白色ワセリンの知られざる使い道10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白色ワセリンの知られざる使い道10選

薬局やドラッグストアなどで手軽に購入することが出来る「白色ワセリン」。
安価での購入が可能ですし、1回の使用量も少ないのでコスパが抜群というメリットがあります。今回は、そんなワセリンの知られざる使用方法について紹介していきます。

健栄製薬 白色ワセリン
健栄製薬 白色ワセリン 

そもそもワセリンの一般的な使い方とは?

薬の容器
まずは、ワセリンの一般的な使い道について触れていきましょう。

もともと、ワセリンは皮膚科で「肌荒れ」「アトピー」などの患者さんに向けて処方されていました。
肌に負担が少なく、副作用もないので赤ちゃんからお年寄りまで使用できるアイテムです。
肌荒れやかぶれを起こした部位に少量のワセリンを塗布するのが一般的な使い道です。

乾燥予防・保湿クリームの代用

ハンドクリームを塗る
おすすめの使い方としては、健康な肌にも塗布する、というもの。
保湿剤としての効果は非常に高いので、化粧水後の乳液の代わりにワセリンを使用したり、乾燥の気になる箇所にワセリンを薄く塗布したりなどするのがおすすめです。

アイメイク落とし

アイラインを引く女性
ワセリンは油分なので、メイク落としとして活用することも可能。
特に、アイメイクや口紅など、一般的な化粧落としでは落としにくいものは簡単に落とすことができます。
アイライナーやマスカラ、口紅に馴染ませて、やさしく落とすのがコツ。
ゴシゴシとこすると摩擦になってしまうので注意しましょう。

化粧下地

350
ワセリンは化粧下地として活用することもできます。
米粒1粒~小豆1粒程度のワセリンを指に乗せ、やさしく肌の上に載せていきます。
その上からファンデーションやコンシーラーなどを載せていきましょう。
特にパウダー系のメイク用品との相性が良く、ぴたっと密着させることができますよ。

リップクリーム

唇を触る女性
唇が荒れやすい人には、リップクリームとしてワセリンを塗布するのもOK。
白色ワセリンは純度が高いので、万が一口内に入ってしまっても問題はありません。
大量に口に入れるのはもちろんNGですが「少し入ってしまった」「なめる程度」であれば、ほとんど問題はないといわれています。

寝る前に鼻パック

鼻のスキンケア
ワセリンの油分は、毛穴に詰まる汚れを柔らかくし、除去しやすくする機能があります。
そのため、寝る前に鼻に少し多めのワセリンを塗布し、起床後に洗顔すると溜まっていた毛穴の汚れをすっきりと落とすことができますよ。

靴擦れ防止

靴を直す女性
ハイヒールやパンプスなど、摩擦の高い靴は靴擦れしやすいですよね。
しかし、あらかじめ靴擦れをしやすいポイントにワセリンを塗っておくと靴擦れ防止としての効果を期待することができます。
摩擦を減らし、肌への負担を少なくしてくれるので、靴擦れしやすい靴を履く機会が多い女性はぜひ試してみてくださいね。

髪の傷みや枝毛の応急処置


カラーやパーマをしていると、髪は傷みやすくなります。
その結果目に見えて傷みが現れてしまったり、枝毛が発生してしまうなどの状況を引き起こすことになってしまうのです。
しかし、ワセリンはそんな緊急事態にも対応が可能。
少量のワセリンを指にとり、気になる毛先にちょんちょんとなでるだけでOK。
ツヤのある毛先へと促すことができます。

傷口の保護


ちょっとした切り傷やかすり傷はワセリンを塗るのがおすすめです。
患部を外部に晒し続けていると、細菌や汚れなどによって患部の状態を悪化させてしまう可能性があります。
しあし、ワセリンを塗っておくことで、傷口を保護することが出来、患部への負担を減らすことが出来るのです。
ワセリンを傷口に塗布しても痛みが出たり、しみたりすることはないので安心してくださいね。

マッサージクリームの代用


マッサージクリームの代用品としてワセリンを活用することも可能。
適量を手に取り、足や腕、おなかなどマッサージをする部分に使用してみてください。
肌の摩擦を減らすことが出来るので、スムーズにマッサージを楽しむことができます。

歯についた口紅落とし

メイクを確認する女性
口紅を付けていると、話している最中や食べている最中などに、口紅の塗料が歯に付着してしまうことがあります。
そこでおすすめなのがワセリンです。
歯に付着してしまった口紅の塗料に馴染ませると、ティッシュで簡単に落とすことが出来ます。
ゴシゴシとこする必要がないので、歯を傷つけませんし、うっかり唇についている口紅も落としてしまう…ということがありません。

ワセリンの落とし方は?

タオルを顔につける女性
ワセリンは油分なので、水やお湯などではなかなか落とすことができません。
もちろん、念入りにすすげば落とすことが出来ますが、時間がかかってしまいます。
ワセリンを効果的に落とすには「洗顔料」「ボディーソープ」「蒸しタオル」「オリーブオイル」がおすすめです。
自分が取り入れやすい方法をチョイスしましょう。

まとめ

スキンケアをする女性
コスパ抜群で節約女子にも心強い白色ワセリン。
今回の記事では、白色ワセリンの様々な活用法について紹介しました。
気になる使用方法はあったでしょうか?
ぜひ今回の記事を参考にしながら自分好みの使い方で楽しんでみてくださいね。

ヴァセリンヴァセリンはメイクにも使える!便利な使い方7選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:粕谷麻衣

著者の記事一覧

過去の取材経験をもとに、Lierでは正しい美容法や健康などについて紹介しています。
いつまでも若々しくいたい女性のための「本当のアンチエイジング」や、流行に惑わされない「美容の真実」について発信していきたいと思っています。
また、夜の世界の取材経験から得た「人間関係」「恋愛」の悩みについても明かしていきます!







関連記事











ページ上部へ戻る