妄想全開♡ダイエットはイメージトレーニングから始めよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「痩せてきれいになりたい!」というのは、裏を返せば「今は太っている」ことを潜在意識でバッチリ認識していることになります。
理想のスリムな自分になるためにダイエットをするということは、セルフイメージの「今の太っている自分」であり続けるために無意識にとる行動に反して、意識的な行動をしなければならない!ということです。
「がっつり痩せてキレイになるんだ!」という気持ちが強ければ強いほど、じつはかえって「自分は太っている」といった意識を強めてしまうんです。

いつもダイエットに失敗してしまうのはセルフイメージのせいかも?

無意識の中にある潜在意識の一つにセルフイメージというものがあります。
セルフイメージは今まで生きてきた経験によって形成されるもので、「自分はこういう人間だ!」と無意識に思い込んでいる自分自身のイメージです。
私たちは潜在意識のセルフイメージ通りの自分であり続けるために行動するようにプログラムされています。
ダイエット  before after
「もしあなたが太っているとしたら、それはセルフイメージ通りの体型ということになります」
こんなふうに言われて「そんなことないもん!今は太ってるけど本当の私はもともと痩せ型だもん!今の太った自分は自分のイメージじゃないもん!」 ・・・なんて思った人はいませんか?

(私は思いました。)

例えば、ダイエット中だからとお菓子を我慢している時。
どうしても我慢できなくて一口食べたら止まらなくなってしまうことってありますよね。
こういう時って理性ではどうにもなりませんし、なんだか本能が暴走しているような感覚になりませんか?
それと同時に「やっぱり私ってこうなんだよね」なんて思ったら、それは自分自身が「私はお菓子が大好きな太っている人間なんです!」というセルフイメージを強く持っているからなんです。
太った自分であり続けようとするセルフイメージの行動に反した食事制限や運動がものすご〜くつらく感じてしまうのはこれが原因なんです。

イメージトレーニングでダイエットが楽になる!


今の体型に強くコンプレックスを抱いている人ほど自分が太っているセルフイメージを強く持っているなんて・・・いやはや、潜在意識って恐ろしいですね。
ですが、言い換えればイメージの力によって潜在意識をポジティブに動かせさえすれば、無意識にとる行動そのものを変えることができることになります。
「余計なものを食べるから太っちゃう!痩せたい!でも一口食べると止まらない!」 なんていう、ダイエットを意識すればするほど食べてしまう謎の行動も、イメージ力を鍛えるこでスパッ!と断ち切ることができるんです。

セルフイメージを「スリムな私」に変えるイメトレ


セルフイメージは今までの自分の経験からつくられています。
自分がたくさん成功した経験のあることは得意なこととしてインプットされ、たくさん失敗した経験のあることは苦手なこととしてインプットされています。

ダイエットを成功させたい!というときは太る習慣そのものを改善する必要がありますよね。
まずは「太ることなんてしないスリムな私」をセルフイメージとしてインプットすることから始めましょう。

1.今の自分の生活を書き出してみる

太ることなんてしてないんだけどなぁ・・・と自分では思っていても、一日の自分の生活を紙に書き出してみると意外と色々やらかしていることが分かります。

<例>

8:00 起床。
8:00 朝食にカフェラテとデニッシュを食べる。
9:00 出社。
12:00 昼食にパスタ、ミニサラダ、プリン、アイスコーヒーを食べる。
15:00 休憩中にチョコレートを食べる。
18:00 退社。
19:00 夕食に鳥の唐揚げ、お味噌汁、キャベツ、ご飯、ビールを食べる。
20:00 お風呂。
00:00 テレビを見ながらおせんべいをつまむ。
24:00 就寝。

こんなふうに数日分を書き出してみると、自分は何気なく太りやすいものを食べてた!
運動不足だった!
などいろんなことが現実として見えてきます。

2.スリムな人がしていそうな生活を書き出してみる

今の現実の自分が把握できたら、次は自分が理想としてイメージする「スリムな人がしてそうな生活」を書き出してみましょう。

<例>

7:00 起床、水を飲んでゆっくりシャワーを浴びる。
8:00 朝食にトーストとサラダを食べる。
9:00 出社。
12:00 昼食にお魚定食を食べる。
15:00 休憩中にナッツを食べる。
18:00 退社、駅から自宅まで歩いて帰る。
19:00 夕食にチキンソテー、サラダ、野菜スープ、ご飯を食べる。
20:00 お風呂、デトックス入浴剤を入れてゆっくり過ごす。
22:00 テレビをみながらボディーマッサージをする。
24:00 就寝。

こんな生活が毎日できれば無理な食事制限をしなくても痩せそう!と思えますよね。

3.現実と理想のギャップを少しずつ埋めてみる

セルフイメージは経験からつくられていますので、一つ一つ成功した経験を積むごとに「スリムな人の生活をする私」に確実に近づくことができます。
とはいえ、いきなり全てを理想的な生活に変えるのはむずかしいですし、何かと我慢することが増えますからストレスも溜まります。
なので、まず始めの一週間は朝の生活だけ変えてみるなどして、少しずつ現実と理想のギャップを埋めていきます。

ちなみに途中で挫折しないためのポイントとしては、「お菓子禁止!」や「ビール禁止!」というふうには考えず、「間食はお肌に良いものを食べよう」や「疲れているから体を温める飲み物を飲もう」といった感じですり替えて考えることが成功の秘訣です。

イメトレ番外編・メラメラ燃える火をイメージすると脂肪が燃焼しやすくなる!

せっかくなので潜在意識のセルフイメージとはまた少し違ったイメトレもご紹介しますね。

皆さんはお風呂に入っているときってどんなことを考えていますか?
今日あった出来事や明日の予定、恋人のこと、友達のこと、趣味のことなどきっといろんなことを考えているかと思います。
楽しいことを考えているときは幸せですが、つい嫌なことばかり考えてしまうときって、頭が重くなったり肩が凝ったりしんどいですよね。
ストレスになることばかり考えていては、うっかりお酒やお菓子に手を出してしまうもの。
これではせっかくのダイエットが台無しになってしまいます。
お風呂で嫌なことを考え始めてしまったときは、まずはゆっくり目を閉じて、メラメラ燃える火をイメージしてみてください。

「火」には人の心を落ち着かせる力があります。

ゆらゆら燃えるキャンドルの火を見つめていると、なんとなく心が落ち着きますよね。
暖かな火をイメージすると、嫌な物事にばかり向いていた意識が、自分自身に集中します。

次に、気持ちが落ち着いたら今度はパチパチと音を立てて燃える焚き火をイメージしてみましょう。
胸のあたりから少しずつ暖かな気持ちが湧いてくるはずです。
心が温まるまで、頭でイメージした焚き火を見つめて、心と全身の筋肉の緊張をゆるませてあげてください。

そして最後に、メラメラ燃える赤い火をイメージしてみましょう。
お風呂の暖かいお湯と合間って、少し汗ばんでくるはずです。

ちょっと催眠術のようなおまじないチックにも感じるこのイメトレは、じつは色が視覚的に色々な効果を人に与えるカラーセラピーを利用したものなんです。
火の持つ「赤」という色には、代謝を上げたり、視覚的な刺激によって満腹感を与えたり、筋肉運動を活発にしたり、体内の脂肪燃焼を促す効果があります。
また、多くの女性が抱える「冷え」の悩みを解消する効果もあるといわれています。
カラーセラピー的には視覚的に「赤」を取り入れる方法になりますが、仕事上なかなか赤いアイテムを身に付けることができなかったり、そもそも赤があんまり好きじゃない場合もありますが、頭の中に赤い火をイメージすることは誰でもできちゃいますよね♪

困ったときの必殺技!男性に褒めてもらうのもアリ


潜在意識の中にあるセルフイメージは、自分が人から言われてきた「言葉」からも大きく影響を受けています。
「お肌きれいね〜!」とよく言われると、自分ではそう思っていなくても潜在意識には「私は肌がきれい」としっかりインプットされています。
それは無意識のうちに自信になり、それを保つために自分では気づかないうちにスキンケアを丁寧にするようになったりもします。

また、反対に「お前肌ガサガサ〜」などと恋人にからかわれ続けると、「私なんて・・・」といつしか自信を失くしてしまい、スキンケアを諦めてしまうこともあります。

男性は、好きな子ほどいじめたいという習性がある生き物らしいので、あなたを傷つけるつもりはないとしても、毎日何かしら体のことでいじられてはたまったものではありませんよね。

そこで!せっかくあなたのことが好きな相手がいるならば・・・。 利用させてもらいましょう。
冗談でもネタでも構いません。
とにかく「可愛い!」「きれい!」と言ってもらうのです。
軽いジョーク的なノリであっても意外と効果はあるもので、身近な男性に毎日褒めてもらうと意外にも自信がついたりします。

あと、こんなCDもあるようです。

聴くだけでやせるCDブック

イメージング ダイエット 聴くだけでやせるCDブック

【価格】1,620円 【著者】ジョイ 石井
ジョイ 石井氏の素敵なボイス(感じ方は個人差あり)が、ダイエットに挫折しがちな全ての女性に自信をつけさせてくれたり、美しい自然音がダイエット中のストレスを優しく癒してくれます。
ユーザー評価では「自然に食欲がセーブできるようになった」、「寝つきが良くなった」、「ストレスなく痩せられた」など無理のないダイエットができた!という声が多いようです。

たくさんのダイエット本に飽きてしまった方に、イメージングで痩せるという斬新なCDブックを一度試してみてはいかがでしょう♡

ダイエットって孤独ですよね。

悩む女性
食べたいものを我慢するのも大変なことです。
ですが、それで自分自身にずっと自信を持てないでいることの方が、もっとしんどいのではないでしょうか?
何もモデルさんのように細くなることはありません。
自分で満足できる自分になれればそれで良いのです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
神奈川県の田舎町にてリラクゼーション&エステ「Holistic Spa LUCIA」を経営。
楽しむことを一番に、ゆったりマイペースにやってます。
また「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
日々学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。







関連記事












ページ上部へ戻る