美肌の秘訣は洗わない?洗わない美容法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美肌の秘訣は洗わない?洗わない美容法とは

洗わない美容法である「タモリ式入浴法」というのをご存知でしょうか?
聞いたことがある人もいるかもしれませんが、あのタモリさんが実践しているという入浴方法です。
一見不潔そうな美容法ですが、福山雅治さんやローラさんなど多くの芸能人が実践しているんだそうですよ♪
そんな洗わない美容法をご紹介していきたいと思います。
皆さんも取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

洗わない美容法「タモリ式」のやり方

ゆるふわヘア
洗わないと言っても全く洗わなかったり、部分的に洗ったりとやり方はいくつかありますが、まずタモリ式入浴法のやり方をご紹介したいと思います。

タモリ式入浴法のやり方

有名な「タモリ式入浴法」のやり方はシンプルで、ルールは次の通りです。
▲湯船に10分以上浸かる
▲洗うときはシャンプーや石鹸を使わない

ルールはこの2つだけです。
やり方は簡単ですが、これまで体をしっかりと洗ってきた人には少し衝撃かもしれません。
体の汚れや皮脂は湯船に10分以上浸かり、洗い流すことだけで落としていきます。、
そのため実践するのも勇気がいりますが、不潔さを感じたり洗えないストレスを感じたりと始めても断念する人が多いようです。

メリット

タモリ式入浴法には、次のようなメリットがあると言われています。

  • 乾燥肌や吹き出物などの肌トラブルの改善
  • 美肌効果
  • 体臭や加齢臭が減る

ただタモリ式入浴法は、本当に汚れをキレイに落とせるのか、体臭が出ないかなど不安に思う人が多いです。

 

洗わない美容法が効果的な理由


入浴の際は石鹸などは使わず、お湯だけで体の汚れや皮脂を洗い流すという洗わない入浴法。
「体を石鹸で洗わないなんて不潔…!」と思ってしまいそうですが、実は石鹸を使わなくても、ぬるま湯でも80%の汚れは落とせると言われているんですよ。
日本人は綺麗好きの人が多いため、逆にゴシゴシ洗い過ぎて肌トラブルを招いてしまうことも多いです。
洗い過ぎると必要な皮脂まで落としてしまい、お肌のうるおいを保ったり、外部からの刺激を守ったりという機能がうまく働かなくなってしまいます。
すると粉ふきなどのお肌の乾燥など肌トラブルにつながってしまいます。
石鹸などを使わないことで皮脂を落としすぎてしまうのを防ぎ、お肌の乾燥や刺激から守ることができるというわけです。

 

本当に石鹸を使わなくても大丈夫?

固形石鹸の保存方法
皆さんの頭の中には「本当に石鹸を使わなくても大丈夫なの?」、「臭くならないの?」という疑問が浮かんでると思います。
本当に使わなくても大丈夫なのでしょうか。
結論から言うと、やはり気になる人もいるようです。

体臭はそこまで気にならない人が多いようですが、皮脂の分泌量の多い頭皮のニオイが気になったという人も…。
ちなみに、頭皮の皮脂量はTゾーンのおよそ2倍だと言われています。
脚の裏や脇などもやっぱり洗いたいところですよね。

 

専門家の意見は賛否両論

悩む女性
専門家の意見は賛否両論に分かれるようです。
皮膚にいる常在菌は外部刺激などから守ってくれる働きをしていますが、石鹸で洗ってしまうと90%もの常在菌が落ちてしまうそうです。
すると肌トラブルの原因になってしまうため、洗わないことで肌トラブルを予防し美肌につながるという専門家もいらっしゃいます。
反対に入浴だけでは、汚れを完全には落とすことはできないため、適所に石鹸は使った方がいいという専門家も…。

 

ほどよく洗わない美容法を取り入れましょう


最近はナイロンタオルでゴシゴシ洗う人も少なくなってきているかもしれませんが、それでも「ゴシゴシ洗わないと洗った気がしない」という人が多いです。
石鹸すら使わないタモリ式入浴法は、そのような人はその感覚を捨てない限り耐えられないかもしれません。
洗えないということがストレスになってしまいます。
夏場や梅雨の時期でも関係なく、洗わないストレスなく続けられるのであれば問題ありませんが、洗わないことにストレスを感じてしまう人には「洗わない入浴法」をほどよく取り入れるのがおすすめです。

皮脂が多い部位には石鹸を使う

一番おすすめなのは基本的には石鹸を使わず、皮脂の多い部分のみ石鹸を使うというやり方です。
頭皮やTゾーンは皮脂の分泌量が多いため、汚れが落ちていないと毛穴が詰まったり吹き出物ができたりと肌トラブルの原因になってしまいます。
そのため頭皮やTゾーン、足など皮脂や汚れが溜まりやすい部分には石鹸を使うことをおすすめします。

週に2~3回くらいから始めてみる

毎日体を洗わないというのは抵抗がある人も多いはず…。
まずは週に2~3程度から洗わない美容法を取り入れてみるのもいいと思います。
大丈夫そうであれば徐々に増やしていってもいいですし、まずは完璧に実践するのではなく少しずつ取り入れてみましょう。

石鹸の泡でなでるだけ

どうしても洗わなきゃムリという人には、洗わない入浴法は向きません。
しかしナイロンタオルなどでゴシゴシ洗っている人は、石鹸の泡でなでるだけにするだけでも違います。
ゴシゴシ洗わないと気が済まない人やどうしても洗いたい人はまずはなでるだけ、ゴシゴシ擦らないという洗い方に変えてみましょう。

 

おわりに

洗わない美容法はいかがでしたか?
タモリ式入浴法を知らなかった人には、衝撃だったかもしれませんね。
「洗う=清潔」というイメージの日本人には、受け入れがたい人も多いかもしれません。
しかし、洗い過ぎによって肌トラブルが多いのも事実。
お肌の乾燥や肌トラブルなどお肌のお悩みがあるのであれば、ストレスのたまらない範囲で取り入れてみるといいでしょう。

梳かすだけでヘアケアに!つげ櫛と椿油の力って?
サラツヤ髪は美人の証?!毎日のヘアケアを見直そう!
それって間違ったヘアケアのせいかも?パサついた髪を改善する方法それって間違ったヘアケアのせいかも?パサついた髪を改善する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る