これからは健康の時代!酢にんにくで美肌と健康を手に入れよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
これからは健康の時代!酢にんにくで美肌と健康を手に入れよう

健康に気を使っていますか?
最近は長生きすることは当然のようになってきましたが、ただ長生きするだけでは人生を楽しむことはできません。
健康ブームで色々なものが注目を集めていますが、最近は病気の予防や美肌づくりに役立つ酢にんにくが注目されています。
酢にんにくの効果や作り方についてご紹介していきます。

酢にんにくには嬉しい効果がたくさん
お酢やにんにくは体にいいことは知られていますね。
そのお酢とにんにくを組み合わせることで、相乗効果を得ることができるんです。
酢にんにくの効果を見ていきましょう。

 

心筋梗塞の予防

ハートを持つ手
にんにくには血栓をできにくくするという効果が、お酢には動脈硬化を防ぐ効果があると言われています。
その両方を組み合わせた酢にんにくには血管をキレイににし、心筋梗塞などの血管の滞りによる病気を防ぐ効果が期待できます。

 

肝臓病の予防


酢にんにくには肝臓の働きを活性化する働きがあると言われてるため、毎日お酒をたくさん
む人や肝臓が弱い人には特におすすめです。

 

冷え性の改善

寒かる女性
血流を促して代謝をアップさせ体全体を温めてくれるため、冷え性の改善が期待できます。
女性は特に冷え性が多く、体を冷やすと不妊にもつながると言われています。

 

にんにくの効果もすごい!

にんにく

にんにくそのものには。次のような効果があると言われています。

ガン予防効果

ガン予防に効果のある食べ物の第一位は、なんと「にんにく」なんです。
にんにくにはガンを予防する作用があるんです。
にんにくは独特な匂いがしjますが、あの匂いの原因はアリシンという成分名で、アリシンには強い抗酸化作用があると言われています。
そのほかアリシンには抗がん作用や、O-157、ピロリ菌などに対する殺菌作用、血栓を防ぐ効果などがあるということもわかっています。

にんにくは免疫力を高め、ガン細胞を自殺(アポトーシス)させる働きがあるため、積極的に取りたい食べ物のひとつです。

美肌効果

アリシンには他にもビタミンB1の吸収を高めるという作用があります。
ビタミンB1はお肌の代謝を促す作用があるビタミンで、アリシンと一緒に摂ることで美肌効果が期待できます。

しかし、ビタミンB1は水溶性で熱に弱胃という性質があり、調理すると半分〜1/3が失われてしまうのですが、アリシンと結びつくことで、アリチアミンという成分に変わって、失われず体に吸収されやすくなるんだそうです。
ビタミンB1は豚肉、たらこ、うなぎ、大豆などに多く含まれていますよ♪

 

酢にんにくの作り方

にんにく
では酢にんにくの作り方をご紹介していきます。

  1. にんにくは1片ずつに分けて、皮を剥いて保存容器に入れます
  2. 全てのにんにくが浸かるくらいまでお酢を入れます
  3. このまま置いておきます

はじめの方はお酢の化学反応によって薄い青色に色が変わりますが、自然な変化なので安心してくださいね♪
1ヶ月くらいすれば、黄金色になってくるのでこれで完成です。
酢にんにくは時間を置いたほうが食べやすく美味しいですよ。
ちなみにお酢は米酢でもりんご酢でもお好きなもので結構です。
また、好みではちみつを入れるとさらにおいしくなりますよ♪

 

酢にんにくの保存期間

ピクルス
酢にんにくは一度作れば1年以上経ってても、おいしく頂くことができます。
出来上がるまでに多少期間がかかりますが、作り方はすごく簡単なので一度にまとめてつくっておくのもおすすめですよ♪

 

酢にんにくはどう食べたらいい?

ダイエットをする女性
酢にんにくはそのまま食べてもいいですし、サラダにかけたりドレッシング代わりにする人が多いようです。
煮物や炒め物に使ったりしても◎
そのほかカレーにかけたり、鶏肉を煮込んだり餃子のタレに入れても美味しいですよ♪
浸けているお酢は薄めて飲むこともできます。
工夫次第で色々な食べ方があるので、ぜひ色々試してみてくださいね♪

酢にんにくは刺激となる可能性があるため、空腹時は避けるようにしてくださいね。

 

酢にんにくを食べたいけどニオイが気になる!


体や美容にもいい酢にんにく、「食べたい!」と思っても、「でも、ニオイがなあ…」と思われる人も多いと思います。
何と言ってもにんにくはニオイが気になりますよね。
にんにくのニオイは16時間も続くというデータもあるそうです。
パワーが強いだけに、ニオイの持続力も強烈です(笑)
そんなにんにくですが、実はニオイを抑える効果があると言われているものがあるんです。
それは抗酸化作用が高いということで知られるポリフェノール
酢にんにくを食べた後は、ポリフェノールを含んでいるもの積極的に食べてニオイ対策を行いましょう。

ポリフェノールを含むもの

  • ぶどう
  • りんご
  • お茶
  • チョコレート

ポリフェノールにも抗酸化作用があるため、その効果はさらにアップします♪

また、チーズなどのたんぱく質には、にんにくのニオイの元を包み込んで、体内で臭わなくさせる効果があると言われています。
酢にんにくを食べるときはチーズなどのたんぱく質を一緒に摂るのも有効です。

 

おわりに

にんにく酢は病気予防効果が高く、美肌へと導いてくれます。
いつまでも健康で美しくありたいですよね。
にんにく好きの人だけでなく、健康で美しくありたい人にもおすすめです。
作り方はすごく簡単で、長期保存が可能なので一度作れば長く頂けるのも嬉しいポイント。
健康や美容のために、酢にんにくを作ってみましょう。

一日一粒の黒にんにくで毎日をよりエネルギッシュにしませんか??一日一粒の黒にんにくで毎日をよりエネルギッシュにしませんか??
もしかして体重増えた?!1.5㌔体重が増えたサイン季節のかわり目に起きやすい体調不良に積極的に摂ると良い食材
ビタミンB群を上手に摂ってダイエット!タイプ別で必要なビタミンBを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:はとりな

著者の記事一覧

こんにちは、22歳のときに職場のおばさま方に「ちゃんとしてないと将来ヤバいよ!」と脅され、老化におびえて色々勉強しスキンケアにエクササイズ、食など日々格闘してきました。(笑)
できるだけ体に悪いものを摂らないよう食や栄養から学びなおし、健康的な生活を目指す27歳主婦。
食べるものもお肌に塗るものも安全なものを心がけてます。普段は企業様のホームページのQ&Aやコラム、医院様の紹介ページなどを書かせていただいておりますが、Lierでは美容やダイエットなど本当に「体にいいもの」やおすすめしたいものを紹介していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る