「ちゃんと寝ているのに寝不足!?」やってはいけない就寝前の行為とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ちゃんと寝ているのに寝不足!?」やってはいけない就寝前の行為とは

「ちゃんと寝ているのに眠い…」
「寝ても寝ても眠気がとれない」
など、睡眠時間は適切に確保しているはずなのに眠気を感じる女性はいませんか?
もしかしたら、就寝前のNG行為が習慣化しているのかもしれません。

今回の記事では「就寝前のNG行為」について解説。
自分の生活習慣と照らし合わせながらチェックしきていきましょう!

眠れない原因はこれかも?就寝前のNG行為

 × バツ

①飲酒

寝る前や夕食時などに晩酌としてお酒を飲んでいる女性はいませんか?
晩酌というと男性のイメージがありますが、最近は女性向けに甘めのお酒が増えていることもあり、年齢を問わずに晩酌を楽しむ女性も増えてきました。

その結果、飲酒が習慣化してしまう…というケースは少なくありません。
また「寝付けない時の手段」としてお酒を飲む女性も増えています。

アルコールは眠気を誘う作用がありますが、これを期待して飲酒をするのは絶対にNG。
自分の意識としては眠っているつもりでも実際には体も脳も十分に眠れていないことがほとんど。
アルコールの作用によって脳が覚醒してしまい、眠っているつもりでも体は起きているも同然の状態なのです。

また、アルコールの利尿作用によって夜中にトイレに目が覚めてしまうことも増えるので、夜や寝る前の飲酒はおすすめできません。

②就寝前のパソコンやスマホ

寝スマホをする女性
就寝前にパソコンやスマホを触っているという女性はいませんか?
特にスマホは、ベッドや布団に寝転がりながらいじれるので、ついつい寝落ちするまでスマホを見ているという女性は多いと思います。

しかし、パソコンやスマホの画面の光は、自分が思っている以上に刺激の強いものです。
脳の覚醒を招いてしまいますし、眠気が飛んでしまうというケースも少なくありません。
なるべく就寝時間から30分以降は、パソコン・スマホ・テレビなど強い光となるものを見るのは控えるようにしましょう。

③髪が濡れたまま寝る

入浴後やシャワー後、みなさんはきちんと髪を乾かしていますか?
「忙しくてつい忘れてしまう」
「面倒でさぼってしまう」
などの女性は要注意!
髪が濡れたまま就寝してしまうと、首周りが冷えてしまうことがあります。
首周りを冷やすと、交感神経を刺激してしまうことがあり、ぐっすりと熟睡することができません。
むしろ、首周りを温めたり冷えを予防することが快眠への近道です。

また、髪が濡れたまま眠ることは髪にとっても決して良い行為ではありません。
キューティクルを損失したり、フケやかゆみの原因にもなってしまいます。
睡眠だけではなく髪や頭皮に影響を与えてしまうことをよく把握しておきましょう。

髪を乾かさずに眠ることが多い人や、暑い時期に薄着で眠ることが多い人は、首周りを冷やさないように注意してくださいね。

④就寝前の冷たい飲み物

ミネラルウィーターを飲む女性
「就寝前にコップ1杯の水を飲んだ方が良い」ということは、今では常識ともいえる行為です。
就寝中は自分で気が付いていないだけでたくさんの汗をかいています。
そして就寝中である数時間は一切水分補給をしないので、水分不足や脱水症状を回避するためにも、就寝前に水分補給をすることは大切です。

しかし1点注意しなくてはならないことがあります。
それが「就寝前に冷たい飲み物を飲む」ということです。
コップ1杯の水とはいっても、冷水はNG。
常温かもしくは40度前後の白湯などを飲むようにしましょう。

内臓を冷やしてしまうと、眠気が覚めてしまう原因になってしまったり、交感神経を刺激してしまう可能性があります。
喉が乾いていると、冷たい飲み物を飲みたくなってしまいますが、できるだけ冷たい飲み物は避けてくださいね。

⑤就寝時間に神経質すぎる

就寝時間を守ることはとても大切なことです。
「22時までに寝よう」
「最低7時間は睡眠を摂ろう」
など、こうした心がけをすることは大切です。
しかし、神経質になり過ぎてしまうのはやめましょう。

「22時までに寝なくちゃいけないのに、もうこんな時間…」と就寝時間を気にしすぎてしまうと、知らず知らずのうちにストレスとなり、体が緊張してしまうことがあるのです。
質の良い睡眠を摂るためには、心身共にリラックスした状態であることが必要不可欠。
せっかく眠れても、質の悪い睡眠になってしまうだけでなく、余計に眠れなくなってしまうという状況に陥ってしまうこともあります。

就寝時間に神経質にならず「まぁいっか」と、余裕を持つことが大切です。
睡眠を左右するのは精神面であるということを忘れないようにしましょう。

おわりに

350
「なんでちゃんと睡眠時間を確保してるのに眠いんだろう」という悩みを抱えている女性の中には、就寝前の習慣が影響していることがあります。
普段の何気ない生活習慣によって良質な睡眠を妨げられてしまうことは決して少なくありません。今回の記事ではそんな「控えるべき就寝前の行為」について紹介しました。
心当たりのある項目はあったでしょうか?
ぜひ、今回の記事を参考にしながら、今一度自分の習慣を見直してみてくださいね。

良い睡眠でいびき・腰痛改善!気持ちよくてカワイイ抱き枕特集良い睡眠でいびき・腰痛改善!気持ちよくてカワイイ抱き枕特集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:粕谷麻衣

著者の記事一覧

過去の取材経験をもとに、Lierでは正しい美容法や健康などについて紹介しています。
いつまでも若々しくいたい女性のための「本当のアンチエイジング」や、流行に惑わされない「美容の真実」について発信していきたいと思っています。
また、夜の世界の取材経験から得た「人間関係」「恋愛」の悩みについても明かしていきます!







関連記事











ページ上部へ戻る