キレイの秘訣は、やっぱりアサイー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キレイの秘訣は、やっぱりアサイー!

雑誌やテレビで紹介され、コンビニやスーパーでも見かけることが多くなってきたアサイー。
特にジュースコーナーでは他より少しお値段はいいけど、存在感は大だったりします。
セレブをはじめ、モデルなどの美意識の高い人、おしゃれな人は、自分のお気に入りとしてアサイージュースやアサイーボウルを紹介していたりして、「アサイーってそんなにいいの?」と気になっている人も多いことでしょう。
何となくジュースを買って飲んでみたけど一度きりで終わってしまったり、そんなものもあったっけと思っている人だっているかもしれません(現に私がそうでした)。
今更過ぎて何がいいのか聞くのもなんだかなぁ……そんな気持ちもわかります。
ですが、ここでもう一度アサイーの効果を知れば、きっと日々の生活に取り入れたくなるはず。
キレイになりたい人、これからもキレイでいたい人は必見です!

 

こんなにすごい!アサイーの効果

スーパーフルーツと呼ばれ、その栄養価の高さから注目を浴び続けているアサイー。
健康や美容にいいと言われていますが、いったい何がそんなに優れているのでしょうか?

1.栄養素の量に注目!

  • ポリフェノール→ブルーベリーの約18倍、赤ワインの30倍
  • アントシアニン→赤ぶどうの10倍、ブルーベリーの4.6倍
  • 鉄分→牛レバーの5倍、プルーンの10倍
  • カルシウム→牛乳の2.2倍で「アマゾンのミルク」とも呼ばれている
  • マグネシウム→ブロッコリーの約10倍
  • カリウム→バナナの2.8倍
  • 食物繊維→ゴボウの6倍

この他にも、ビタミン類(A、B1、B2、C、E他)、アミノ酸、オレイン酸、リノール酸などが含まれており、セレブやモデルを始め、多くのアスリートにも支持を得ています。

 

2.アサイーは食べる「美容液」!

栄養素とその量を見てもわかるように、美容効果が大変高いアサイー。
特に注目されているのが、その抗酸化作用の高さ。
ポリフェノールやアントシアニンなどには老化の原因である活性酸素を抑制する働きがあるため、アンチエイジング効果が期待できます。
また、アントシアニンはコラーゲンを安定させる作用があるため、肌のハリやツヤがアップ効果も。
女性に不足しがちな鉄分やカルシウム、食物繊維なども多く含んでいるので、健康維持、エイジングケアに役立つというわけです。
そして自然治癒力、免疫力を高め、エネルギーの回復を助けてくれるので、アスリートにも好まれているようです。
鉄分も大変豊富なので、貧血気味の人にもお勧めしたいフルーツです。

 

3.眼精疲労や視力回復にも!

ブルーベリーが目にいいというのは聞いたことがあるかと思います。
これはアントシアニンという成分によるものです。
目の網膜にはロドプシンという紫色の色素があるのですが、アントシアニンにはこのロドプシンの働きを促進し、眼精疲労の回復・視力を改善させる効果があるといわれています。
また他にも、網膜の毛細血管の保護と強化、角膜や水晶体などに含まれるコラーゲンを安定させる作用もあるようです。
アサイーに含まれるアントシアニンの量はブルーベリーの4.6倍。
よりいっそうの効果が期待出来るというわけです。

 

取り入れ方いろいろ

食物繊維や鉄分が豊富なアサイー。
ジュースにサプリ、アサイーボウル、冷凍のものをスムージーにしたりと取り入れ方は様々です。
特に朝の食事で取り入れるのが効果的です。
忙しい朝でも、たくさんの栄養補給がカンタンに出来ますよ。

FRUTAFRUTA(フルッタフルッタ)アサイーエナジー-フルッタスペシャル
FRUTAFRUTA アサイーエナジー フルッタスペシャル
冷凍のジュースタイプ。
アサイーボウルやヨーグルトにそのままかけても◎。

サンバゾン(TM)-アサイーパウダー
サンバゾン(TM) アサイーパウダー
便利なパウダータイプ。
スムージーや牛乳、ヨーグルトに混ぜて。

 

おわりに

……いかがでしたか?
私がアサイーに興味を持ったのは、アンチエイジング効果が高いというのもあるのですが、貧血気味で食生活を改善したかったから。
アサイージュースを愛飲しはじめて、貧血で目眩を起こすこともなく、その効果を実感しているところです。

あなたの生活にも、アサイーを取り入れてみませんか?
きっとキレイの底上げをしてくれますよ。

Photo by Michael Benatar

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:関まり子

著者の記事一覧

1981年生まれ。美容部員を経て、現在美容ライターとして活動中。
本とお酒とチョコレートが大好き。
Lierでは美容を中心に、キレイに役立つ情報をお伝えしていきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る