪魔してしまいせっかくしたお手入れの効果が最大限に出るのを阻止してしまう事に繋がるのです。
ですので、脂肪分解するようなお手入れはもちろんのことリンパを流すようなマッサージを受けたときは出来る限りその日はアルコールを飲まない事を心掛けるようにしましょう。
そして、普段からアルコールをよく飲む方は休肝日と言われるように必ず肝臓を休める日を作ることをオススメします。

 

姿勢を正しく保つ

女性のヒップ
大きく内臓の機能を低下させてしまう原因の一つでもある姿勢!
自分の今!この記事を見ている姿勢はどんな体勢で見ていますか??
猫背になっていませんか??
普段から方が前に入り込んでいていつも前傾姿勢になっていませんか??
猫背になり前傾姿勢になってしまう事により内臓がぎゅっと縮まってしまい上手く最大限に機能出来なくなります。
食事中などに猫背になっていると胃の消化活動が上手く行かない為に消化不良になってしまったり、便秘などの原因にもなります。
更に猫背になった状態は腹筋を浸かってない状態にもなりますのでインナーマッスルがどんどん弱くなってしまい内臓下垂の原因にもなります。
内臓が下垂してしまうとお腹の下っ腹が脂肪でもないのになんとなく膨らんだようになり体型がどんどん崩れてしまいます。
姿勢を保つという事は内臓代謝も上げていく事に繋がりますが、インナーマッスルを鍛えていく事も出来ますので両方から代謝を上げる事が出来ますね。
ですので、内臓機能を低下させない為にも下腹部が出ないようにする為にも姿勢は日々の中できちんと正しく保つようにしておきましょう。

 

パソコン・スマホをいじる時間は少なめに

スマホを見る女性
パソコンやスマホを触っているときに姿勢が良い人は居ないと思います。
長時間触り続ける事によって上記に書いたように姿勢が崩れていく可能性があることはもちろんの事ですが、ずっと画面を見続ける事によって目がどんどん疲れてきますよね??
肝臓の調子が悪くなると目に表れると言われるように目は肝臓ともとても深い関わりがあると言われており、長時間スマホなどの画面を見続ける事により血が消耗されると言われています。
血が消耗される事により肝臓の働きは悪くなってしまいますので、ずっと画面を見続けたりくらい状態でテレビを見たりする事もなるべく辞めるようにしましょう。

 

睡眠はしっかり取る

布団で眠る女性
睡眠をとっている間は内臓機能が修復されていくとても大切な時間となります。
お肌の為にも22時から2時の間に早く寝た方が良いと言われていますが、これは成長ホルモンが分泌されるのであらゆる機関が日中に酷使して疲れているのを修復してくれる作用があります。
そして、特に肝臓は1時から3時の間に活発に動き血液が集中して修復される時間となります。
もし、この時間に居酒屋でアルコールを飲みながら油分の多いものを食べていたとしたら…
せっかく修復しようとしているところを邪魔する事になり、更に肝臓は疲弊してしまいそのまま次の日を迎える事に繋がります。
ですので、この時間は外で飲食しない事はもちろんのこと家で0時までにはベットに入り熟睡した状態で1時を迎えるようにするのが一番いい状態と言って良いでしょう。
お肌、身体の為にも早く寝るというのは一番の健康方法かもしれませんね。

 

寝る前2時間はなにも食べないようにする


これも睡眠の質を上げていく為にとても大切な事になります。
ぎりぎりまで何か食べていると胃腸が活動し続けてしまい、眠りが浅くなってしまいます。
更に寝る前までに消化出来なくなると残った分が脂肪細胞に蓄えられやすくなってしまうので内臓に負担をかけてしまう上に脂肪細胞の肥大化に繋がる事になります。
ですので、食事は出来る限り2時間前までには済ますようにしましょう。

 

エステサロンや鍼灸を利用する

エステをうける女性
普段の生活の中で内臓を守っていき機能を上げる事も大切です。
でも年齢を重ねるごとに内臓代謝が落ちていくのは仕方が無い事です。
少しでもその現象に逆らうという意味でも美容機器などを利用したりエステサロンや鍼灸などを利用しても良いでしょう。
エステサロンに置いてあるところが多い<インディバ>という機械はおすすめです。
これは自分自身にある細胞の摩擦熱で熱を発生させて体内の温度を上げていく方法です。
この機械を脂肪の多いところに使用すると脂肪を溶かしていきサイズダウンへと繋がり、筋肉が凝り固まっているところに当てるとほぐしていく事も出来ます。
これをお腹に当てる事によって深部温度が上がる為に内臓活性に繋がります。
胃腸の動きがよくなったり、その後に便が出やすくなったりしてわかりやすく効果が出るでしょう。
同時に脂肪燃焼もしていく事が出来るのでサイズダウンも期待出来ます。
そして、鍼灸は自分の内臓が弱りがちなところなどをしっかり見てくれます。
やはり五臓六腑すべての内臓がいい状態で機能する事が内臓代謝が高い状態を言えます。
ですので、病気になっていない状態でも自分の内臓で少し弱いな機能が低下しているのではないかな?と思う節があるのであれば鍼灸を利用して状態を良くしておく事をオススメします。

 

おわりに

内臓の代謝が良い状態を保っておく事により身体は確実に太りにくくなっていく事が分かって頂けましたでしょうか??
確かに筋肉をつけていく事ももちろん大切です。
でも上記のように内臓状態を少し気にしておく事でダイエットの相乗効果になって来ます。
筋肉がムキムキでもなく細いのにたくさん食べていても太らない方は確実に内臓代謝が高い方と言えます。
女性ならムキムキにはあまりなりたくないですよね。
だったら上記の事を実践していき内臓代謝を高めてたくさん食べてもしっかり内臓で消費して排出していく事の出来る身体を作っていきましょう。

ダイエットの近道は内臓を温めることにあった!健康的な痩せ体質を手に入れよう!
痩せたいなら筋肉ではなく「内臓」重視!基礎代謝を上げる近道とは?
内臓機能をUPして効率よく痩せよう〜3つの内臓別診断〜内臓機能をUPして効率よく痩せよう〜3つの内臓別診断〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る