美容にも健康にもうれしい!炭酸水で体の中からきれいに♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
炭酸水できれいになる!

はじける泡と爽やかさが魅力の炭酸水

新緑が深まる季節。
熱い夏がもうそこまでやってきました。
気温の上昇に合わせて、水分補給をする機会も増えてきましたよね。

のどの渇きを潤す水分補給、皆さんは何を飲んでいますか?
炭酸飲料? それともスポーツドリンク?
汗をかいた後はどちらも美味しいけれど、やっぱり糖分が気になりますよね。

美容や健康のことを考えて、今年の夏は炭酸水(ガス入りウォーター)で乾いたカラダをいやしてみませんか?
はじける気泡が飲み心地よく、後口もさっぱりしているので、夏にはぴったりの飲み物です。

 

天然の炭酸水に注目

スーパーやコンビニでもよくみかける炭酸水。
国産のものと外国産のものがありますよね。
炭酸水とは炭酸ガスを含む水のことで、国内で一般的に売られている外国製の炭酸水(サンペレグリノやペリエなど)は、天然の炭酸水を採水地から汲んでボトルにつめたものです。
ミネラルウォーターに、後からガスを注入したものだと思っていた方もいらっしゃるのでは。
天然に採水された水だから、ミネラルウォーターと同様に、多様なミネラルが含まれているのです。

 

炭酸水の驚くべき効果

天然の炭酸水には、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、カリウムなどのミネラル分が多く含まれており、飲むことで血行促進による体温上昇、疲労回復、整調作用などのさまざまな効果が得られます。
これらの効果は古くから知られており、イタリアやフランスなどヨーロッパ各国では、食事とともに炭酸水を飲む習慣が、今も根付いているのです。
著者も、以前から炭酸水を飲んでいますが、夏バテに効果てきめん!
食欲が衰える真夏でも元気に活動できるだけでなく、むくみ防止や消化促進にも効果を実感しています。

 

美味しく飲むには

炭酸水に含まれるミネラル分は、その濃度の量から硬度で表示されます。
硬度が高いほどミネラル分が多く含まれ、硬度が低いほどミネラル分は少ないとされ、日本の水は硬度の低い軟水が一般的です。
軟水に慣れ親しんだ日本人にとって、硬度の高い硬水は飲みにくいという方もいらっしゃるかもしれません。
でも、健康と美容にいいと聞けば、今すぐにでも試したくなりませんか。
そんな、炭酸水が苦手な方でも飲みやすいのが、炭酸水のお酢割り。

炭酸水をリンゴ酢や黒酢、ブルーベリー酢など飲料用のお酢で割れば、爽やかで飲みやすい自家製炭酸飲料の完成です。

作り方は、グラスに1/4量の酢を入れ、残り3/4ほどの炭酸水を注ぐだけ。
市販の炭酸飲料に比べ飲みやすく甘さも控えめなので、カロリーが気になる方にもお勧めです。
お客様へのおもてなしドリンクとしても、喜ばれますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: mika

著者の記事一覧

1976年生まれ。出版社に勤務した後、フリーのライターとして独立。
現在、さまざまなジャンルの記事を制作する。趣味は陶芸とワインで、電動ロクロと格闘中。

関連記事



ページ上部へ戻る