冬に冷えない身体作りをする秘訣は秋の生活習慣にある!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冬に冷えない身体作りをする秘訣は秋の生活習慣にある!!

冬に風邪を引きやすかったり、身体が冷えて仕方が無いと言う方は多いのではないでしょうか??
そんな時、どんな対策をとっていますか??
本当に身体が温かい状態というのは自分の身体の中から起こる代謝で筋肉、内臓から温かい状態が一番いい状態と言えますよね。
その状態を作り出すにはどうすれば良いのでしょか?
その秘訣は秋の生活習慣にあります。
冬に冷えない身体作りをご紹介していきますね。

 

夏の疲れを秋でリセット


冬に冷えない身体を作る秘訣は秋の食事方法にありますが、そもそも夏の疲れを秋の時点でリセットしておく必要があります。
最近では8月を過ぎても暑い日が続いた入りとなかなか秋が来るのが遅かったり、秋が来たと思えばあっという間に冬になってしまう…
でも本来であれば8月8日の立秋から11月8日の立冬辺りの期間が秋という位置付けになります。
夏と冬は人間の身体にとって一番過酷で老化を早めてしまう季節でもあります。
そんな季節の間に挟まれている秋…
秋は夏と違って空気もとても乾燥してきます。
その乾燥の影響を一番受ける臓器は『肺』です。
東洋医学の考え方の『肺』は呼吸をするだけのものではなく、体液の代謝を行ったり体温を調節したりする機能も備わっていると考えられます。
夏の消化不良からのビタミン・ミネラル不足などが秋に影響すると身体の中の乾燥がますます進んでしまい血液・体液がドロドロになり血液循環が悪い状態になってしまいます。
こうなると冬にとても冷えやすい身体になってしまう結果となります。
ですので、なんとしてでも夏の疲れをリセットして秋に身体の中から潤った状態を作り出し冬の冷えを防いでいく必要があるのです。

 

秋のセルフケアの仕方

冷やさないようにする

紅茶を飲む女の子
秋の冷えが体調を大きく崩す!といっても過言ではないでしょう。
夏はとても暑くて湿度もとても高い状態でとにかく体を冷やしたい!と思うでしょう。
でも実際にそうやって冷やすことが体の芯から冷えてしまう原因になって、そして夏バテを引き起こしてしまいます。
これはみなさんご存知のことだと思います。
しかし、実際に秋になってやっと涼しくなる…と思っていたのに全然涼しくならない!
ということがここ数年続いていますよね。
そうなると9月に入ってもクーラーをつけていたり、日中暑いから冷たい飲み物を飲んでしまって体が冷えてしまってるという方も多いかと思います。
これが冬に体調を崩してしまう原因ともなります。
秋になると朝晩は涼しくなりますよね。
そうなると体はもう秋から冬に向けて体が変わっていきます。
そんな時に体を冷やしたりしてしまうことにより血液循環が悪くなってしまい冬に代謝の悪い体へとなってしまいます。
ですので、日中クーラーのあるところでうっかり体を冷やしてしまったりすることのないように羽織ものを持っていったり、夜はしっかりお風呂に浸かったり、寝るときは冷やさないような寝巻きで寝るなどうっかり冷えがないようにしましょう。
特に冷たいものなどを飲んで胃腸を冷やすことは避けるようにしましょう。

適度な運動をする

ランニングをする女性
『秋はスポーツ』の季節とも言われますね。
涼しくなってきて体を動かしやすい季節にもなってきます。
ただ激しい運動は控えるようにしましょう。
激しい運動をしてたくさん汗をかいてしまうと体の潤いを消耗してしまうことになってしまいます。
秋の生活習慣のポイントは潤いを与えて保ってあげることです。
運動は適度にリフレッシュできる程度の運動にしましょう。

胃腸に負担をかけない食事をする

きのこ鍋
上記にも記載したように夏は冷たいものを飲んだり湿気が多かったり楽しいイベントが多かったりと胃腸にとても負担をかけてしまう季節です。
その疲れを一旦リセットするためにも秋は胃腸に負担をできる限りかけないような生活をオススメします。
脂っこいものや冷たいものなどを避けるようにし消化にいいものを選んでいきましょう。

肺に潤いを与える食事をする

350 はちみつ
体内に潤いを与えるといっても水分を摂ればいいということでもありません。
食べ物からしっかり体の潤いを保つものを摂取していく必要があります。
秋は美味しい食べ物もたくさんあって栄養もとても豊富です。
この季節にしっかり栄養を蓄えて冬に耐えれる体づくりをしていきましょう。

肺に潤いを与える食べ物

白キクラゲ、はちみつ、ゴマ、ごぼう、れんこん、百合根、梨など…

 

おわりに

やはり身体作りをしていくのには生活習慣を整えることが一番効果的と言えますね。
そこにプラスで秋に潤いを与えることがポイントになってきます。
上記の食材を普段の生活の食事に入れていくようにしましょう。
夏は夏休みやお盆、BBQやお祭りなど生活習慣が乱れやすいイベントがたくさんあったと思います。
そして冬になれば忘年会やクリスマス、年末年始などでまた食生活などが乱れやすいイベントがたくさんありますね。
楽しいイベントはしっかり楽しんで、でも身体を気遣うことは忘れないようにしましょう。
秋にしっかり夏の疲れを一旦リセットして冬に備えるようにしてくださいね。

秋は食べてキレイになる!健康、美容に効果抜群の食材
運動する時間が無い人のための通勤ウォーキングのススメ
秋の乾燥を防ぐポイントは夏のインナードライを防ぐ事!秋の乾燥を防ぐポイントは夏のインナードライを防ぐ事!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る