冬の猫背をぐい〜っと伸ばそう!おすすめ姿勢改善グッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い日って、どう気合を入れても猫背になってしまいますよね。
冬に猫背が悪化してしまうのはじつは人間の本能だったんです。

しかし!本能ならしょうがないと放っておいては、不健康なおブスまっしぐら・・・。

毎年冬になると「もっさり」してしまう人は、思い切って姿勢改善グッズに頼るのもアリですよ?

重ね着で猫背、寒さで丸まって猫背、冬は猫背になりやすい!

飲み物を飲む女性
ピューピューと北風が吹き荒れる冬。
こう毎日寒いと、体に良くないとわかっていても、ついつい背中が丸まって猫背になってしまいます。

重ね着が原因で猫背に

サングラスをかけたトレンチコートの女性
冬ってほんの小一時間外出するだけでも、肩が痛いほど凝ってしまったり、腕が重だるくなったりしませんか?
洋服って一枚一枚はそんなに重いものではありませんが、何枚も重ね着すると結構な重さになるんですよ。

お出かけする時に身につける、下着からコートまでを全部合わせるとどのくらいの重さになるのか・・・。
一般的な女性の冬コーデを参考に、重ね着した時の服の重さを計算してみました!

  • 下着…100g
  • 靴下…60g
  • インナー…100g
  • セーター…300g
  • パンツ又はスカート…400g
  • ロングコート…1500g
    合計2460g

冬服上下にコートを羽織っただけのシンプルな服装でも、その重さはなんと2Kg越え!
さらに靴、マフラー、帽子、手袋、そしてバッグを持てばさらに重くなり軽く3Kgは超えてしまうこともあるでしょう。
これだけの重さを身につけて寒空の下を歩き回ってるのかと考えれば、疲れて猫背になるのも納得ですよね。

カシミアのマフラー

また、重ね着で猫背になってしまう理由は服の「重さ」だけでなく、服を重ねて着れば着るほど腕周りや脚が窮屈になって、関節の可動域が狭くなってしまうことも猫背を引き起こす原因と言われています。

たくさん重ね着をしたり、またちょっと細身のコートを着るという時は、斜め45°の高さまで腕をあげることができるか?腕をぐるぐる回せるか?をチェックしましょう。
もし腕が窮屈だ!という場合は、ヒートテックのインナーを着てトップスの重ね着を減らしたり、そもそもコートのサイズが自分に合っているかも見直してみましょう。

寒さが原因で猫背に

まどろむ猫
どうして寒いと体が丸まるんでしょう?
人は寒さを感じると、体温を維持するために内臓のある腹部を保温しようとします。
猫や犬が寒い時に丸まって寝るのと同じで、人も寒さを感じると無意識にお腹を外気にさらすまいと体を丸めてしまうんですね。

さらにもともと猫背で筋力が低下気味の人、筋肉の柔軟性があまりない人、精神的に疲れている人は自律神経の働きが弱い傾向があり、あたたかいはずの内臓がもとから冷えてしまってるのでさらに猫背が悪化するそう。
普段は姿勢の良い人が、一時的に寒さ感じて猫背になるのに比べて、もとから猫背の人はさらに首や肩にガッチガチに力が入ってしまうんです。

春や夏など暖かい時期の猫背は筋トレをしたり、こまめに姿勢を意識することで改善できるのですが、冬の寒い時期の猫背は寒い環境に対応しようとする人間の本能的な行動なので、改善するのがちょっと厄介なんです。

冬の猫背が招く、つらい体調不良

頭を抱える女性
冬という気温の低い季節に猫背でいると、プチ不調どころか結構なつらい不調が体のいたるところに現れます。

血行不良による首肩のコリと痛み

呼吸が低下すると、体内に取り込まれる酸素が少なくなります。
ということは、当然血液中の酸素濃度も薄くなります。
血液に酸素が不足すると血流が悪くなり、いわゆるドロドロ血液と呼ばれる状態になります。

血行が悪いと筋肉に血液が十分に行き渡らず、さらに冬の寒さで筋肉が緊張しっぱなしになることで、筋肉の伸縮性が低下して固くなります。
すると、筋肉の繊維に疲労物質の乳酸が溜まり、筋肉の動きで流れているリンパ液が滞って老廃物が溜まった状態になります。

この乳酸と老廃物が筋肉にコリと痛みを引き起こし、とくに筋肉の少ない首肩がとてもつらくなってしまうのです。

頭痛・めまい・吐き気


私たちの「姿勢」とは、つまり脊柱の「しなり具合」のことです。
正しい姿勢はカラダを横から見ると脊柱がS字を描くようにしなっています。
一歩、一歩、と歩いたり、立ったり座ったりするごとに、カラダに負荷をかけないようにしなやかにしなる脊柱ですが、骨の周りについている筋肉(筋膜)が凝り固まっていると、ちゃんとしなる部分としならない部分が出てきてS時カーブに歪みが生じます。

脊柱は、24個の骨がおもちゃのブロックのように縦に連結したものです。
さらに、頭を支える頚椎、上半身を支える胸椎、骨盤につながる腰椎と大きく3部位に分けて呼ばれています。
冬の猫背でもっとも歪みが生じるのが首にある頚椎で、場所的に一番脳に近かったり、自律神経が集中する場所であったりすることから、猫背からくるほんのささいな歪みが原因で、頭痛やめまい、吐き気、冬季うつなどを引き起こすことがあります。

便秘


猫背が癖になってしまうと、腹筋や背筋をはじめ全身の筋肉のうち使われない筋肉が出てきます。
とくにお腹の筋肉が衰えてくると、今まで筋肉で支えられていた内臓が、だら〜んと全体的に下垂してきます。
すると、位置的に下の方にある腸には、胃、肺、腎臓、肝臓膵臓・・・と、とにかく腸より上にある内臓の重みがずっしりと乗ってしまい、腸は押しつぶされてしまいます。
すると、本来のぐねぐねと動く蠕動運動ができなくなり、思うように栄養を消化吸収できなくなったり便も運びづらくなります。

さらに腹筋の衰えが排泄の力を大いに弱めてしまうため、結果として便秘になってしまうのです。

呼吸が低下する

二足歩行の人間は、背中が丸まると自然と肩甲骨が前に出て、肩が内側に丸まったような格好になります。
人間が背中を丸めた姿勢を長時間とり続けると、まず背中と胸まわりの筋肉の動きが悪くなります。
そして同時に肋骨の動きも固くなります。

呼吸は横隔膜の上下運動と肋骨が開いたり閉じたりすることで肺に酸素が取り入れられるシステムなので、背中がいつも丸まった猫背の状態というのは、人間にとって非常に呼吸しづらい姿勢と言えるのです。

冬の猫背をしっかりサポート♡おすすめ姿勢改善グッズ


冬に猫背になってしまうのは寒いから!そして寒くて厚着するから!と、寒さから身を守るために仕方ない気もします。
けれど、だからといってそのうち猫背が癖になったり、体のバランスが歪んでしまっては困りますよね。
自分の意思ではどうにも直せない冬の猫背は、姿勢改善グッズを使って「ぐい〜っ」と伸ばしてしまいしょう!

【フェリシモ】ヨガ気分ブラ&ショーツ

【フェリシモ】ヨガ気分ブラ&ショーツ
着心地と機能性にこだわりをもつフェリシモから発売中の、着けるだけで姿勢が良くなる!
「ヨガ気分」シリーズのブラ&ショーツ。
姿勢改善ブラというと、毎年たくさんの下着メーカーから発売されていますが、正直う〜ん?といった感想をもつ方もきっと多いはず。
そのイマイチな理由の一つが「骨盤がきちんと立っていなければ、背中は伸びない」ということなんです。
フェリシモの「ヨガ気分」シリーズは胸を自然に開くブラと、骨盤を正しく立たせるショーツをセットで身につけることで、今までにない自然で快適な美姿勢へとサポートしてくれます。

公式サイト♡

【MTG】Style AIR

大人気の美顔器「Rrfa(リファ)」でおなじみのMTGから発売の「Stye AIR」は、座ると自然に骨盤が立ち、腰が曲がりがちな座り姿勢を無理なく美しくしてくれる座椅子です。

クッションでリラックス&猫背解消♪

MTG P10 スタイルエアー

【価格】8,424円
エアークッションとカイロプラクティックのメソッドにより、骨盤の仙骨の自立をサポートすることで、背骨のS字カーブを崩してしまう腰の曲がりを防いでくれます。

また、長時間座った時に、お尻が疲れたり痛くなってしまう原因の「体圧」を最大40%軽減し、また冬でも座面が冷たくならないそう。
会社のデスクで、家でも座椅子として使えば、気づかないうちに正しい姿勢を体が覚えてくれますよ。

【StretchPole】ストレッチポール

お家でゴロゴロ寝転がる至福の時間をさらなる極楽へと導き、そして起き上がったあとはまるでマッサージを受けた後のような「体が整った」感覚になる。それがストレッチポールです。

寝るだけラクラク猫背解消♪

ストレッチポール

【価格】8,500円
使い方はとってもシンプルで、ストレッチボールの上で寝るだけでOK。
特にエクササイズをしなくても、ポールの上でゴロゴロ気持ちいい〜とまったりするだけで、じつは無意識に頚椎、骨盤、インナーマッスルが使われて、自分で自分の体を調整することができるんです。

猫背の人は肩甲骨が開きっぱなしになることから、胸がつまって息苦しさを感じることがあります。
ストレッチポールでゴロゴロすると自然に胸も開きますので、胸から上がつらい方には特におすすめです!

冬の猫背をぐい〜っと伸ばすと女の魅力が上がる!


姿勢が悪いと性格が暗そうに見えたり、体調が悪そうに見えてしまうものです。
猫背ってなんとなくもっさりしていて、まず見た目からしてよくありませんよね。
肩幅が横に広がりますので、腕が太く見えたり、胸の位置が下がって見えるので一気におばさん体型に・・・。

さらに、猫背で呼吸が浅くなるとほんの些細なことでもイライラしやすく、常にストレスに晒された状態に陥ります。
自律神経の活動が鈍くなり、リラックスと活動モードの切り替えがうまくいかなくなり、何をするにも億劫になってしまうこともあります。

年齢を重ねた女性でも、姿勢がキレイな人はスタイルが良く、お顔も全体的な雰囲気もとても若々しいですよね。
「猫背」と聞くと先ほどいくつか挙げた健康上の不調ばかりが気になりますが、健康な体がなくては若々しさはどこかへ逃げてしまいます。
ボディラインやフェイスラインなど見た目を老けさせてしまう猫背は、年数を重ねるほど女性の美と深く関わってくるものです。

「なんか最近女っぽさがなくなっちゃったかも・・・」と思ったら、今すぐ猫背を直しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
イラストとライティングのお仕事をしながらのんびり田舎暮らし。
料理好きの食いしん坊で「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
8年間のエステティシャンの経験で学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。







関連記事











ページ上部へ戻る