【ストレス解消特集】歌ってすっきり・カラオケダイエット!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

ストレスも肥満もカラオケで解決?!
カラオケがストレス解消になる理由
歌うだけでダイエットができる?
カラオケダイエットの注意点
カロリー消費の多い曲って?
より一層効果を上げるためには
家でもできるの?
大声で歌ってすっきりしちゃおう!

 

ストレスも肥満もカラオケで解決?!


歌うのはお好きでしょうか
私は大好きです。楽しい気分の時、むしゃくしゃした時。大声を出したくなったら、ふらっと一人でカラオケに行くことがしばしばあります。
最近は一人カラオケ、通称ヒトカラをする方も多くなったので、かなり敷居も低くなっているのではないでしょうか。

人目を気にせず、満足するまで歌うことができるカラオケ。
実は、そのカラオケを使ってストレスの解消やダイエットができるかも知れないとご存知でしたか?

楽しくカロリー消費をしつつ、ストレスまで発散することができるカラオケダイエット
なぜストレスが解消できるのか、なぜダイエットに繋がるのか、カロリー消費の多い曲のランキングなどをご紹介して参ります。

 

カラオケがストレス解消になる理由


ストレスは美容や健康の大敵とよく言われますが、これにはしっかりと理由があります。
ストレスが心身に溜まってくると、免疫力を司るNK(ナチュラルキラー)細胞の働きが弱くなり、体調を崩しやすくなってしまうのです。
免疫力の低下によるウィルス感染等の病気の他に、過剰なストレスは精神的な病気の原因や引き金にもなりえます
血行不良によるくすみや肌荒れ、肌のターンオーバーサイクルの乱れ、ストレス由来の過食や代謝の低下による肥満など、美容面から言ってもストレスを溜めて良いことはありません

そこでおすすめしたいのが、大きな声で歌を歌うことです。
お腹から大きな声を出すことは、エネルギーの発散に繋がります。大声を出して感情やエネルギーを外に出すことで、ストレスの発散ができるのです。
一気に大きなエネルギーを発散すると、満足感が得られます。スポーツなどの運動にも同じことが言えますよね。
とはいえ、一人でできるスポーツは意外と限られていますし、辛くて続かないという方も多いのではないでしょうか。
歌は手軽です。カラオケボックスなら街中などにもありますし、朝から深夜まで営業している店も多いので、時間を気にする必要もありません。

冒頭でお話しした免疫力を司るNK細胞は、笑うことでも活性化することが知られています。
とある実験では、被験者が大声で笑うと、それまで基準値以下だったNK細胞の活性が基準値以上になるという結果が出たとされています。
笑顔の持つ力はあなどれないもので、作り笑いを浮かべるだけでもストレスが軽減されるそうです。
楽しく歌ってすっきりした後って、自然と笑顔になりやすいと思いませんか?
エネルギー発散重視の一人カラオケで全力で歌うもよし、友達同士のカラオケで笑い合いながら盛り上がるもよしですね。

 

歌うだけでダイエットができる?


浅い呼吸の胸式呼吸から、深い呼吸の腹式呼吸に変えるだけでカロリー消費は増えます
腹式呼吸は、息を吸った時にお腹が自然と膨らみ、吐くとへこむ、横隔膜を使った呼吸法です。文字通り、「お腹」を使った呼吸法です。
ちなみに胸式呼吸は腹式呼吸と違い、お腹ではなく胸が膨らんだりへこんだりします。こちらも文字通りの呼吸法ですね。
深い呼吸である腹式呼吸は、内臓を刺激する呼吸法であるため、体の血流がよくなり代謝が上がります
自然とゆったりとした呼吸になりやすいため、リラックスした状態になりやすい呼吸法であると言えます。

歌う時にしっかり腹式呼吸で歌えていると、様々な筋肉を使います。声を出す時には腹筋と背筋、音を安定して伸ばす際には胸筋。歌う時にしっかり口を動かして発音すれば、顔の筋肉も使いますね。
歌うことは、実は多くの筋肉を使う、ハードな運動なのです。
腹式呼吸を意識して歌えば、ウォーキング以上の効果が得られることも。
もちろん小声でくちずさむ程度では効果が見込めませんが、しっかりお腹を使って大きな声で歌うと、たくさんのカロリーを消費できます

カラオケで歌う曲の一般的な消費カロリーはおよそ5~10kcal
これは体重50kgの女性がゆったりめのスピードで歩くのと同じくらいの消費カロリーです。
消費カロリーの多い曲になると20kcal以上消費することも。これは早足で歩くのと同じくらいの消費カロリーです。一般的な速度で自転車をこぐ運動よりも約5kcalも多く消費します。
2時間ずっと急ぎ足で歩くのはなかなか大変ですが、カラオケで2時間というのはさほど辛くないという方が多いのではないでしょうか。

 

カラオケダイエットの注意点


カラオケダイエットをする際は、とにもかくにも喉を潰さないように注意しましょう。
がなったり、無理をして高い音を出したりしていると、喉が潰れやすくなってしまいます。
ダイエット効果を得るためにも喉に負担をかけないためにも、喉ではなくお腹で歌うことが大切です。

カラオケには飲み物が必須ですが、その飲み物も落とし穴になりがちなので気をつけたいポイントです。
歌う際の飲み物は常温の水が最も喉に負担をかけず、カロリーもないので最適
甘い飲み物を選ぶと、消費している以上にカロリーを摂取することになる可能性が非常に高いので注意しましょう。

カフェインの入った飲み物やアルコールは身体の水分を奪いながら代謝されるという特徴があります。つまり、それは身体が乾燥するということ。乾燥した状態で歌えば、喉への負担が大きくなります。
アルコールを飲んで酔った状態になると、声帯がむくんで声のコントロールがしづらくなり、無理やり歌うような状態になりがちであるため、余計に喉を傷めがちです。できるだけお酒の後は歌わないようにしましょう。

 

カロリー消費の多い曲って?


カロリー消費の観点から言えば、一番のおすすめは息を長く使いながら声を張るバラード系の曲です。
腹式呼吸を自然に取り入れることができるため、多くの消費カロリーを見込めます。

一見カロリー消費が多そうに思えるアップテンポな曲は、一音一音が短いため、しっかりと意識しないと腹式呼吸ではなく胸式呼吸になりがち
ただし、より激しい曲になると息継ぎの際に自然と深い呼吸になるため、腹式呼吸を取り入れやすくなります。

株式会社第一興商 通信カラオケDAMが2016年3月1日~2017年2月28日の間に調査した高消費「カロリーカラオケ」ソングランキングのTOP10はこのようになっています。

1位の『長編歌謡浪曲 無法松の恋~松五郎と吉岡夫人~』は演奏時間が21分以上と非常に長いため、1分あたりのカロリー消費という意味ではあまり効率が良くないかも知れませんね。

第一興商調べ 高消費「カロリーカラオケ」ソングランキング TOP10
1位 中村美律子 長編歌謡浪曲 無法松の恋~松五郎と吉岡夫人~ 36.1kcal
2位 RADWIMPS 告白 18.5kcal
3位 SHISHAMO 明日も 17.8kcal
4位 NEWS 恋を知らない君へ 17.5kcal
5位 宇多田ヒカル 真夏の通り雨 17.1kcal
6位 さユり フラレガイガール 17.0kcal
7位 Aimer 茜さす 16.7kcal
8位 欅坂46 二人セゾン 16.6kcal
8位 いきものがかり ラストシーン 16.6kcal
10位 川野夏美 九官鳥 16.3kcal

※2016年3月1日~2017年2月28日の1年間で通信カラオケDAMに配信した曲の中から2017年2月度カラオケリクエストランキングトップ500を調査対象とした調査。

 

より一層効果を上げるためには


まずは基本として腹式呼吸を意識しましょう。へその下あたり(丹田)を意識すると、イメージが掴みやすいです。背筋を伸ばして姿勢をよくしましょう。
慣れていない間は立った状態で練習するのが良いでしょう。お腹が膨らむのを確認しながら、ゆっくりと鼻から吸って口から吐きます。
腹式呼吸ができるようになると、息がよく続くようになります。声が深く太くなり、長い音も出しやすくなるので、上手に歌える曲の幅も広がりますよ。

歌う時に座って歌うか立って歌うかによっても消費カロリーは変わってきます。
立って歌う方が座って歌うよりもお腹から声を出しやすくなり、カロリーの消費量が上がります
振りのついた曲であれば踊りながら歌っても良いでしょう。声がぶれてしまうかも知れませんが、何も人に聞かせるわけではありません。自由に歌いましょう。

大切なのは、冒頭で書いた腹式呼吸をしっかりと意識しながら歌える曲を増やしていくことです。
始めからきちんと腹式呼吸で歌える人はそう多くありません。ですが、練習して感覚を掴んでいけば、誰でもできるようになります
日常生活に腹式呼吸を取り入れるだけでストレスの軽減や代謝の向上などの効果が得られると言われています。
リラックス効果もある、とても良い呼吸法なので、是非練習してみて下さいね。

 

家でもできるの?


最近はゲーム機や携帯アプリにもカラオケが増えてきましたね。
YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトにカラオケ音源がアップロードされていることもよくあります。
では、そうしたものを使って家で歌うのとカラオケに行くのとではどう違うのでしょうか。

結論から言えば、しっかり腹式呼吸をして大きな声で歌うのであれば効果は変わりません
ですが、しっかりお腹から声が出ている場合、かなり通る声になってしまいます。
そのため、家で歌おうと思うと、どうしても近所迷惑になってしまいがちです。
昼間ならまだしも、家同士の距離がかなり空いているか、防音性が相当良くない限り、夜に歌うのはほぼ不可能だと思った方が良いでしょう。
近隣住民とのトラブルを避けるためにも、大人しくカラオケ店に出向くことをおすすめします

どうしても家で歌いたい場合は防音マイクを使うという手段もあります。
防音マイクは、マイクの先に吸音素材を貼り込んだカップをつけた商品です。口元をそのカップで覆いながら歌うと、普通に歌った場合に比べて周りへ広がる音が小さくなるというもの。
とはいえ、防音マイクも隙間から声が漏れることを忘れてはいけません。カップを口元に押し当てるため、口を大きく開けづらくなるのもデメリットだといえます。
私自身も防音マイクを使ってみたことがあるのですが、個人的には使い心地があまり好きではなかったため処分してしまいました。
ただ、どうしてもカラオケには行けない、という方は試してみても良いのではないでしょうか。

 

大声で歌ってすっきりしちゃおう!


激しい運動に比べれば、歌うことはさほど多くのカロリーを消費するものではありません。
運動だけのダイエットが難しいのと同じように、カラオケだけでダイエットするというのは、おそらく難しいのではないでしょうか。
ですが、楽しく続けられるという意味では、歌うのが好きな人にとっては最高のダイエット法になるでしょう。

おすすめなのは、食事制限などの他のダイエット方法と併用すること。
単体ではストレスが溜まってなかなか続かないダイエットも、ストレス発散ができるカラオケダイエットと併用することで長く続けられるかも知れません。

歌うことはそれ自体が楽しい趣味になりえるもの。
あなたもたまにはカラオケに行って、大きな声で歌ってみませんか?
きっと嫌な気持ちも吹き飛びますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:みおと

著者の記事一覧

はじめまして、ライターのみおとです。
1987年生まれ、主人とフェレット2匹と仲良く暮らしています。
趣味はカメラに読書、カクテル作り、アロマにハーブ、
セルフネイルにアクセサリー作り…挙げ始めたらキリがありません。
ダイエットが楽しくなって15kg落した経験あり。
ちょっと痩せ過ぎたので必死になってデブエットをした苦い記憶…。
コスメで遊ぶのも好きで、海外コスメにもアンテナを張っています!
皆さまが楽しめる記事を提供できるよう、精一杯頑張ります♪







関連記事











ページ上部へ戻る