傷めずにまつ毛を長くする方法!エクステ・美容液一切無しでこんなに伸びる♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
傷めずにまつ毛を長くする方法!エクステ・美容液一切無しでこんなに伸びる♪

長いまつ毛は女の子らしさの象徴。
まばたきする度、バサッバサッと音が聞こえてきそうなくらいに長いまつ毛の子、周りにいませんか?
ゴテゴテのマスカラや、面倒なつけまつ毛を使わずに済むなんて羨ましいですよね。
「私もまつ毛が長かったらなぁ」…なんて思ったこと、1度や2度じゃないと思います。

最近はまつ毛用のエクステや美容液、育毛剤などが人気になってきましたよね。
でもやっぱり心配なのが肌やまつ毛への影響…。
エクステなどでは、目に入ったりして傷めてしまう可能性もあります。
そこで今回は肌にもまつ毛にも、健康にも良い方法で「まつ毛を成長させる」方法、教えたいと思います。

 

ブラッシングをする

まつ毛にブラッシング!?
一見意外ですが、ググってみれば確かに「まつ毛用コーム」なるものが存在します。
マスカラを塗る前にとかすものらしいですが、実はこれ、まつ毛の成長を促進してくれたりもするそうです。
髪をよくとかすと伸びるように、まつ毛も毎日ブラッシングしてあげると伸びていきます。
毎日できる事なので、まつ毛を伸ばしたい方は是非ブラッシングに挑戦してみて下さい!

 

ヴァセリンを塗る

冬の乾燥する時期に重宝するのがお馴染みのヴァセリンです。
1つ持ってると色々使えて便利ですよね♪
その使い道の一つに、まつ毛を長くするために使う方法があるんです。
夜寝る前にまぶたに塗っておきましょう。
そうすると、寝ている間にヴァセリンがまつ毛を保湿してくれて、伸ばしてくれますよ!
ブラッシング同様根気強さが要りますが、毎日続ければきっと結果が見えるので試してみて下さい!
乾燥しがちな目元の保湿もできて、一石二鳥です。

 

オリーブオイルを使う

ヴァセリン同様に、寝る前に使用します。
オリーブオイルに含まれるビタミンやミネラルが、まつ毛の成長を助けてくれるんです。
1ヵ月ほど続ければ、太くて強い、しなやかなまつ毛になりますよ!
またオリーブオイルマッサージもお勧め。
バスタイムで目元を優しくマッサージすれば、その日の疲れも取れてリラックス効果も期待できそうです。

 

ビタミンE,Cを摂る

ビタミンEとビタミンCはまつ毛の成長を助けてくれる栄養源です。

ビタミンEを多く含む食品…いわし、かぼちゃ、アーモンド、アボカド、ほうれん草、ブルーベリーなど
ビタミンCを多く含む食品…キウイ、いちご、ブロッコリー、小松菜、赤ピーマン

ビタミンを多く含む野菜や果物を摂るのはもちろん、ビタミンローションも有効活用しましょう。
成分が傷んだまつ毛を修復して、健康なまつ毛へと変えてくれますよ♪

 

たんぱく質を摂る

いくらビタミンEとCを摂っていても、たんぱく質が無かったらまつ毛を成長させてくれません。
たんぱく質は体や髪を作る栄養源で、まつ毛の成長にも関わってきます。
普段の食事で、意識してたんぱく質を含んだ食品を食べるようにしましょう。
赤身のお肉やプロテインなどがありますが、ヘルシーな植物性のたんぱく質もたくさん摂った方がいいです。
豆腐、卵、魚、チーズ、鶏のササミなどに豊富に含まれていますよ!

 

無理なダイエットはしない

無理な食事制限は健康に悪いのはもちろん、まつ毛にもダメージを与えます。
まつ毛を長くしたいなら、食事から変えましょう。
ビタミンE,Cやたんぱく質をたくさん摂るのはもちろんですが、バランスの良い食事を心がけましょう。
お菓子や加工食品、ジャンクフードばかり食べていてはいけません。
フルーツと野菜中心の生活に変えてみてはどうですか??
まつ毛と健康のために頑張ってみましょう。

 

おわりに

どうでしたか?
まつ毛も髪のようにブラッシングして、しっかり栄養を摂って伸ばす事が大事なんですね。
ここには書きませんでしたが、くれぐれもまつ毛を引っ張ったり、ゴシゴシ洗ったりしないで下さいね。
まつ毛の抜ける原因になってしまうような事は極力避けるようにしましょう。

女の子らしい愛されまつ毛を手に入れられるよう、頑張ってください!

参考元:all women stalk
Photo by virgirm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。

関連記事






ページ上部へ戻る