ダイエット頑張っているのに体重が減らない…そんな時に見直したいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエット頑張っているのに体重が減らない…そんな時に見直したいこと

ダイエットをしてみるもののなかなか体重が減らない…ということはありませんか??
男性のダイエットは簡単に体重もサイズも落ちているイメージがあるのにいざ自分がダイエットしてみると意外と体重が落ちない…
なんて落胆している方も多いのかもしれません。
女性の体はとても神秘的ですが、月に1回のホルモン周期で食欲にエンジンがついてしまったり、体内に老廃物を溜め込みやすい時期があったりと少し体重の管理がしにくいですよね。
でも諦めずにしっかり管理していけば体重も必ず落ちていきます。
もし、あなたが今そんな状況にあるとしたら一度ダイエットの仕方を見直す必要性があるかもしれませんね。
そんな時に見直しておきたいことを少しご紹介します。

 

体重が停滞する原因

身体が今の状態を維持しようとしている

体重計に乗る女性
ダイエットをしていると必ずと言っていいほど起ってしまう停滞期…
でもその停滞期は頑張っているからこそ訪れてしまうものなのです!!
停滞期は体重がどんどん落ちていくにつれて身体は今の状態をキープしないと生命の危機が待っているのではないかと思って、体内に入って来たものをしっかり溜め込んでいこうとするのです。
これはホメオスタシスといって人間の身体の機能では当たり前のことなのです。
夏になったら身体が熱くなって体温が上がり過ぎないように汗をかいて体温を下げることと同じことです。
人間は今の状態、ある一定の状態を保とうとするのが普通なのです。
頑張っていない人には停滞期が来て止まることもありませんので、停滞期が来るほど頑張っているという証拠なのでそこで折れないように負けないようにしてください。

 

筋肉が増えている

350 ダイエット 腹
ダイエットを始めたと同時に運動も始める方も多いでしょう。
ジムに通って筋トレをしたりランニングを5キロ走ってみたり…
なのに体重が停滞するどころか何故か増えていっているという方はいませんか??
それは確実に筋肉が増えて言っている証拠だと言えます。
筋肉は脂肪の3倍もの重さがあると言われていますので、同じ体重でも筋肉量が多いのか脂肪の量が多いのかでもかなりの差が出て来ると言ってもいいでしょう。
体重にこだわっていると身体がいい方向に向いていても体重が増えたからショックという残念なスパイラルに入ってしまうので、しっかり自分の身体のメカニズムを把握しておくようにしましょう。

身体に老廃物が溜まっている

消化器系
食事制限をして食べる量は減っているのになかなか体重が落ちない場合はしっかり身体から老廃物が出ていっているのか?と疑問に感じましょう。
老廃物といってもいろんなパターンがあります。
便秘で腸に便が溜まっているパターン…
ダイエットにいいからとたくさん水分を摂っているのにも関わらずトイレの回数が増えていないパターン…
結局体重はどれだけ体内に食べ物を入れて、どれだけ出すかで体重が決まって来ます。
ホットヨガでたくさん汗をかいても結局水分を摂取すれば元に体重が戻りますよね。
汗をかくことは体重を減らすことではありません。
そもそもそこの認識を変えていく必要があるのです。
まずは自分が何を溜め込んでいるのか?を分析してみましゃう。

炭水化物を控え過ぎている

虫眼鏡を持つ女性
ダイエットの基本中の基本ですよね。
炭水化物は控えめにして減量をしていくということ…
しかし忘れないで頂きたいことは炭水化物は身体のエネルギーになるということ。
ダイエットをしている方にありがちなのが、サラダとスープを飲んでいるが炭水化物をもう何日間か食べていないというお話をよく耳にします。
しかし、これは健康的にダイエットしていく上ではタブーなので絶対に避けておいて欲しいところです。
炭水化物はうまく利用すればダイエットの強い味方になるのです。
しっかりビタミン・ミネラルを摂取していれば糖質が体内に入っていきた時にエネルギーとして活躍してくれるのです。
エネルギーが発生するということは脂肪が燃えやすくなるということです。
炭水化物も摂取できて脂肪が燃えるなんてとても嬉しくないですか??
しっかりビタミン・ミネラルを摂取すれば炭水化物も何も怖くないのです。
しかし、やはりカロリー自体はとても高いものなので食べ過ぎには注意しましょう。
だいたい1日にご飯1膳を摂るだけでも十分です。

大きなストレスを抱えている

落ち込む女性
今の現代社会でストレスを抱えていない人の方が少ないかもしれません。
仕事をしていてもプライベートでも家に帰っても全くノーストレスな方はいないのではないでしょうか??
大きいストレスを受けてしまうと身体にかなりの負担がかかってしまいます。
そうするとまず自律神経が乱れて、そしてホルモンバランスを崩してしまう原因に繋がります。
ホルモンバランスが崩れてしまうことにより身体の循環も乱れて体重が増える原因になりかねません。
そして更にストレスは受けてしまうと筋肉を分解する作用があるのです。
コルチゾールというストレスホルモンが分泌されることにより筋肉分解が進んでしまします。
せっかく有酸素運動などしていてもストレスを受け過ぎてしまうと筋肉分解が進んでしまうので、上手くストレスから逃げる方法、発散する方法を見つけるようにして上手くダイエットしていきましょう。

 

対策方法

炭水化物を食べる

玄米
上記にもご紹介しましたように炭水化物を一切抜いている方はあえて炭水化物を摂取するように意識しましょう。
しかし、炭水化物は摂り方を間違えてしまうとダイエットの敵になってしまいますので要注意です。

炭水化物を摂る前には野菜を摂取しよう

お腹が空いているところに直接炭水化物を入れてしまうことにより脂肪に繋がることはみなさんご存知だと思います。
ですので、必ず野菜から食べるようにしましょう

炭水化物でも小麦は✖️

小麦は炭水化物ですが、体を冷やしてしまったり体内に残りやすくセルライトの原因にもなると言われています。
グルテンフリーという観点でも炭水化物はお米や玄米にするようにしましょう。

必ずビタミン・ミネラルと一緒に摂る

上記でもご紹介しましたように糖質はビタミン・ミネラルがあってこそエネルギーとなります。
ですので、炭水化物だけでご飯を済ませたりすることは避けた方がいいです。
では、簡単にビタミンやミネラルが摂取できるスーパーフードご紹介いたします。

Viviスーパーフードショップ

クコの実ナッツミックス

参考価格:753円(税込)

クコの実はビタミン・ミネラルに加え必須アミノ酸という普段の生活で不足になりがちな栄養素がたくさん入ったスーパーフードです。
杏仁豆腐に乗っかっているのがクコの実ですが、薬膳としてよく使用されるものでカレーやスムージーに入れたりヨーグルト、グラノーラに混ぜて食べることもできますので、手軽に試してみることが出来ます。

 

有酸素運動に変える


ジムなどを使用してトレーニングしている方は無酸素運動に偏ったりしていませんか??
見た目の綺麗な筋肉をつけやすいのは無酸素運動ですが、やはり脂肪をしっかり燃やして代謝の良い身体づくりをしていくには有酸素運動をお勧めします。
しっかり深呼吸しながらインナーマッスルを鍛えていくことができるヨガなどはとてもオススメです。
体幹を鍛えて心身ともに鍛えることができるので、リラックスしながら綺麗なボディラインを手に入れることができるでしょう。

身体から老廃物を出していく

消化器系
体重を減らしていきたいのであればまずは身体からいらない老廃物を出していくということは必須となってきます。
便秘の方はまず便がしっかり出る身体にしていくことがとても大切です。

こちらの記事に便秘に関する内容をしっかり記載していますので、こちらをごらんください。
そして、老廃物を出していく上で水分をしっかり摂取することも大切ですが、飲んだ分しっかり排泄していかなければ体内に残ってむくんでしまって水太りになる原因になります。
しっかり排泄するためにはお茶や冷たいお水を飲むのではなく、常温かもしくわお白湯を飲むようにするとしっかり体外へ排泄していけるようになりますので、飲んだ分しっかり排泄できてないなと感じる方は一度試してみてください。

水分を排泄するツボ

腎臓に関係するツボをご紹介いたします。
ダイエット頑張っているのに体重が減らない…そんな時に見直したいこと
このツボは腎臓と深い繋がりがあり、腎臓膀胱の機能を上げて身体の水分代謝を上げてくれる作用があります。
ウエストをつかむようにし背骨から指2本分外側あたりを親指で刺激すると良いでしょう。

 

体重計に乗らないようにしてみる


ダイエットを真剣にしている方にありがちなことなのですが、体重計に乗り過ぎて神経質になり過ぎていませんか??
今日は何グラム減っている…
何グラム増えている…
確かに些細なことに気づくことはとても大切ですが、女性の身体は1ヶ月の中でも1~2キロ体重の増減がある方もいます。
あまり体重計に乗り過ぎてしまうと数字でしか自分の身体のことに気づけなくなってしまうので、あえて一定の期間見ないようにすることをお勧めします。
私自身体重計にはあまり乗らないですが、なんとなく増えている減っているという感覚で自分の身体状態をキープするようにしています。

 

玄米デトックスをして身体から有害物質を追い出す

玄米
一気に体重を落としたい方にオススメの方法です。
たくさんある断食方法の中で私が一番無理なくできた方法です。
こちらの記事をご覧ください。

おわりに

体重が減ることはとても嬉しいことだと思います。
しかし、体重が減ることが健康なことではありません。
しっかり今の自分の身体の状態を把握して健康に美しくダイエットをしていくようにしましょう。

腸内環境を改善するだけで1.5kgの体重減量が期待できる!腸内環境を改善するだけで1.5kgの体重減量が期待できる!
ストレスが溜まると体重も溜まる!スリムな身体はストレス知らず!ストレスが溜まると体重も溜まる!スリムな身体はストレス知らず!
食べ過ぎちゃったらその日のうちに見て!次の日に体重をリセットさせるための7つのコツ食べ過ぎちゃったらその日のうちに見て!次の日に体重をリセットさせるための7つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:kaaaaana

著者の記事一覧

4年間エステティシャンとして勤務し、その後鍼灸整骨院で東洋医学を学んで人間は自然界と調和して生きているということに気付ました。健康にそして綺麗になる為にはまず自然体に生きる事が大事だと感じます。現在はお寺の一室で心と身体を整える為のエステをしております。皆さんが自然体になって健康に綺麗になれるような記事を提供していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る