塗ってよし!食べてよし!美にも健康にもいいオイルいろいろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
塗ってよし!食べてよし!美にも健康にもいいオイルいろいろ

オイル、と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか??
私たちが日々使うもののなかでもオイルというのはたくさんあります。
そしてオイルにもたくさんの種類があります。
そしてオイルはただ食用で使われる訳ではありません。

美容アイテムではまずクレンジングオイルでしょうか。
オリーブオイルは特にいろいろな美容効果があるということはご存知の方も多いと思います。
少し前に食べるオイルというものが密かなブームになりました。
オイルには口から摂取することで内側からも美をサポートしてくれる力があるのですよ。

アプリコットオイル
最近美しさは身体の中からでも作れるという事をいろいろと調べています。
本来、私たちの健康というのは食べることが第一です。
近年は不規則な生活の影響から食の乱れ、偏った食事などで身体を壊すという方が多くいます。
それに伴い、足りない栄養分を他の物から補うという手段もたくさん出回っているのです。
サプリメントもそうですし栄養ドリンクや健康補助食品などもそうです。
美容に関しても美容クリニックなどで必要な成分を直接注射で注入するという方法、ビタミン剤など薬品を毎日飲む、それと同じようにサプリメントや美容ドリンクからも補うことが出来るのです。

サラダを食べる女性
口から摂取するという事の良さはやはり吸収率が高いという事でしょうか。
考え方はいろいろですが、口から摂った栄養分は血液に乗って身体の必要な場所へと配分されそれぞれの役割を果たすのには1番早いルートなのだろうと思います。

そんな中、健康にも美容にもいいというもの、かつ口から入れるものは自然なものがいいに決まってるという事から目についたのがオイル。
私たちヘア業界でもオイルというものは頻繁に使用するものなので、オイル単体についても勉強させていただく機会もあったりします。

例えば、オリーブオイルをシャンプーに配合することによって頭皮の乾燥を防ぎ、また頭皮の老化と顔のたるみを防ぐという効果がある・・・だとか、アマニオイルが頭皮や髪の毛の老化防止に効く・・・だったりとか、乾燥には断然アルガンオイルがいい・・・というような女性にはうれしい情報が満載なのです。

こういった効果をなるべくいい方法でお客様に提供するというのも私たちの仕事の一環ですが、いっそのこと手軽にそのまま摂取したっていいのではないのだろうかという考えから調べ始めた結果、すでにオイルは食べるという方法が認められていたのです。

これは実践しない手はないと思います。
健康にも、髪の毛にも、もちろん肌や顔にも嬉しい効果をもたらしてくれるオイル。
今日はたくさんあるオイルの中から手に入れやすいものの効果などをお話していこうと思います。

オリーブオイル

オリーブオイル
オイルと言ったら過半数がオリーブオイルと答えるのではないでしょうか。
料理でも一般によく使われているオイル。
美容業界でもオリーブオイルを使ったアイテムはたくさん存在します。
先程少し紹介しましたが、シャンプーにもオリーブオイルが使われているものがあるのです。
オリーブオイルというのは人の皮脂に限りなく近いという事が証明されています。
なので界面活性剤で必要な皮脂を摂りすぎることのないよう配合されているというものがあります。

オリーブオイルに関してはその歴史もかなり古いようで旧約聖書の中でも飲むことが身体にいいという記述があるほど。
まずオレイン酸という酸化を防止する成分がたくさん含まれているという事。
身体の中が酸化するというのはすなわち老けるという事。
身体の錆が出来てしまうので様々な不具合が発生するのです。

  • 肌が固くなる、しわやたるみ
  • 動脈硬化
  • 骨粗しょう症
  • 生活習慣病
  • 細毛、白髪
  • 病気のリスク
  • 記憶力の低下

など・・・
このような酸化による症状を予防する効果が期待できるのだそう。
また、オレイン酸は満腹感を引き起こす効果、中性脂肪をつきにくくしてくれる効果などもあるのでダイエットをサポートしてくれる働きもしてくれます。

1日に大さじ1~2杯が目安です。
ダイエットの場合は食前1時間くらいを目安に摂取しましょう。

亜麻仁オイル

亜麻仁オイル
アマニオイルってご存知でしょうか。
亜麻仁オイルは亜麻という植物の種から抽出して出来るオイルです。
日本では北海道でしか栽培されていないので知らないという方も多いかもしれませんね。

亜麻仁オイルにはαリノレン酸という成分が豊富に含まれています。
αリノレン酸は体内でDHAに変換される成分です。
DHAといえば頭が良くなる栄養素として有名ですよね。
なので亜麻仁オイルは脳にいいと言われています。
認知症の予防や脳機能の向上が期待できるのです。
他に、血中の脂肪やコレステロール値を下げるという働きもするため、動脈硬化や心筋梗塞の予防、脳梗塞などの予防などにもいいそうです。
また、アトピーやアレルギーの炎症を抑えるという事も報告されています。
アトピーの肌に直接亜麻仁オイルを塗っているという方もいるそうです。

αリノレン酸の一種であるEPAは便秘薬にも配合されており、硬くなった便に油分を与えて便秘を改善するという働きをしています。
なので亜麻仁オイルは便秘にも効果的だと言えます。

女性にはホルモンバランスを整えてくれる、ホルモンバランスの乱れによる症状の緩和という嬉しい効果も。

  • 生理痛がひどくなる
  • 無排卵
  • PMS
  • 乳がんや子宮内膜がん、子宮筋腫などのリスクが上がる
  • 生理不順
  • 無月経
  • 不妊
  • 肌荒れ
  • 代謝が悪くなる
  • イライラする
  • 精神的に不安定になる
  • 鬱症状

など女性特有のつらい症状を楽にする働きが期待できます。
亜麻仁オイルの摂取目安は1日に小さじ1杯。
熱を加えてしまうとαリノレン酸が破壊されてしまうので加熱はしないように注意しましょう。

ココナッツオイル

ココナッツオイル
ミランダカーが美容のために摂取していると発言したことで人気に火が付いたココナッツオイル。
まず便秘に効果があるとされていますが、ココナッツオイルは小腸のお掃除をする働きがあるのだそうです。
小腸が綺麗になることで正常に動くようになり便秘解消に繋がるという事です。
他にもココナッツオイルは免疫力を高めるラウリン酸という成分が含まれています。
様々な微生物に対しての抗菌作用があるので、ヘルペスやインフルエンザ、黄色ブドウ球菌やアクネ菌などにも効果があるのだそうです。

また、トコトリエノール問成分は美肌効果、美白効果があるそうです。
トコトリエノールは吸収されてから皮膚に多く分布し、紫外線などから肌を守ってくれます。
抗炎症作用もあるので肌トラブルに効果があります。

そしてココナッツオイルにはケトン体というものが含まれています。
このケトン体は生活習慣病や様々な病気の原因となる活性酸素を除去する働きがあります。
ケトン体が細胞に損傷を加えるのを防いでくれるので脳へのダメージを予防することも出来ます。
これによってアルツハイマーや認知症の予防にも大きな期待が出来るのです。

摂取量は基本的に1日大さじ2杯となっていますが、ミランダは4杯は摂取しているとのこと。

アルガンオイル

アルガンの豆
アルガンオイルはモロッコの厳しい環境下でもみずみずしい実を実らせ、大地に落ちた実から抽出したオイルは大変保湿力に優れている事で有名です。
アルガンオイルは食用より、化粧品やヘアケア用品として使用されることが多いですが、アルガンオイルの一番の特徴はビタミンEが豊富だということ。
その量はオリーブオイルの5倍から10倍だとも言われています。
ビタミンEは抗酸化作用や血行促進、肌のターンオーバーを早めたりする効果があるので、紫外線情による肌のダメージを癒したり、シミなどの予防にも優れています。

アルガンオイルは数あるオイルの中でも頭皮と髪の毛のケアに適しているのでヘアケア用品にはよく使われています。
オイル自体、オイルにしてはさらっとしているので頭皮や髪の毛、顔につけてもべたつかないのが嬉しいです。

アルガンオイルの美容成分はアンチエイジングに効果的で毎日の肌ケアにオイルを足すというケアが主流なようです。
食用というのはあんまり見かけないですが、美容効果だけではなく、炎症や傷などの修復作用も兼ね備えているので身体の健康にも良いはずです。
1日に大さじ1杯を目安に摂取してください。

アボカドオイル

アボカドを持つ女性
アボカドはギネスブックに載るほど、栄養価の高いものとして有名です。
なのでもちろん、アボカドオイルにもたくさんの栄養素が含まれています。
効果は保湿、抗酸化作用、コレステロールの減少、頭皮の保護などさほど他のオイルとは変わりありませんが、身体の中の中性脂肪を減らすことから痩身サポート力が高いことが言われています。

アボカドはダイエットにも取り入れられていますが、脂肪を減らすのに、しっかり栄養が摂れるのでかなり優秀な食品です。

アボカドの実を食べるのもいいですが、もっと手軽に摂取したいのであれば、アボカドオイルを使ってみるのもいいかもしれませんね。
アボカドオイルは1日大さじ1杯から2杯が目安です。

おわりに

美白の女性
どのオイルにもいえることですが、くれぐれも摂りすぎには注意してください。
いい効果がたくさんですが、基本的には油です。
摂りすぎによって太るという可能性もあります。
スプーンで直接飲むのもいいですし、飲み物やお味噌汁、スープに混ぜたり、ドレッシングとして野菜にかけたり、ヨーグルトなんかに混ぜても良さそうですよ。
効果効能は全て書ききれたわけではありません。

少し省略した部分もありますが、オイルに共通して存在する効果として、生活習慣病の予防、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病などの予防、抗酸化作用による老化防止というものかあります。
基本的に適量を摂取することで身体の調子を整えたり病気へのリスクを軽減してくれるような働きを持っているようです。
身体の中から健康に、美しくある為にも、食べるオイルを取り入れてみてくださいね。

今さら聞けない!美容オイルの種類と効果今さら聞けない!美容オイルの種類と効果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:joy

著者の記事一覧

ライターのjoyです。
美容歴17年目になる現役美容師です。
メイクの講師資格も持っています。
医療化粧品の仕事にも携わりながら美とは何かを日々追及しています。
プライベートでは心臓疾患、発達障害を抱えている小学生の息子と日々格闘中のシングルマザーです。
皆さんと一緒に子供の気持ちについても考えていけたらなと思っています。
家事、子育て、仕事を掛け持ちしている多くの女性が日々輝けるようお手伝いをさせてください。







関連記事











ページ上部へ戻る