睡眠不足がもたらす影響って!?気になる注意点を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

残業を終えて帰宅したり、夜遊びで夜更かししたり。
こうしてついつい睡眠不足に陥ってしまう女性は多いのではないでしょうか。

特に現代人は睡眠が不足気味の人が多い傾向にあり、問題視もされています。
そんな睡眠不足は心身に影響をもたらし、不安定な状態へと陥ってしまうのです。

今回は睡眠不足がもたらす影響や現れる症状について紹介していきます。

要チェック!気になる睡眠不足の症状

まずは睡眠不足に陥っているサインとなる症状について迫っていきましょう。

布団に入ってすぐに寝付く

「布団に入ってからの記憶がない…」
そんな女性はいませんか?

普段は、布団に入ってから物事を考えたり、目を閉じて眠りにつくのを待ったりするものの、布団に入ってすぐに寝付くようになった、という女性は要注意。

それは、身体が睡眠を強く欲している証拠です。横になった途端に寝付くのは、睡眠不足の症状の一つ。
心当たりがある女性は注意しましょう。

コーヒーを飲まないと頭が回らない

日中、頭がぼんやりとしていて、コーヒーを飲まないと頭が回らないなんていう女性はいませんか?

カフェインは集中力をアップさせたり、頭をすっきりとさせてくれる効果がありますが、こういったものに頼らないと、頭が回らない…という場合、睡眠不足に陥っている可能性があります。

睡眠が足りていないことで、脳が十分に休息出来ておらず、知らずしらずのうちに脳が疲労してしまっているのです。

ぼーっとしていると眠気を感じる

休憩時間や通勤時間中など、ぼーっとしている時間は誰にでもあると思います。
しかし、そういったタイミングに決まって眠気を感じるという女性は要注意。

緊張感のないタイミングは身体も心もリラックスしている状態。
このタイミングで一気に眠気に襲われるという場合、睡眠不足に陥っていることが原因の一つです。

室内や、電車の中などであれば問題はないのですが、運転中や信号待ちしているときなどは、思わぬ事故やケガなどを引き起こしてしまう可能性があるので注意しましょう。

目がジワジワと痛んだり違和感を感じる

目がジワジワと熱くなるような感覚がある。
目が重たいような違和感がある。

など、目に何らかの痛みや違和感がある女性も、睡眠不足に陥っている可能性があります。

また、目を閉じたら楽になるという場合は睡眠不足の可能性が非常に高いでしょう。

普段と目の様子が違う、目に違和感がある、などの症状が現れた際には睡眠不足も疑ってみて下さいね。

睡眠不足が引き起こす!心身の影響とは?

現代人にとって、珍しいことではなくなりつつある睡眠不足。

たまになら大きな影響はないものの、慢性的に睡眠不足に陥っている女性は要注意。
心身の思わぬトラブルを引き起こすことになるかもしれません。どのような影響があるのか探ってみましょう。

頭痛

睡眠不足に陥ることで多いのが「頭痛」です.
睡眠不足による血行不良や自律神経の乱れなどが重なって、ズーンと重たくなるような頭痛に悩まされることが少なくありません。

しっかりと睡眠をとることで改善されるため、睡眠不足の疑いがある場合には早めに睡眠時間を確保することが大切です。

不安定な精神状態


睡眠不足は精神状態を不安定にしてしまう可能性があります。

理由もなく悲しくなったり、不安感や緊張感に襲われたり。
もしくは、逆に怒りっぽくなったり、攻撃的になったりなど、安定しない精神状態が続くのが睡眠不足の影響の一つです。

実際、鬱の診断をされる人には睡眠不足に陥っているケースも多く、安定した睡眠時間を確保するようアドバイスされることも少なくありません。

気分の浮き沈みが激しくなったり、感情的にりやすくなったりすることに心当たりがある女性は、睡眠不足を疑った方が良いかもしれませんね。

生活習慣病

睡眠不足は、肥満の原因の一つです。

意外にも「眠らない」ということは、消費エネルギーを低下させることに繋がりますし、さらに日常生活でエネルギーを消費するための「基礎代謝」の低下にもつながってしまいます。

もちろん、睡眠不足だけが生活習慣病の原因とはなりませんが、「不安定な食生活+睡眠不足」「運動不足+睡眠不足」などのように他の要素と組み合わさることによって生活習慣病のリスクを上昇させてしまうのです。

思わぬ病気を防ぐためにも睡眠不足は回避し、十分な睡眠をとってくださいね。

まとめ


仕事が忙しかったり、遊びに夢中になっていたりするとどうしても睡眠不足に陥りやすくなってしまいます。

たまの睡眠不足であれば体への負担が少ないのですが、慢性的に寝不足に陥っていると、体に悪い影響を与えてしまいます。

夜にまとめて睡眠時間を確保するのが難しい場合には、うまく昼寝を取り入れてみたり、休日に多めに眠ったりして、不足した睡眠を確保するよう工夫してみましょう。

今一度、睡眠不足が与える影響を再認識し、健康的な心身に導けるよう意識して睡眠不足を解消していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:粕谷麻衣

著者の記事一覧

過去の取材経験をもとに、Lierでは正しい美容法や健康などについて紹介しています。
いつまでも若々しくいたい女性のための「本当のアンチエイジング」や、流行に惑わされない「美容の真実」について発信していきたいと思っています。
また、夜の世界の取材経験から得た「人間関係」「恋愛」の悩みについても明かしていきます!







関連記事












ページ上部へ戻る