カバー力が大切!50代におすすめのファンデーションとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若いころはファンデーションでカバーできていたところも、50代を迎えると化粧が崩れやすかったり、シワやたるみが目立ったりしてきます。

今回は、そんな50代の方におすすめのファンデーションをご紹介!
どんなファンデーションを選べばいいのか、おすすめのBBクリーム、肌を美しく仕上げる方法まで解説していきます。

 

50代におすすめのファンデーションを紹介!

肌トラブルが目立ちやすく乾燥しやすい50代には、どんなファンデーションが合うのでしょう?
次にどんなファンデーションを選べばいいのか、それぞれの機能や効果ごとにオススメのファンデーションをご紹介していきます。

50代のお肌にはカバー力が必要


肌がくすむ、毛穴やシミが目立つ、ほうれい線や小ジワが気になるなど、肌の悩みが増える50代。
スキンケアでエイジングケアをするという方法もありますが、それにあわせて日々のメイクでもエイジングケアしていくことが大切です。

メイクの土台であるファンデーションには、肌の悩みをカバーしてくれる力があります。
そのカバー力を使うことが50代のお肌には必要です。

どんなファンデーションを選べばいいの?

①薄付きでカバー力のあるもの

シミやくすみ、シワなどを隠したいからといって、ファンデーションを厚塗りするのはやめましょう。
厚く塗ったファンデーションは老けて見えるだけではなく、シワや毛穴に入り込んでしまい、隠したい部分が余計に目立ってしまいます。
なので、ファンデーションを選ぶときは、薄く付いてカバー力のあるものを選びましょう。
おすすめは、薄付きで伸びの良いリキッドファンデーションです。

②保湿もできてカバー力のあるもの


50代になると肌の保湿成分セラミドの減少や、肌のターンオーバーが乱れてしまうことで、肌の保湿力や水分量が少なくなります。
そうなると、シワやたるみの原因となったり、ファンデーションのノリが悪くなってしまいます。
その悩みを改善して予防するために、保湿成分が配合されているものを選びましょう。

主なうるおい成分は、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどです。
まずは保湿成分がたっぷり配合されているかをチェックするようにしましょう。

③艶肌になれてカバー力もあるもの

年齢を重ねると、肌のくすみやムラが気になりますよね。
そんな顔の色を自然に明るく見せるためには、光を反射させる効果のあるファンデーションを使うと良いでしょう。
ツヤと輝きのある肌は、自然とシワやシミなどを目立ちにくくしてくれます。
肌にツヤ感が生まれることで、厚塗りをしたり過剰なカバーをしなくて済むので、ナチュラルで美しい肌に仕上げることができますよ。

紫外線対策も忘れずに

カバー力や保湿力と同時に、50代のお肌には紫外線対策が必要です。
老化の約8割が紫外線による肌ダメージと言われているほど、紫外線はお肌にシワやシミなどの悪影響を与えます。
そのため、日頃からファンデーションで紫外線対策をすることが大切なのです。

UVカット機能のあるファンデーションにはSPFとPAという指標があります。
目安としては、屋内での活動が多い方はSPF10~20、PA++を選びましょう。
屋外での活動がメインの方は、SPF30~40、PA+++を選んでみてください。

 

①薄付きでカバー力のあるファンデーション

イプサ

リキッドファウンデイション

4,000円(税別)
SPF25・PA++
25ml/全6色

肌の悩みをカバーしながら、透明感のある肌に仕上げてくれるリキッドファンデーションです。
テカりとカサつきがある混合肌の方にも使いやすいファンデーションで、つるんとしたスベスベの肌に整えてくれます。

エスティローダー

ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

6,000円(税別)
SPF10・PA++
30ml/全6色

長時間きれいな肌をキープしてくれるリキッドファンデーションです。
15時間経ってもぴたっとフィットしてくれて、気になる部分をカバーし続けてくれます。セミマットな美しい仕上がりになりますよ。

アルビオン

スマートスキン ベリーレア

5,000円(税抜)
SPF33・PA+++
全4色

とろけるように広がって、さらりと肌にフィットするクリームファンデーションです。
気になるところはしっかりカバー。密着性が高く、まるで素肌のような仕上がりになります。

シャネル

ル ブラン コンパクト ラディアンス

7,500円(税別)
SPF25・PA+++
12g/全6色

しっとりとした仕上がりになるパウダーファンデーションです。
気温や気候の変化に強く、肌のトーンを均一に保ってくれます。

 

②保湿もできてカバー力のあるファンデーション

リソウ

リペアリキッドファンデーション

5,524円(税込)
30g

100%天然由来でできたリキッドファンデーションです。
界面活性剤、鉱物油、香料、着色料、シリコンなどを使っていないので、本当に肌に優しいものを使いたい方にオススメ。美容成分が肌をうるおいで満たしてくれます。

マキアレイベル

薬用クリアエステヴェール

13ml・2,263円(税込)/25ml・4,216円(税込)
SPF35・PA+++
全5色

高い保湿力と美白効果を持ったリキッドファンデーションです。
美容成分を62%配合していて、シワや黄ぐすみまでしっかりカバー。エイジングケアまで叶えてくれます。

ボビイブラウン

インテンシブ スキン セラム ファンデーション

6,900円(税別)
SPF40・PA++++
30g/全4色

肌に寄り添うようにフィットするリキッドファンデーションです。肌色補正効果があるので、均一でムラのない肌に仕上がります。
スキンケア成分を配合しているので、メイクしながら美しい素肌へと導いてくれますよ。

 

③艶肌になれてカバー力もあるファンデーション

シャネル

レ ベージュ タン ベル ミン

6,500円(税別)
SPF25・PA++
30ml/全6色

内側はしっとり、外側はさらっとした肌に仕上げてくれるリキッドファンデーションです。
素肌のような美しさを長時間キープし、健康的なツヤ肌を演出することができます。

B.A

クリーミィファンデーションM

11,000円(税別)
SPF20・PA+++
25g/全6色

濃厚でまろやかななクリーム感覚で、深い艶を肌に与えてくれるクリーミィファンデーションです。美容成分を配合しているので、日中もエイジングケアができます。
とろけるようなコクのあるファンデーションですが、しっとりとした肌に仕上げてくれますよ。

プリオール

美つやBBパウダリー

4,300円(税別)
SPF22・PA++
10g/全5色

ハイライト効果でシミや小ジワ、くすみなどの年齢サインをカバーするパウダーファンデーションです。
ふわりとした質感で、ツヤのある肌が長時間美しい肌が持続します。

レフィル10g・3,000円
コンパクトケース・1,300円
ソフト起毛スポンジ・500円

 

50代におすすめのBBクリームは?

肌の乾燥やほうれい線などのシワ、たるみが気になり始める50代には、まずは保湿力があって肌を守ってくれるものを選ぶことが大切です。
ファンデーションを選ぶときと似ているのですが、BBクリームを選ぶときもうるおい成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

主なうるおい成分
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

セラミド

セラミドは、肌の保湿成分の約40%を占めています。
そのセラミドは年齢と共に減ってしまうので、しっかりと補って肌にうるおいを与えるようにしましょう。

コラーゲン

コラーゲンは、弾力を失った肌にハリを与えてくれます。
コラーゲンも年齢を重ねると減ります。
また、紫外線を浴びることで減少のスピードが速まっていくのです。
なので、BBクリームにはコラーゲンが配合されているものを選び、肌のハリをサポートしましょう。

ヒアルロン酸

年齢を重ねると減少するヒアルロン酸は、肌の乾燥を防ぐ効果があります。
そのヒアルロン酸は、1gで6リットルもの保水力があると言われているのです。
乾燥を改善し、予防するためにもヒアルロン酸配合のものを選んでいきましょう。

アテニア


▲BBクリーム
SPF30・PA+++
2,000円(税別)
30g

肌のくすみをカバーしながら、血色感やツヤを与えてくれます。
ヒアルロン酸コラーゲンなどの高保湿成分を配合していて、ダメージからも肌をしっかりと守ってくれますよ。

リ・ダーマラボ


▲モイストBBクリーム
SPF50・PA++++
3,500円(税別)
30g

美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、スキンケアからメイクまでが1本で完了します。
ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなどの美容成分をたっぷり73%配合。
毛穴や色ムラを瞬時にカバーしてくれる優れものです。

ドクターシーラボ


▲BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト
SPF40・PA++++
3,600円(税別)
30g

美容液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、毛穴カバー、ハイライトの役割が1つで完成。
毛穴やくすみ、シミをカバーしながら、きゅっと引き締まった肌に整えるエイジングケアBBクリームです。

 

50代の肌を美しく仕上げる3つの方法

1.スキンケアでしっかり保湿する

まずはベースとなる素肌をスキンケアでしっかり保湿して整えていきましょう。
スキンケアは保湿成分がたっぷり配合されているもの、整肌成分が配合されているものを使うと肌が整いますよ。

スキンケアのポイント
・適量または少し多めを意識して塗る
・目元や口元など部分的に乾燥するところに重ねづけをする
・乳液とクリームは必ず使う

50代におすすめの基礎化粧品

エファージュ

トライアルセット:1,300円(税別)

保湿成分のヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドをはじめ、整肌成分のビタミンC誘導体、ビタミンEなどをたっぷり配合しています。
保湿とエイジングケアができる基礎化粧品なので、50代女性にオススメです。

奇跡の酵母でエイジングケア・サントリーF.A.G.E. 体験レビュー

2.化粧下地を使って整える

化粧下地には、ファンデーションのノリを良くし、肌との密着度を高め、化粧が崩れるのを防ぐ役割があります。
下地を使う時にコントロールカラーの入ったものを塗ると、顔色や肌トラブルをキレイにカバーして自然に見せることが可能です。

下地は少なすぎても下地の効果が発揮できませんし、多すぎてもメイクが崩れる原因になってしまいます。
なので、下地を使うときはパール1粒分程度を目安に、各商品に記載されている量をしっかり守りましょう。

50代におすすめの化粧下地

RMK クリーミィ ポリッシュト ベース N

2,920円(税込)
SPF14・PA++
30g/全3色

光拡散効果に優れたパウダーが配合されているので、自然に毛穴や肌の凹凸をカバーしてくれます。
ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスなどの成分が肌をしっかり保湿。ファンデーションをつけた時の仕上がりが好評です。

3.フェイスパウダーで仕上げる

最後はフェイスパウダーをはたいて仕上げてください。

フェイスパウダーには、余分な皮脂や汗を吸収し、ファンデーションの持ちを良くしたり、光の効果でシワやシミを目立たなくしてくれる効果があります。
どの色を選ぶか迷ったときは、半透明のルーセントタイプがおすすめです。
また、華やかな印象に仕上げたいときは、パールが入っているものを使うと肌にツヤが出ますよ。

50代におすすめのフェイスパウダー

コスメデコルテ AQ MW フェイスパウダー

20g・5,000円(税別)/フェイスパフ・600円(税別)
全5色

美容成分でコーティングされたオーガニックシルクパウダーが、ふんわりなめらかな肌に整えます。
毛穴をカバーし、肌にフィットして乾燥しにくい肌へ導いてくれます。

 

おわりに

50代を迎えたら、今まで以上に保湿や紫外線に気をつけてみてください。
また、悩んでいる部分を隠そうと何度もファンデーションを重ねづけするのではなく、ツヤのあるファンデーションを使うことでその悩みがカバーできますよ。
今まで化粧が崩れやすかったり、しっくりとくるファンデーションがなかったという方は、今回の記事を参考にしていただけると嬉しいです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:ももの かんづめ

著者の記事一覧

1994年生まれ。下町情緒あふれる場所と柴犬が好き。
デスクワークでむくんだ足、凝り固まった肩をどうにかしたくなった頃、健康と美容に興味を持ち始めました!
もっと自分自身を好きになれる女性が増えればいいなぁ~と思い、内側も外側もキレイになれる術をLierで発信していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る