2018年の星占い-2018年はどうなる?12星座でみる運勢-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年の星占い-2018年はどうなる?12星座でみる運勢-

2017年も残すところあとわずか。
あっという間に1年が終わってしまう・・・・・・。
何も代わり映えもない1年だった、来年はなんて思っている人もいるでしょう。
2017年を振り返って良かった人も悪かった人も、今年を踏まえて2018年をより良くするために運勢をみていきましょう。

☆各星座別占いはこのコラムの最後から読むことが出来ます☆

悪事が全て明らかになる、徹底的に仕分け!だった2017年

虫眼鏡をかざす女性

2017年で一番取り上げられたニュースといえば、2016年に引き続き芸能人や政治家の「不倫」でしたよね。
最初は衝撃的だと思った話題ですが、色々な場所から色々な人の不倫が発覚し、「そろそろお腹いっぱい・・・・・・」と思っている人も多いのではないでしょうか?
なぜそこまで不倫が暴かれるのか?というのは、山羊座を移動中の冥王星の影響が関係しているかもしれません。
2008年頃から冥王星は山羊座に入り、2023年までじっくりと時間をかけて移動していきます。
じわじわと冥王星の影響が出ている状態なので、大きく変化せず気がつかないことも多いかと思います。ですが、冥王星の影響力は年々増しています。
冥王星は再構築の星です。腐った社会、不必要な物や正しくないことを徹底的に排除していくような動きがあります。
また、水瓶座時代であることも影響して、悪とする物事、必要のないものを仕分けしていこうという動きが強くなっています。
そのため、そこまでしなくても良いのでは・・・・・・?と思ってしまうぐらい不倫をした人を糾弾したり、悪い人を晒しあげる、といった過激な状態が続いているとも考えられます。
これは2017年以降も続く現象なので、今後も色々な面で悪いことはとことん調べ上げ公にしていくという動きはおさまることはないでしょう。
また、2018年はTPP問題が本格的に動いていく可能性があります。
冥王星山羊座時代にブロック経済が誕生したという史実があるので、個人的には2018年は経済に大きな動きがあるような気がします。
冥王星はなかなかシビアな星なので、ゆるんだ経済事情をがっつり仕分けし今後の日本経済を左右するような決定事項が下される可能性もあります。

2018年の全体運はコチラ

 

2018年は自分を見つめる旅に出よう

星空の下でキャンプする人

2018年の10月以降、木星は蠍座に入ります。
2018年のほとんどの時間を木星は天秤座で過ごしているので、2018年の10月あたりまでは開放的で楽しい気分で過ごせる人も多いでしょう。ですが、蠍座に入ると一気に孤独感を感じる人もいるかもしれません。
蠍座は「自分を見つめる」、「孤独」、「忍耐」、「自分自身を試す」、「秘密」といったキーワードがあり、ミステリアスで謎めいた雰囲気の星です。
そこに木星が入るため、今までよりも恋愛はより複雑で難しいものとなるかもしれません。
また、天王星が牡牛座に入ります。
天王星はクリエイティブな星で、「独創性」や「個性を伸ばす」といったキーワードを持っています。
この二つの要素が重なることにより、今自分のやっていること、いる場所に違和感や疑問を感じる人もいるでしょう。
また、「今のままで本当に良いのだろうか?」、「私が本当に求めていることは何だろうか?」といった気持ちが生まれやすくなります。
今までそんなこと考えたこともないのに、何でそんなことを考えてしまうのだろう?と漠然とした不安を感じることもあるかもしれません。
ですが、これはあなたにとって良いチャンスだと捉えましょう。本当の自分を見つめなおすチャンスが与えられているのです。
何となく、周りに流されて生きてきてしまったけれど、本当にこれで大丈夫?と思っているのおであれば、全てをリセットしてみるのも全然アリです。
全く違うジャンルの仕事に挑戦するのも良いでしょう。
恋愛も、何となく付き合ってきたからこのまま結婚だろうな、年齢的にもそろそろ結婚しなければいけないから妥協して結構しよう・・・・・・ではなく、相手のどこが好きで、私のどこを認めてくれているから好き!結婚したい!と思えるような人を選べるようになります。

疑問を感じても、新しいことに挑戦したり方向転換をすることはそう簡単にできることではありません。
とても怖いし、はじめの一歩がなかなか踏み出せないこともあるでしょう。
ですが、それでもやってみたい!一度きりの人生、ここで動かないと後悔する!と思うのであれば、自分の気持ちに従ってみてください。
天王星のクリエイティビティと、蠍座の忍耐力や地道に、しかし着実に物事を成し遂げるパワーがあなたを後押ししてくれることでしょう。

 

2018年下半期は暴走注意!

火を噴く男性

木星天秤座時代が2018年11月9日に終了すると、木星は射手座に入宮します。
射手座は開放的、自己愛、楽観主義、冒険家といったキーワードがあります。木星が蠍座に入宮している間、ずっと我慢していたり秘密の恋をしていた場合、やっとそのことを公にできる時代がやってきます。
ずっと我慢してきたことや、水面下で温めていたことをお披露目するムードになるため、そこで自分の才能を爆発させる人もいるでしょう。
良い方向にいけば、勢いに乗ってどんどん夢を叶えたり目標に到達することもできるでしょう。
ですが、ずっと我慢してたんだからとタカが外れて暴走してしまうと、今までの頑張りが水の泡に・・・・・・なんてこともなりかねません。
どんな場面でも高慢にならず、自分を客観的に評価できるように努めましょう。
恋愛では自己中心的にならないように気をつけてください。また、お一人様ライフを楽しみたいという気持ちと、結婚して理想的な家庭を築いていきたいといった両極端な感情が芽生えやすくなるので、振り幅が大きくなりすぎて自滅しないように気をつけましょう。

 

2018年を上手く乗り切るために

白崎海洋公園の星空

2018年を上手く乗り越えるためには、「自分の立ち位置を明確にすること」が大切になってきます。
自分は今、どのぐらいのレベルで、今後レベルアップするためには何をすれば良いのか?
自分は一体どんな自分になりたくて、理想に近づくためにはどうすれば良いのか?
をはっきりさせ、それを実現するために行動していきましょう。
2018年は試されることがあったり、迷ったり、不安になったりと中々シビアな1年となりそうなので、手に職をつけたりして、「武器になる」と思えるものを一つは習得しておいた方がいいかもしれません。
蠍座は「別れ」、「一人立ち」といったキーワードもあるので、突然一人になってしまうような状況になっても生き抜く術を身に着けておいてください。
もし困難が襲い掛かってきたとしても、自分は「過酷な状況を乗り越えられるサバイバー」なんだということを覚えておきましょう。
一人で突き進むのはとても大変で、苦労を要することではありますが、この経験が今度のあなたの未来を大きく変えていきます。
あえて過酷な場所に挑んでいく、若いうちの苦労は買ってでもしろ!という考えを持って力強く2018年を生き抜いていきましょう。

安萄ミアが占う2018年の12星座運勢

おひつじ座:3/21〜4/19生まれ

▶おひつじ座の2018年の運勢はコチラ

おうし座:4/20~5/20生まれ

▶おうし座の2018年の運勢はコチラ

ふたご座:5/21〜6/21生まれ

▶ふたご座の2018年の運勢はコチラ

かに座:6/22〜7/22生まれ

▶かに座の2018年の運勢はコチラ

しし座:7/23〜8/22生まれ

▶しし座の2018年の運勢はコチラ

おとめ座:8/23〜9/22生まれ

▶おとめ座の2018年の運勢はコチラ

てんびん座:9/23〜10/23生まれ

▶てんびん座の2018年の運勢はコチラ

さそり座:10/24〜11/21生まれ

▶さそり座の2018年の運勢はコチラ

いて座:11/22〜12/21生まれ

▶いて座の2018年の運勢はコチラ

やぎ座:12/22〜1/19生まれ

▶やぎ座の2018年の運勢はコチラ

みずがめ座:1/20〜2/18生まれ

▶みずがめ座の2018年の運勢はコチラ

うお座:2/19〜3/20生まれ

▶うお座の2018年の運勢はコチラ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:安萄 ミア

著者の記事一覧

物心付いた時から占いに興味を示し、独学でタロット占いを始める。
その後、名のある算命学の師に出会い本格的に占い師として活動を始める。
現在は対面鑑定やチャット鑑定などで腕を磨きつつ占い関連の原稿執筆も手がけている。
Lierでは毎月の花詞占いを連載中。







関連記事











ページ上部へ戻る