糖化するってどういうこと?今すぐできる対策法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
糖化するってどういうこと?今すぐできる対策法とは

よく「細胞が酸化するとシワやたるみなど老化につながる」と言いますが、最近は「お肌の糖化」というフレーズもよく耳にしますよね。
お肌の糖化とはどうなることなのでしょうか。
糖化の原因や対策のポイントについてご紹介していきます。
これを機会に日常生活を見直してみませんか?

 

糖化ってどうなることを言うの?

鏡を見る女性
私たちのお肌はたんぱく質でできていますが、このコラーゲンなどのたんぱく質が糖と結合して変性し、劣化してAGEs(糖化最終生成物)という名の老化物質を生成する反応のことを言います。

これではイメージが沸きにくいですね。
たとえばパンやケーキなどを焼くと茶色くなりますよね?
この茶色くなるのも糖化の一種で、この場合卵などのたんぱく質が糖と反応して起こります。
糖化したたんぱく質や脂質は繊維の構造が破壊され、弾力性を失い硬くなってしまいます。
わかりやすく言うと、生肉は柔らかいのに焼いたら硬くなるという現象に似ています。

これと同じ現象が私たちのお肌にも起こってしまうのです。
私たちのお肌に糖化が起こると、コラーゲンが硬くなって、シワやたるみにつながってしまいます。

 

糖化の原因は?

お肌が気になる女性
糖化とは糖とたんぱく質が結び付くことで起こると述べましたが、糖化とはただ糖とたんぱく質が結び付くという単純な反応ではありません。
「糖の摂り過ぎが原因」とよく言われますが、糖を摂るから糖化が起こるというものでもないそうです。
糖化は複雑な反応で、未だに不明なことも多いんだとか。

甘いものを減らせば、糖化を防いで老化も予防できる?

「糖」と聞くとつい「甘いもの」を想像しがちですが、糖は甘いもの以外にも含まれていますし、甘いものを食べなくても糖は常に体内に存在しています。
たしかに糖の摂り過ぎは糖化を進め、老化も進んでしまうことがわかっています。
残念ながら、糖化を減らせば老化を予防できるという単純なものでもありません。

 

老化の原因は糖化だけじゃない

顔にしわのある女性
糖化が老化の原因のひとつであることには変わりないので、できるだけ糖化しないようにすることは老化防止につながります。
しかし、老化の原因は糖化だけではありません。
老化の原因にはほかにも、紫外線や活性酸素などさまざまな原因があるためです。
そのため糖化を防いでも、完全に老化を予防することは難しいでしょう。

 

糖化の対策法って?

スキンケアをする女性
血糖値の急激な上昇の繰り返しや慢性的な高血糖状態、糖化はんぱく質との接触時間が長ければ長いほど、糖化は進むと言われています。
また、加齢や不摂生な生活習慣などによっても糖化が過剰に進んでしまいます。
では、糖化の対策法について説明していきます。

糖を摂り過ぎない

甘いものを食べなくても糖は体内に存在しますが、やはり甘いものを過剰に食べたり、甘いものに限らず食べ過ぎ、ごはんやパンなどの主食が大好きな人、野菜などをほとんど食べない人は要注意です。
糖と言うと甘いものだけでなく、ごはんやパン、パスタなどにも多く含まれています。
野菜をしっかりと摂り、炭水化物を摂り過ぎないように意識して、バランスの良い食事を心がけましょう。

食べ方に気を付ける

食事の内容ももちろん大切ですが、食べる順番に気を付けることで必要以上の糖化を防ぐことができます。
「GI値」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、「低GI値のもの」つまり血糖値を上げにくい食べ物から先に食べるようにしましょう。
よく「野菜から食べなさい」と言われますが、基本的にはサラダなどの野菜を食べ、次にお味噌汁などの汁物、おかず、ごはん、デザート、この順で食べるようにしましょう。
野菜と言ってもにんじんなどのようにGI値が高い、つまり血糖値を上げやすい野菜もあります。
ごはんは玄米の方が、白米よりも血糖値を上げにくいです。

6時間以上の睡眠時間を確保する

ある調査によると、睡眠時間が6時間未満のグループは、睡眠時間が6時間以上のグループよりもAGEsの量が多かったそうです。
睡眠時間はできるだけ6時間は取るようにしましょう。

抗糖化作用を持つお茶を飲む

研究により、柿の葉茶、クマザサ茶、グアバ茶、シソ茶、甜茶、ドクダミ茶、ルイボスティーには抗糖化作用があることがわかっているそうです。
食生活や生活習慣の改善をしたら、プラスαで上記のお茶を取り入れてみるのもいいですね♪
もちろん食生活や生活習慣を変えずに、抗糖化作用のあるお茶を飲んでもあまり意味がありません。
あくまでも食生活や生活習慣の改善が大切です。

飲みやすいしそ茶がおすすめ♪

巣鴨のお茶屋さん山年園 

赤しそ茶 無農薬 ノンカフェイン 宮崎県産

内容量:50g
参考価格:¥1,700(税込)

使われているしそは、無農薬の国産100%で安心♪
ノンカフェインなので、妊婦や産後、お子様でも安心して飲めます。
おいしく頂きながら、糖化を対策できます♪

 

おわりに

糖化はお肌の老化を進めてしまいますが、糖化を対策したからと言って完全に老化を予防できるわけではありません。
そのため老化を予防するには、食生活や生活習慣に気を付け糖化を対策し、同時に紫外線対策などそのほかの老化の原因も対策していくことが大切です。
UV対策やバランスの良い食事・規則正しい生活習慣を心がけ、老化を防いでいきましょう。

透明肌美人は《糖化》していない!透明肌美人は《糖化》していない!
気になる肌の衰え…原因は糖化かも!?気になる肌の衰え…原因は糖化かも!?
白砂糖を使用するだけで老化のスピードが倍速に?!白砂糖を使用するだけで老化のスピードが倍速に?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る