ストレス発散にも効果抜群!「音読」の知られざるメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストレス発散にも効果抜群!「音読」の知られざるメリット

学生時代、教科書を声に出して読む「音読」をしたことがある人は多いと思います。
しかし、社会人になると、読書中いちいち声に出して読むことはほとんどないのではないでしょうか。
しかし、実は音読には私たちの知られざるメリットが隠れています。
どんなメリットが隠れているのか迫っていきましょう。

①ストレス発散になる

応援する女性
声に出して本を読むことは、実はストレス解消としての効果があるのです。
音読をすると、体内に「セロトニン」と呼ばれる物質が分泌されます。
これは、幸福感や安心感などを得ることが出来る物質で、ストレスの改善や緩和などには欠かせない存在なのです。

イライラしているときに音読をすると心がスッと落ち着いていきますし、ストレスから緊張や不安を感じている場合には、音読によって安心感を得ることができるのです。

現代はストレスの多い環境で過ごしている人が多いといわれています。
仕事や家庭のこと、将来への不安や人間関係などで、ストレスを感じている人が非常に多い時代です。

ぜひ、毎日の音読を習慣化させて上手にストレスをコントロールしましょう。

②コミュニケーション能力のアップにつながる

ベンチに座る男女
コミュニケーション能力のアップにも繋がるのが音読のメリットの一つです。
音読は目で読むだけでなく口でも発します。
今まで知らなかった単語や、聞きなれない単語なども口で発しているので、会話の際にもスムーズに発することができるようになります。

こうして語彙の数が増えると、会話の際の表現方法も広がりますし、何より会話が楽しくなっていくのです。

実際に、音読はコミュ障や人見知りの改善方法の一つとしても知られているので、コミュニケーション能力に関する効果は高いといえるでしょう。

③脳の活性化に繋がる

脳のイメージ
実は、音読は脳のアンチエイジングとしての効果が高いといわれています。
音読は「目」で文字を追い、「口」で言葉を発し、耳で自分の発した言葉を聞いているという状況です。
1度に3つの部位を働かせているので、脳の活性化に繋がるのです。

脳は使わないとどんどん衰えていきます。
その結果、アルツハイマーや痴呆などを引き起こすリスクを高めることになってしまうのです。
今では、比較的若い世代の「若年性アルツハイマー」も増えてきているので「自分は若いから関係ない」なんて安心するのはNG。「もしかしたら自分も危ないかも…と危機感を持つことが大切です。

脳の活性化を促し、いつまでも健康でいるためにも、ぜひ音読で脳の活性化を図っていきましょう。

④仕事の効率アップ

パソコンを使う女性
次に多いのが「仕事の効率アップ」です。
音読と仕事の効率アップにはどのような関係があるのでしょうか?

実は、上記でも解説したように「脳の活性化」が関係しています。
音読によって脳が刺激されることで、頭の回転が速くなったり、効率よく進めるための段取りがスムーズに考えられるなどのメリットがあるのです。

「仕事が遅い」「理解できない」「段取りが悪い」「物忘れが多い」などに当てはまる人は、もしかしたら日ごろから脳を使う機会が少ないのかもしれません。
使う機会がなくなると、脳の機能はどんどん低下していきます。
これは仕事の効率にも得ようしてしまうので注意が必要です。

「仕事が出来る人間になりたい!」「仕事がスムーズにいかなくて悩んでいる」などの女性は毎日の音読がおすすめです。

⑤行動力が高まる

仲良しグループ
あまり知られていませんが、音読には「行動力を高める」といったメリットもあります。
思い返すと、学生時代はアレがやりたいコレがやりたい、と行動力にあふれていた人は多いのではないでしょうか?
しかし、大人になると同時に、そうした行動力や興味関心が薄れていった…なんていう人は少なくありません。

これもまた「音読」も関係している可能性があるといわれているのです。
音読をしているときの人間の脳は前頭葉が活発になっています。
前頭葉が活発になると行動力が増すといわれていて、音読を習慣化させると行動力が高まる傾向にあるといわれているのです。

実際に、音読をすることの多い小学生と、音読をほとんどしなくなった大人とでは行動力が違ってきますし、大人が音読をはじめたことによって「外に出たくなった」「〇〇がしたくなった」などの効果を実感している人は多くいます。

「最近何もやる気が起きない」なんて、頭を抱えている女性はさっそく今日から音読を始めてみましょう。

まとめ

読書中の女性
音読は出費が少なく、さらに手軽にできることです。
そのため、毎日取り入れやすいというメリットがあります。
しかも、図書館で借りればタダで済ませることが出来ますし、携帯サイトのニュースや無料小説などでも十分効果を実感することができます。
必ずしも「本でなくてはいけない」ということではないので、自分の取り入れやすい方法で音読を楽しんでみましょう。
本、新聞、雑誌、サイト、漫画…音読に活用できるものがたくさんあるので、さっそく探してみてくださいね。

10分でOK!週末は涙活で疲れをリセット ―大人も感動するオススメ絵本―(2)読書の秋を涙活で 大人も感動するオススメ絵本(2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:粕谷麻衣

著者の記事一覧

過去の取材経験をもとに、Lierでは正しい美容法や健康などについて紹介しています。
いつまでも若々しくいたい女性のための「本当のアンチエイジング」や、流行に惑わされない「美容の真実」について発信していきたいと思っています。
また、夜の世界の取材経験から得た「人間関係」「恋愛」の悩みについても明かしていきます!







関連記事











ページ上部へ戻る