今さら聞けない!CCクリームとBBクリームの違いって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CCクリームとBBクリームって知ってる?

いつからか定着していたCCクリームとBBクリーム!
「下地ってこと?」「ファンデーションと一緒なのかな?」「そもそも2つの違いって?」などなど、この2つに関して詳しく知らずに使っている方、使った事がない方も意外といるのではないでしょうか?
ちなみに私は暫くよく知らずに使用していました!笑

なので今回はCCクリームとBBクリームの違いと、それぞれの人気お勧め商品を紹介していきたいと思います♪

 

まずCCクリームとは?

CCクリームの語源は「Care Control (ケア コントロール)」
シミやソバカスのような欠点を隠すというものではなく、肌色補正をして肌を均一に整え、素肌を美しく魅せるスキンケアクリームです。
ワントーン明るい透明感のある肌を演出し、化粧感があまりなく、スッピンのようなナチュラルな仕上がりになります。

用途としては商品によって多少異なりますが、
主に、化粧下地・コントロールカラー・UVカット・スキンケア・ファンデーションの役割を果たしています。

カバー力はBBクリームや普通のファンデーションには劣るものの、軽い着け心地で、ナチュラルな仕上がりなので、厚づきが苦手な方や素肌を綺麗に魅せたいという方はCCクリームがオススメです♪

 

BBクリームは?

語源は「Blemish Balm (傷を修復する軟膏)」
BBクリームの発祥地はピーリングの発祥地でもあるドイツの皮膚科クリニックだったと言われています。
余分な角質を取り除いたピーリング後の肌は真皮が剥き出しの状態の為、そのまま紫外線を直接浴びてしまうと肌にダメージを与えてしまいます。
そこで開発されたのがBBクリーム。
術後のデリケートな皮膚を保護し、肌の再生を促す機能を追加した医療用ファンデーションとして誕生しました!
そこから、美容整形後の傷等を保湿しながら修復・カバーできるようなファンデーションを!と韓国でさらなるアレンジが加わり、美容成分やUVケアなどを強化して一般女性も使いやすい商品となっていきました。

主な用途としては、ダメージを受けた肌を綺麗に魅せるカバー力・保護力を持っているので、
美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、スキンケアといったベースメイクのオールインワン化粧品として使われています。

 

CCクリームとBBクリーム、どっちを購入したらいいの?


それぞれの特徴から・・・

CCクリームは、ナチュラルなメイクをするときに用いた方が良さそう!
ただ、カバー力はそれほどないので気になるところは重ね付けするか、コンシーラーでカバーするのが良いと思います♪
また色味もたくさん種類があるので、大きく自然に印象を変える事が出来ます。
色素薄い系メイクには必須のアイテムかもしれません!

BBクリームは、CCクリームと比べてカバー力が高いのでしっかりメイクしたいときに使用するとGOOD♪
コンシーラーを用いなくても良いくらいしっかりカバーしてくれます!
時短メイクにはもってこいのアイテムですね♪
ただ、CCクリームと違ってこちらはあまり重ね付けし過ぎるとかなり厚塗り感が出てしまうので注意!
印象的には陶器のような肌を演出してくれるものが多いような気がします!

 

お勧めの使い方


CCクリーム・BBクリームともに、さっと塗れて簡単にメイクが出来る商品ですが、更に綺麗に魅せられて長持ちさせる方法をお教えします♪

1、まず、しっかりと化粧水や乳液で肌の保湿をしましょう!
もともとCCクリーム・BBクリームともに保湿成分が入っているものが多く見受けられますが、クリームと肌をしっかり密着させるためには肌の保湿が重要です!!
そうする事で時間が経ってもクリームがヨレず、化粧持ちが長時間続きます♪

2、塗るときは手でもOK!でも仕上げはスポンジで!
指で塗るとどうしてもムラができたり、均一に塗る事が出来なかったりしませんか?
そして何より、毛穴の奥まで入っていっていなかったり…。
ですがスポンジを使えば、余分なクリームはスポンジが吸い取り、毛穴の奥まで均一に塗れるので厚塗り感なく簡単に陶器のような卵肌を演出する事が出来ます!

3、最後にさっとパウダーをすれば更に崩れにくくなります!
ただ、冬は乾燥しているので必ずしもパウダーをしなければいけないというわけではありません。
仕上がりの好みに合わせて、リキッドのみ・パウダー仕上げをすると良いと思います♪
パウダーをする方にお勧めなのは、パウダーの後にミストなどで保湿をしてあげること。
そうする事で、パウダー自体の化粧持ちが良くなり崩れにくくなります♪

 

お勧めCCクリーム

プチプラ部門 1000円台

毛穴パテ職人

ミネラルCCクリーム NM

容量:30g  本体価格:1200円(税別)

すっぴんのような毛穴レス肌が崩れず続くCC(Clearly Cover)クリーム。
伸びもよく、毛穴をしっかり隠しながら、余計な皮脂を吸着し、肌にぴったりフィット。乾燥も防ぐので一日中崩れません!
紫外線や乾燥などの環境刺激から肌を守り、これ一本でベースメイクが出来てしまう優れもの♪

SUGAO

エアーフィット CCクリーム
ピンクブライトモイストピュアオークル

SPF 23 / PA +++。
容量:25g 本体価格:オープン価格

ナチュラルな仕上がりでありながら、内側から滲み出るような明るい透明感のある肌へ仕上げるCCクリームです。肌を綺麗に魅せる「ピンクブライトパウダー」を配合。
光を味方につけて、まるで肌の内側から透明感と自然な血色感が引き出されているような肌に仕上げ、ももいろ透明感のある肌へと演出します♪

メイべリン ニューヨーク

ピュアミネラル CC ブライトアップ

SPF 37 / PA +++。
容量:30.0ml 本体価格:1400円(税別)

伸ばした瞬間、色ムラ補正カプセルが弾けて、フレッシュに発色するCCクリーム。
肌色を明るく整えて、透明感のある肌に仕上げてくれます♪
2種のケア成分配合で、うるおいヴェールが肌を包み込み、洗顔料で落とせるのがポイントです!

コスメテックジャパン

Cover Lab CCクリーム

SPF 45 / PA+++。
容量:33g 本体価格:1200円(税別)

カバー力を追求したCCクリーム。
カラーコントロールパールで長時間崩れにくく、肌のくすみ・色ムラを瞬時に補正してくれます。
凹凸補正パウダーが肌に密着し、滑らかな毛穴レス肌へ。また、保湿成分ヒアルロン酸とコラーゲンわ配合しているので、使用するたびにみずみずしくうるおい溢れるツヤ肌にしてくれます♪

デパコス部門

SK-Ⅱ

アトモスフィア CCクリーム

SPF 50 / PA++++。
容量:30g 本体価格:8500円(税別)

使った直後のうるおいでキメを整え肌色を明るくしつつ、使い続ける事で肌そのものをトリートメントしてケアしてくれます。
また、微粒子型カバー成分チタンをバランス良く配合しており、肌本来の血色感を生かしながらトラブルだけをカバーし、素肌が綺麗でナチュラルに見える仕上がりへと導いてくれる効果が!
肌のツヤ・輝きを高める為のパールが配合されており、透明感のある素肌作りを叶えてくれます♪

雪肌精

ホワイトCCクリーム

SPF 50+ / PA ++++。
容量:30g 本体価格:2600円(税別)

美容液・乳液・クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの6つの機能を叶える、美白和漢CCクリームです♪
雪肌精の保湿成分配合で、メイクしている間もうるおいケアしながら、気になる部分はきちんとカバー!化粧水後はこれ一本で簡単に透明感のある素肌に近いすっぴんメイクを演出できます。
肌に負担感なく、みずみずしいテイストで、オールシーズン使えるのが特徴♪

米肌

澄肌CCクリーム

SPF 50+ / PA ++++。
容量:30ml 本体価格:3500円(税別)

1本でクリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダーの5つの役割を果たすCCクリーム!紫外線から素肌を守り、毛穴の目立たない美しく澄んだ肌をキープしてくれます♪
CCクリームに、パウダーの効果が含まれているものはなかなかないのでこちらは重宝されています!
パウダーいらずでサラサラな美肌が一日中続きます!時短メイクにはとても良いアイテムですね♪

ヘレナ ルビンスタイン

リプラスティ CC+

容量:40ml 本体価格:12000円(税別)

日中の肌を守る効果・仕上がりの美しさ・エイジングケアをこの一本で叶えるCCクリーム!!
UVA・UVBのみならず、可視光線や赤外線が発生させる活性酸素の肌への影響にも注目しました。光の反射をコントロールし、肌の光沢をアップしながら彩度をあげていきます。スキンケア成分が、日中に受ける様々なダメージに働きかけてくれるという夢のようなアイテム♪
決して安い金額ではないが、紫外線の当たりやすいTゾーンやCゾーンだけに使用するなどすればコストパフォーマンスは良くなりそう!

 

お勧めBBクリーム

プチプラ部門 1000円〜3000円台

エチュードハウス

ビッグカバーコンシーラーBB

SPF 50+ / PA+++。
容量:30g 本体価格: 1944円(税別)

全3色展開で、コンシーラーとBBクリームが1つになったカバー力の高いBBクリーム!
まるでコンシーラーを顔全体に塗り広げたようなカバー力の高さで、肌の凹凸に沿ってしなやかに密着するチップ付き♪
顔全体の広範囲から気になるポイント部分まで思いのまま、きめ細やかにカバー!日中の紫外線もしっかりカバーしてくれます!

ホワイトラベル

贅沢プラセンタのもっちり白肌BBクリーム

SPF 25 / PA ++。
容量:28g 本体価格:1000円(税別)

美容液、UVクリーム、化粧下地、コンシーラー、ファンデーションの機能が1つになったBBクリーム。
薄付きでありながら、重ね付けする事でしっかりカバーしてくれます♪
100%国産プラセンタ配合で乾燥やくすみもケアしてくれるので、もちもち肌へと導きます!

MISSHA

BBクリーム UV

SPF 40 / PA+++。
容量:50g 本体価格:2388円(税別)

日焼け止め・化粧下地・美容液・ファンデーションの役割を果たすので、基礎ケア後はこれ一本でベースメイクが完了♪
UVB・UVAともにカバーしてくれるので、普段使いだけでなくレジャーでの使用にもGOOD!!
伸びもよく、重ねても厚塗り感なく仕上がるのがオススメポイントです!

デパコス部門

トワニー

リピッドウェアBB

SPF 32 / PA+++。
容量:30g 本体価格:4000円(税別)

全2色展開で、素肌から美しくなったかのように自然に仕上げるラッピングクリーム♪
うるおいの美容液成分を含んだヴェールが乾燥から守り、優しく肌を包み込んでくれ、ピタッと肌にフィット!ツヤ感ある肌へと導きます。

ゲラン

オーキデ アンペリアル ザ プロテクター

SPF 50 /PA +++。
容量:30ml 本体価格:19200円(税別)

UVB・UVAという紫外線だけでなく、大気汚染などの外的ストレスからも肌を守るメイクアップベース。ファンデーションのノリ、美しい仕上がりが長時間続きます!
光を拡散させる表面処理を施した特別な色素が肌に自然に馴染み、明るく滑らかな肌を演出します。
内側の上品なツヤをもたらし、若々しくハリのある肌に!

Dior

ディオールスキン ヌード BB

SPF 25 /PA ++。
容量:30ml 本体価格:5800円(税別)

補正効果に優れた、軽やかな着け心地のBBクリーム。
100%自然由来、独自のアクティブフローラルウォーター配合で、みずみずしくてツヤのある肌を演出します!
素肌より美しい肌へと導き、厚塗り感・乾燥感ともになく自然に仕上げてくれます♪

ロクシタン

イモーテル プレシューズBBクリーム

SPF 30 /PA +++。
容量:40ml 本体価格:4800円(税別)

全2色展開で、うるおいを巡らせ内側から弾むようなハリと弾力を与えてくれるBBクリーム。
メルティングテクスチャーでピタッと肌に密着し、毛穴やくすみなどを瞬時にカバーしてくれます♪
一見安くはないような金額にも思えますが、実際少しの量でもかなり伸びが良いので、コストパフォーマンスはかなり良いです♪

 

おわりに

CCクリーム・BBクリームともに言えることは、肌への負担が抑えられ、美容成分が含まれているものが多いので、スッピンより付けている方が肌に優しくて美しく魅せられるという事♪
良い事ばかりですね!
日常的に使用するのももちろん良いと思いますし、季節の変わり目や環境の変化時は肌のダメージが大きくなりやすいので、そういう時にこうしたCCクリームやBBクリームに頼るのも良いと思います♪
まだ試したことのない方は是非試してみてください!

20代におすすめ!プチプラファンデーションや選び方、塗り方を紹介

乾燥肌女性に使ってほしいBBクリーム3選

乾燥肌女子にオススメ人気CCクリームBest3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:篠崎 芽以

著者の記事一覧

ズボラ、出不精、飽き性だった学生時代…
そんな自分には別れを告げ、シンプルに「可愛くなりたい!」「幾つになっても『今の自分が一番好きだ!』と胸を張って言える女性になりたい!」
という目標を立て奮闘している24歳女性です。
主に可愛いくなる為、綺麗になる為の情報収集・アイテム収集をしています。
私個人の感想にはなりますが、良かったもの・悪かったもの・微妙だったもの・また使いたいもの・注目している商品等記事にしていきたいと思います!







関連記事











ページ上部へ戻る