同棲って必要?結婚が遅れるって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合いも長くなってくると、いよいよ結婚なんて話にもなりますよね。

でも、その前に同棲の話がでるかもしれません。

同棲って本当にしたほうがいいのでしょうか?

男性側からすると満たされてしまって、結婚に踏み切らなくなってしまうなんて話もよく聞きますよね。

実際のところどうなんでしょうか?

既婚女性は同棲したの?

業績アップ
既婚女性の中でも、同棲は約半数の方が同棲してから結婚しているんです。

でも、逆に言えば半数の方は同棲なしで結婚しているということになりますよね。

そのカップルにもよるので、この結果だけでは一概にしたほうがいい、しないほうがいいとは言えません。

そして、実際に同棲したカップルも同棲しなかったカップルも、どちらも「自身の選択で後悔はない」というデータもあるんです。

つまり、同棲をしてもしなくてもパートナーと決めたことなら、後悔することは少ないということですね。

同棲のメリット

同棲にはもちろんメリットがたくさんあります。

いくつかご紹介しますね。

相手の生活パターンを知ることができる

結婚していきなり一緒に暮らし始めてパートナーと生活スタイルが合わなかった!

なんてことがあったら数年で離婚…なんてことにもなりかねません。
それを避けることができるのが、同棲のメリットですよね。

パートナーがどのくらいの時間に起きて何時に帰宅するのか。
家事はどんなことが得意か、便座は下げてくれるのか。
結婚前に見極めたいことはたくさんありますよね。

同棲中に相手はどんな生活スタイルなのか、どのくらい譲れるのかなどすり合わせができるのは、大きなメリット。

経済的な負担が減る

それぞれが一人暮らしだったら、二人一緒に住むことによって家賃を抑えることができますよね。

今まで家が遠かったカップルなら、交通費もかからず一緒にいられますし、わざわざ外に食べに行かなくても良いので、外食費も抑えることができます。

デートの費用も少なくできるので、経済的にはかなり浮かすことができますよ。

結婚後のイメージができる


結婚してからやっぱりこうじゃなかった、を避けられるのもメリットですよね。

結婚生活のお試しができるのが、同棲。結婚後の生活を実際に体験できます。

今まで外で会うだけだったパートナーと四六時中一緒にいることができるので、相手のことをもっともっと知ることができますよね。

素のパートナーと一緒でも居心地よく過ごせるか、今後何十年も一緒にいられる相手か見極められるチャンスです。

同棲のデメリット

同棲にはデメリットももちろんあります。

同棲を始めると、ついつい居心地も良くて現状維持を望んでしまうかもしれません。
でも、ある程度の期間が過ぎたら結婚まで踏み切りたいところですよね。

同棲のデメリットもご紹介します。

事実婚状態に陥ってしまう

ケンカをするカップル
同棲でもっともありがちな落とし穴は、なんと言ってもこれですよね。

一緒に暮らしているし、家計もなんとなく一緒になってしまっている…。
今更結婚する意味あるのかな?なんて男性だけじゃなく、女性でも考えるかもしれません。

こうなってしまうと、結婚はどんどん遠のいてしまうかも。

そもそも結婚願望がある女性なら、結婚ができないというだけでも大きなデメリットですよね。

何も保証がないので、最悪な場合浮気されて相手が出て行ってしまっても泣き寝入りの可能性もあります。

一番怖いのは、パートナーが事故に巻き込まれてしまっても、面会はもちろん病状すら教えてもらえないことかもしれません。

普段の生活ではあまり気にならないかもしれませんが、いざというとき後悔してしまう可能性が…。

もちろん事実婚にもメリットはありますが、結婚という契約をしておけばいろいろと保証がされるものなんですね。

紙切れ一枚のこととはいえ、これがとっても重要なことなんです。

関係が悪くなってしまうことも

言い合いをするカップル

これも中々あるんですよね。

同棲することによって、相手のどうしても許せないことがでてきてしまったり。

どんなに外では仲が良かったとしても、一つ屋根の下で他人同士が暮らす以上衝突は避けられません。

こればっかりは、結婚後であってもケンカは起こってしまうもの。

パートナーとの意見のぶつけ合いは決して悪いことばかりではありません。

怖いのはケンカしても同棲していると逃げ場がないってこと。

物理的に離れるのが難しくてクールダウンがしにくいんですよね。

だからケンカもついついエスカレートしがち。

ちょっとしたことが積み重なって別れるきっかけになってしまう可能性も0ではないので、注意が必要です。

おわりに

同棲って中々重大な一歩なんですね。

そうなると、本当にすべきかどうかってとても悩んでしまうものです。

相手を知る上では同棲ってとっても重要なんですよね。

特に女性にとってはどのくらい家事分担ができるのか、子供ができてからも頼りになるか見極められる大切なチャンスでもあります。

でも、むやみに同棲を始めてしまうと、結婚のタイミングを逃しがちなのは大きなデメリット…。

相手次第な部分もありますが、やっぱり期間を決めて結婚をしっかり見据えたうえで、生活するにあたっての感覚をすり合わせていくのが一番ですね。

ついつい同棲で満足してしまって、気付いたら事実婚状態、なんて悲しいことにならないようしっかりと予定を決めて同棲を始められるとベストです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:西村祈莉

著者の記事一覧

平成生まれ。
アパレルほか、転職経験多数。
体型を隠しつつ、プチプラや古着でトータルコーデするのが得意。
ジャンル問わず、すきなものをすきなように。
星座別の性格判断もできたりするので、占い関係の記事も。
どうぞよろしくお願いします♪







関連記事











ページ上部へ戻る