憧れられる「かばんの中身」「ポーチの中身」って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、あなたのカバンの中身はどうなっていますか?
綺麗にスッキリ整理されていますか?
かばんの中身やポーチの中身って、外から見える場所ではないので、ついぐちゃぐちゃに・・そんな方も多いのでは?
普段見えないところだからこそ、その人自身が表れる場所です。
外見は綺麗にしていても、カバンの中がぐちゃぐちゃだとガッカリしてしまいますよね。 見えないところこそ、綺麗に整理されている方って素敵です。

憧れられる「かばんの中身」「ポーチの中身」って?

なぜぐちゃぐちゃになる?


カバンの中がついぐちゃぐちゃになってしまうという方の共通点として挙げられるのは..

持ち物が多い

持ち物が多い人は、自分が一体何を持っていて持っていないか、どこに何があるかを把握しきれません。
その為、ものを探すのに時間がかかり、その度にかばんの中を漁って、ぐちゃぐちゃになってしまいます。

大雑把

大雑把で気にしない方は、何かを取り出した時に、元の場所にしまわないで、適当にカバンに入れてしまいがちです。
コスメをポーチから出して化粧直しをしたらポーチに戻さなかったり、ガムを食べたとき、ゴミをそのままカバンに入れっぱなしにしたり。
その積み重ねで気付くとゴミが溜まっていたり、どこにあるか探しきれず、また同じものを買ってしまったりして、かばんの中身が管理しきれずぐちゃぐちゃになってしまいます。

解決策は?

  1. まず、自分がなにを持っているのかを把握する
  2. 把握できる量しか持たない
  3. 無いと困るもの以外は持ち歩かない
  4. 直入れするものは、1日の中で取り出す頻度が高いものだけ
  5. どこに何を入れるかをルール化する 6. 小分けできるポーチを持つ

こんな時にあったら便利、たまにあると喜ばれる、念のため… などなど荷物が多い方は”いつかの時”のために荷物を持ち歩いている心配性の方が多いです。
それだといつまで経っても片付かず、荷物が多いまま。
荷物が多くても全て管理できていれば問題ないのですが、実際、荷物が多いと自分がなにを持っているのか、どこに入れてあるのか、管理しきれない方がほとんどなのです。

解決策1~3

まず自分の持ち物を把握することから始めます。
そこで、それ本当に必要?を精査していきます。
毎日使う?ないと困る?これを減らすとどうなる?と考え、なくてもいいかもと思えたら、抜きましょう。
普段車行動の方は、持ち歩くバッグではなく、車の中に置いておく用のバッグを用意してそこに入れておくでもOK。

解決策4について


4の【直入れするものは必要頻度の高いものだけ】というのは、毎日使用する上でバッグから取り出す回数の多いものだけ直入れするということです。

憧れられる「かばんの中身」「ポーチの中身」って?
例えばですが、

・お財布
・携帯
・手帳
・ハンカチ
・頻繁に取り出すコスメ2つまで

と決めて、それだけはバッグの中に直入れします。
必要頻度の高いものを小分けのポーチなどにしまってしまうと、使う度にそこから出して、、と二度手間になってしまうので、結局面倒になり、続かず終わってしまいます。
大事なのはそれが自分の生活スタイルにあっているかどうか、です。
“使いやすい使い方”は人それぞれ違いますので、自分にあった収納方法が一番大切です。

解決策5について

5の【どこに入れるかルール化する】というのは、モノひとつひとつに場所を決めておかないと結局どこに入れたか探してしまうからです。
自分で管理できることが大切。
これはここ!と決めておくことで、必要な時にスマートに取り出すことができます。

解決策6について

6の【小分けできるポーチを持つ】というのは、直入れするもの以外の細かなものを収納するポーチを作るということ。
細々としてしまうものをひとつのポーチにまとめてしまうことでかなりスッキリします。

憧れられる「かばんの中身」「ポーチの中身」って?
例えば、持ち運び充電器、常備薬や小さなミラー、絆創膏、ウェットティッシュなど ひとつのポーチにまとめてしまえば、しまう場所がわからなくなることもなく、見た目もスッキリします。

ポーチの中でも、細々としたものは こういった小さな小分けパックなどに入れるとごちゃごちゃならずスッキリします。
憧れられる「かばんの中身」「ポーチの中身」って?
↑写真はダイソーのもの。10枚入り100円。

綺麗に見えるプラスαのポイント


ここでは、かばんの中身がさらにキレイ見えするポイントをご紹介します。

色味の統一

憧れられる「かばんの中身」「ポーチの中身」って?
上記の内容をマスターしたら、かばんの中身の色味を統一しましょう。
全く同じ色に揃える必要はありませんが、バラバラな色より、系統を揃えるだけでもごちゃごちゃ見えずスッキリ見えます。
かばんの中がスッキリしたら、同じルールでポーチの中身もスッキリさせていきましょう。

ポーチの中身

憧れられる「かばんの中身」「ポーチの中身」って?
ポーチの中の整理のポイントは、 持ち歩く必要のあるコスメかどうかです。
メイク道具とは言っても、ポーチに入れるものはお直しに必要なものだけでいいので、朝メイクをするときには必要でも、出先では使わないのなら持ち歩く必要はありません。 
ベースからしっかり持ち歩くと荷物にもなりますし、ごちゃごちゃしてしまうので、必要最低限に抑えます。

コスメのカサを減らすアイテム

持ち物をコンパクトにできるアイテムを見ていきます。

リキッドコンシーラー

ベースメイクが崩れやすい方でリキッドファンデーションを持ち歩きたいなら、普段のリキッドファンデーションを持ち歩くのではなくリキッドコンシーラーを持ち歩き、崩れたところにぽんぽんとつけて馴染ませればOK。

持ち歩きにおすすめなリキッドコンシーラー♪

フローフシ エリアファンディ

使い方は、コンシーラーをつけて、反対側の筆でなじませます。
ポーチに入れてもかさばらないのでオススメ。

チーク、ハイライト

こだわりが特に強いのであればいいですが、チークやハイライトもなるべく小さなものを、持ち歩き用で購入します。
かさばるデザインのものは家用にして、持ち運びは小さめのものを選びましょう。
実際にお直し頻度の低いものは思い切って持ち歩くのを辞めるのも手です。
何気にポーチには入ってるけど、実際直さないなぁと思うものはポーチから出しましょう。

持ち歩きにおすすめなチークはこちら♪

資生堂 マキアージュ トゥルーチーク

ひと塗りで、表情がさっと華やぐチーク。
コンパクトサイズ&発色良好で、一本持っておきたいタイプです。

コスメのお手入れ

コスメは毎日使うのでどうしても汚れが目立ちます。
使い終わったら毎度ティッシュで拭くなどして綺麗な状態を保ちましょう。
憧れの女性にコスメを借りたらコスメが汚かった・・なんてことがあったらガッカリですよね。
そうならないよう、使用後は綺麗にしてからしまうことを癖付けましょう。
定期的に中身の見直しをしてスッキリしたポーチの中身を心がけましょう。

おわりに


身の回りが綺麗に整理されることで、自分自身がスッキリするのはもちろん、ものを探す手間も減るので、効率も良くなります。
ポーチの中身やカバンの中身は人から見えないと思っていますが、実は何気に見られています。
常にスッキリと片付けられていると、それだけで、相手にいい印象を与えます。
見えないと思いがちなところこそ、いざ見えたとき、その人の本質が見えたと思われてしまうので、常に綺麗にしていられるよう、心にゆとりを持って、綺麗にする習慣を作りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:chiemin

著者の記事一覧

とにかく美容が大好きです。
コスメ、スキンケア、香り、インナービューティー、ライフスタイル、、女性の美について多方面から、読んでいてわくわくする、楽しい、わかりやすい記事を丁寧に書いていきたいと思っています。
美容薬学検定1級、日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、ダイエット検定1級を取得。







関連記事












ページ上部へ戻る