ゲストから、「楽しかった」と言ってもらえる結婚式にするには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式を挙げることが決まって、日程まで決まるともうワクワクしますよね。
あれもしたいし、これも夢だった、なんてやりたいことが次々に浮かんじゃうかも。

でも、ちょっと待って。

結婚式は確かに一生に一度。
自分が主役になれるイベント!

それは確かにそうなのですが、結婚式は相手の今まで関係を築いてきた大切な人たちと、自分と関係を築いてきた大事な人たちが一堂に集まる場でもあるのです。

そんな大切なゲストに心から祝福してもらうためには、自分たちだけが楽しむのではいけません。
自分がゲストの立場でも、不満を持ってしまったり心から良い式だったと言えない結婚式はありませんでしたか?

大切なゲストに「楽しかった!」と言ってもらうために、どんなことに気を付けたら良いのか。
ご紹介します。

お色直しは2着程度に!

ドレスのために結婚式を挙げると決めた人も多いかもしれません。
だからついついこれも着たい、あれも着たいなんてたくさん選んでしまうかも。

でも、結婚式は実際にやってみることができないので、時間配分がとっても難しいんです。
披露宴は会場にもよりますが、大体2時間30分くらい。

せっかくだし、どのドレスも諦められない…。
その気持ちはもっともですが、お色直しにかかる時間がどのくらいかご存知ですか?

お色直しにかかる時間

  • ウェディングドレスからカラードレスで約30分
  • ドレスから和装で約45分

お色直しは着替えるだけじゃなくて、髪型を変えたり小物を変えたりするため時間がかかってしまうんですね。

例えば、ウェディングドレス→カラードレス→和装で3着着た場合

ウェディングドレスからカラードレスで30分+中座と再入場。
カラードレスから和装で45分+中座と再入場。

この間パーティ会場では、主役がいないまま。
せっかく二人を祝福しに来たのに、本人たちがいないのはゲストからしたらマイナスですよね。

それに中座や再入場が何度もあると、それだけでも慌ただしい印象に。
あとから思い返してみても、「ほとんど新郎新婦がいなかったなあ」なんてお式、ありませんでしたか?

ドレスは新婦の一番の楽しみでもあるからこそ、何度もお色直しをしてしまうと自己満足なお式だったな、なんて思われてしまうかも。

でも、お色直しは絶対にしたいですよね。
ゲストだってウェディングドレスだけでなく、カラードレスや和装を楽しみにしているもの。

だからこそ、ウェディングドレスとカラードレス、もしくはウェディングドレスと和装など、2着程度にとどめておきましょう。

食事はプランナーや両親とよく相談して

他にも、ゲストの不満に残りやすいのは食事です。

幸せな二人を祝福するだけでなく、せっかくの機会においしいコース料理も楽しみにしているはず。

具体的には、
・料理の品数
・メイン料理の種類
・飲み放題の種類
・ウェルカムドリンクの有無

などがポイントです。

料理の品数は、一番わかりやすいかもしれませんね。

11品+デザートビュッフェくらいあれば、十分満足してもらえるのではないでしょうか。
少なすぎるとケチったのがはっきりわかってしまうのが、料理の怖い所。

メインディッシュはお肉が基本。

魚料理だけというのは、ケチってしまったのがばれてしまいます…。
お肉料理はお肉料理でも、牛肉や鴨肉を出すようにしてくださいね。

ドリンクについて

飲み放題の種類は、普通の居酒屋なんかでも気になるところ。
結婚式なので、ゲストもそこまでたくさん飲むことはないでしょうが、好みはそれぞれなので種類があるに越したことはありませんね。

また、あまり見かけないノンアルコールカクテルなどが豊富だと女性には喜ばれますよ。

ウェルカムドリンクの有無は、ケチったとすぐにバレてしまうところ。

受付を済ませてからお式が始まるまで時間があるのに、そこで何も出されなければ手持ち無沙汰になってしまいますよね。
やっぱり最初のおもてなしであるウェルカムドリンクは外せません。

ちなみに好評だったのは、オリジナルカクテルです。

新郎新婦のイメージでアルコールとノンアルコールをそれぞれ作ってもらうことができる式場もありますよ。
どんなテーマでそのカクテルを作ったのか、司会者から説明を入れてもらうこともできるので、印象に残りやすいんです。

他にも、デザートビュッフェが好評でした。
やっぱり見栄えも豪華ですし、好みや量なども自分で選べる楽しみもありますからね。

基本的には、式場のプランナーや両親に確認しながら決めれば間違いはないので、必ず確認をしてくださいね。
もちろん、予算もあるので無理に豪華にする必要はありませんよ。

おわりに

いかがでしたか?
確かに結婚式はやりたいことや夢がたくさん。

でも、だからといって自己満足なのが見てわかるような結婚式では、来てくれたゲストが楽しかったと、満足することはないでしょう。
新郎新婦は豪華に着飾って、メインテーブルにはお花がたくさん。

なのにゲストの料理やドリンクは質素…なんてことになってしまっては、お祝いの気持ちも半減してしまうかも。

自分たちが本当にやりたいことはどれなのか、譲れないものは何なのか。
二人でよく話し合って、メリハリをつけることを忘れないでくださいね。

ぜひ、ポイントを押さえて自分たちもゲストも、心から満足のできる結婚式にしてください。

今後の付き合いにも支障あり?良い結婚式・悪い結婚式今後の付き合いにも支障あり!!良い結婚式・悪い結婚式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:西村祈莉

著者の記事一覧

平成生まれ。
アパレルほか、転職経験多数。
体型を隠しつつ、プチプラや古着でトータルコーデするのが得意。
ジャンル問わず、すきなものをすきなように。
星座別の性格判断もできたりするので、占い関係の記事も。
どうぞよろしくお願いします♪







関連記事












ページ上部へ戻る