体重は減ったのに誰も気づかない・・・見た目もスッキリ痩せる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
体重は減ったのに誰も気づかない・・・見た目もスッキリ痩せる方法

女の子は日々、常に痩せたい、綺麗になりたいと思いながら過ごす生き物です。
何かあるごとに、目標を立てては、様々な方法を駆使してダイエットに励みます。

ダイエットというのは、単に体重を落とせばいいという訳ではありません。
同じ体重だという人が横にずらっと並んでも、身長や体型、筋肉や脂肪のつき方によって見え方はそれぞれなのです。
体重計を持つ女性
わかりやすい所で、同じ体重、身長だという人が2人並んだとします。
1人は胸が大きい、もう1人はそうでもない場合、前者の方が太く見えやすいのです。

がんばって努力して5キロのダイエットに成功したのに、誰も気づいてはくれない。
鏡で自分を見てみても、なんだか細くは見えない。
そんな経験はありませんか??

脚 肉
私も毎日食事に気をつけながら筋トレをして少しずつ減量出来るように努力をしていますが、私の場合は筋肉を徐々に蓄えていますので、一気にスッと細くはなりません。
体重はある程度落ちた所で安定しているのに、なんだか足とか太く見える。
初めは何でか分からず、さらに筋トレを増やしたり食べる量を減らしたりもしていましたが、私の場合は浮腫みが原因だということが分かりました。

浮腫みはやはり太く見えやすいです。
指が浮腫めば、指輪が抜けなくなることから、間違いなく太くなっています。
体をスッキリさせる為にはウエイトコントロールだけでなく、浮腫みを取るということも同時にしなければいけないなと気づきました。

太もものセルライト
浮腫みだけでなく、他にも太く見えやすい原因としてセルライトというものがあります。
太ももなど脂肪が多くつきやすい場所に雑巾を絞るような負荷をかけると、表面にボコボコとしたものが、現れたりします。
このボコボコはセルライトという脂肪のかたまりです。
セルライトは1度ついてしまうとなかなか取ることができません。
せっかく体重は減っても、このセルライトが残っている限りはあなたの足やおしりやお腹は痩せて見えにくいのです。

今日はこの浮腫みとセルライトをなんとかしよう!ということで、スッキリして見える身体作りのお手伝いをさせてください。

太って見える原因①【むくみ】

足のむくみを解消するサプリメント
太っていないのにぽっちゃり見えてしまうという方はむくみがひどいという事が考えられます。
通常血液というのは身体中をサラサラと巡りながら心臓へと戻っていくものです。
ですがどこかで血液の流れが滞ってしまい溜まってしまう箇所がむくみとなるのです。

むくみの原因、そのほとんどが生活習慣の乱れだといいます。

からだがむくむ原因
・塩分や糖分の摂りすぎ
・寝不足
・運動不足
・冷え
・ストレス

これらが主な原因だと言われています。
他には生理前だったり、食生活の乱れなども全身のむくみの原因となってしまいますし、水分過多や不自然な姿勢なども同様です。
何か大きな病気や薬の副作用でなければ、上記のことを改善していけばむくみも解消するでしょう。

生理前や体調が悪い時は仕方がありません。
ですが、食生活改善や運動不足、寝不足などは注意すれば改善していけるはずです。

食事時間に注意

悩む女性
特に食事に関しては、あまり遅い時間に塩分や糖分などを摂ってしまうとすぐにむくみが発生してしまうそうです。

食事は栄養のバランスの摂れたもの、塩分は控えめにしてなるべく就寝の4時間前までに済ませてください。
夜遅くに小腹が空いてしまったとしても甘いものなどを食べてしまわないように、そこは我慢しましょう。

立ちっぱし・座りっぱなしもむくむ原因

脚のむくみをマッサージするOL
また、立ちっぱなしや座りっぱなしは重力の関係や筋肉の凝りなどの影響からむくみやすくなってしまいます。
立ち仕事やデスクワークの方は特にむくみに悩まされている事でしょう。
これらも結局は血流の悪さから起こってしまうことで、血流が悪くなると同時に冷えも引き起こしてしまい、悪循環です。

フットバス
どうしても仕事などでむくみを引き起こしやすいという方はとにかく身体を温めるという事を意識しましょう。
半身浴や足湯をするだけでも血の巡りが良くなり身体が温まります。
38度くらいのお湯で20分から30分はゆっくり浸かりましょう。
ゲルマニウムやバスソルトなどの入浴剤を使うのも身体の中の老廃物を排出してくれる効果的があるそうなのでおすすめです。

湯船の中ではリンパに沿ってむくんでいる箇所をマッサージするといいでしょう。
入浴後はストレッチなどをして軽くでも身体を動かせばさらに冷えやむくみの改善につながりますよ。

ミネラル摂取を積極的に!

350
ミネラルを多く含む食品をとることもおすすめです。
カリウムが多いキュウリやバナナ、イモ類、海藻もミネラルが豊富に含まれています。
これらの食品を摂ることで身体の中の水分のバランスを調整してくれるそうです。
むくみは水分の摂りすぎなどでも起こると言われていますが、水分と共にミネラルも十分に摂取して身体の循環を良くすることは体内の老廃物の排出にも繋がります。

太って見える原因②【セルライト】

セルライトをつまむ女性
太って見えるもう一つの要因はセルライト。
成人女性の約8割にセルライトがあるとも言われているほど、普通に身体に存在するものですが、セルライトがたくさんあると、その周辺の血管やリンパを圧迫するため血液をはじめ、水分や老廃物などが排出されずに留まってしまうのです。

セルライトとは皮下脂肪のうち身体の表面に現れる皮膚の凹凸のことを言います。
主にお腹や太もも、お尻に存在することが多く、脂肪と共にぎゅっとつかむとぼこぼこしたものが出てくるそれがセルライトです。

セルライトは脂肪ではありますが、肥満とはまた違うようです。
脂肪細胞の中に老廃物が蓄積したもの。
そのことによって脂肪細胞が大きく成長してしまった頑固な脂肪なのです。

ですがセルライトが見えるとなんだか太っているような印象を受けます。
セルライトが出来てしまう原因は様々。

セルライトができる原因
・むくみや冷え

・運動不足

・寝不足や不規則な生活

・喫煙や肉中心の生活

・老化

セルライトもむくみの原因とほとんど同じような事が原因ですし、むくみ自体もセルライトを作る原因となっているようですね。

塩分はひかえめに!

ジャンクフード 禁
特に食べ物はセルライトと大きく関係があります。
高カロリーで脂っこいもの中心の食生活は血液をドロドロ西、血の巡りが悪くなってしまいます。

ジャンクフードやスナック菓子、塩分の多い食事も同じです。
塩分の多いものを摂取すると身体が水分を欲するために余分な水分をため込み、それがむくみを引き起こしたことでセルライトを作る原因となってしまうのです。

普段コンビニのお弁当などで済ませることが多いという方や、魚より肉中心の食事が多いという方、また揚げ物などが大好きだという方は注意が必要です。
油や塩は控えめに、脂はなるべく青魚などから摂ると血液をサラサラにしてくれるので老廃物も溜まりにくくなります。

冷えは大敵!

350
まず冷えている場所というのは血行が悪い場所だという事です。
冷えがむくみの原因として挙がっていましたね。
身体が冷えている事で良いことは一つもありません。
また、冷えているということはそこに老廃物が溜まっているということにもなりますので、その部分にはセルライトが出来やすいと言えます。

セルライトを作らせない為にもまず、身体を冷やさない努力を日頃から心がけなければいけません。
特に
・毎日冷たいものばかり飲む
・シャワーで済ませてしまうことが多い
・あまり運動はしない
・薄着や空調の当たりすぎ
・喫煙
などによっても冷えは発生します。
生活習慣の見直しから始める必要がありそうですね。

老廃物を溜めない為に


冷えもセルライトも血行が悪いという事が大きな原因となっています。
さらにその部分に老廃物が溜まってしまうことが良くないという事も分かりましたね。
ではこの老廃物を溜めないためにはどのようなことに気を付ける必要があるのでしょうか。

便秘に気を付ける

 お腹が痛い女性
老廃物が身体のどこから出ていくのか・・・ 汗や呼気、尿、目ヤニや垢などにも老廃物が含まれているそうなのですが、その中でも身体の老廃物の約75%が含まれているというのが、便。
便が毎日スッキリ出ていないと多くの老廃物が身体に蓄積してしまっているという事になります。 という事は、老廃物を排出するためにあれこれ苦戦する前に、便秘にならない、便秘を解消することに力を入れた方が手っ取り早いのかもしれません。
便秘の大きな原因は食生活とも言われていますので1度毎日の食事を見直してみる必要があるでしょう。

食事に気を付ける

朝食を食べる女性
便秘もそうですが、冷えもセルライトも食事の摂り方は大きなカギとなっています。
血行を良くするためには、納豆や豆腐などの大豆製品や青魚、豚肉鶏肉、甲殻類などが適しています。
他にも便秘予防にも野菜は欠かせませんが、トマト、ピーマン、たまねぎ、なす、アボカド、サツマイモ、キノコはシイタケ、海藻類は全般。
蕎麦にも血流を良くする効果が認められています。
これらをバランスよく食事に取り入れるという事、そして3食規則正しく食べることが大切です。

代謝をあげる

お風呂で読書
代謝が悪いというのは致命的です。
代謝が悪いと十分な酸素や栄養分は摂れず、身体中の老廃物は溜まってく一方。
冷えや運動不足は特に代謝を悪くしてしまいますので注意が必要です。

代謝をあげるために1番手っ取り早い方法は身体を温めることだそうです。
特に内臓を温めることで代謝が上がりやすくなります。

1番効果的なのはお風呂。
やはり湯船に浸かってこそ身体のいたる不調が取り除かれます。
毎日毎日シャワーで済ませているという人には代謝が悪いことが多いようです。
特に温めたいのは下半身なので半身浴なんかもかなりお勧めです。
ぬるめのお湯にゆっくり浸かりながら足などをマッサージしてあげるとさらに血流が良くなりますので是非やってみてください。

肩こりのある女性
なかなか運動が出来ないという人も、それでも何とか身体を動かす努力はしましょう。
布団に入るたった5分でも構いません。
ストレッチなどは身体を温めてくれますし血行も良くなります。
簡単なことで構いませんので身体を動かす習慣を持ちましょう。

おわりに

笑顔の女性
血行を良くする、老廃物はしっかり出す。
これを徹底して行うことで太って見えるむくみやセルライトから解放されると思います。
血行が悪いというのはダイエットに限らず身体にいいことはありません。

また、ダイエットだからといって食事を摂らないのも絶対に良くないです。
無謀なダイエットが原因で冷えやセルライトが発生してしまうという事も実際にはありますので注意しましょう。

痩せるというよりは身体を良くしていくという意識の延長線上に美しい身体が手に入ることを目標と出来たらいいですね。

むくみといっても原因は一つじゃない!自分のむくみケアに合う食事と改善方法むくみといっても原因は一つじゃない!自分のむくみケアに合う食事と改善方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る