なりたい自分になる、夢を叶えるノートの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう気付けば春ですね。
新生活の時期ですが、今年はどんな1年にしたいですか?
春は新しいことを始めるにはぴったりの時期なので、ぜひ今年の抱負を決めて、新しい1歩を踏み出しましょう。

抱負といっても、自分の中でこうなりたいなぁと思っているだけでは時間が経つとすぐに忘れてしまいます。
文章にして書いて残すことで、自分自身が何がしたかったのか、どうなりたかったのか、なにが欲しかったか、など、しっかり把握できるようになります。
そうすることで、実現できる可能性もぐんと上がるのです。

書くだけで夢が叶う(目標が達成できる)なんて嘘だと思うかもしれませんが、まずやってみましょう。
書く力は、あなたが思う以上に素晴らしいのです。

どう作ったらいい?ノートの作り方

まずはノートの作り方のポイントをまとめていきます。

ノート


まず、お気に入りの1冊を決めましょう。

どんなデザインでも構いませんが、1年間、もしくはそれ以上使うことを考えて、飽きがこないシンプルなデザインで、しっかりした素材のノートを選ぶのがおすすめ。

絶対に実現できると信じて書く

自分には出来ないかもしれない、無理だと思う、そんな風に思いながら書くのではなく、どんな願望も、「絶対に実現できる」と確信して、実現できた時のことを想像しながら書くことが大切です。

1ページにつき1つ目標を書く


自分がこうなりたい、ああなりたい、という目標はもちろん、ここに行きたい、あれを買いたい、あれを食べたい、なんていう目先の小さな目標でも構いません。
大きく、1ページにつき1つ目標を書きましょう。

達成できたか判断しやすい明確な目標を書く

ダイエット ビフォーアフター
例えば、「痩せる」と書くのではなく「◯キロ落とす」。
「料理が上手になる」ではなく「肉じゃがとハンバーグをレシピを見ずに作れるようになる」など、達成できたかどうか、明確に判断できる目標の書き方にします。

実現したら、消す

書いたことが実現したら、線を引いて消しましょう。
叶えられた日にちを記入しておくと良いですね。

定期的に見返す


見返すことはとても大事です。
見ないと気付かないうちに忘れてしまいますので、必ず定期的に見返して目標を再認識することを大切にしましょう。
定期的に見直すことで、更に叶いやすくなります。

目標は常に増やしていく

電話を見る女性
日々生活していくと、目標も欲しいものも行きたい場所も増えて行きます。
その都度書き足していって構いません。

写真を貼る

フォトアルバム
これは絶対ではありませんが、憧れの写真や記事などを貼るのもオススメ。
イメージが入っていきやすいので、より明確に脳に伝えることができます。

願望形ではなく、実現形で書く

黒板の前に立つ美しい女性
「〜がほしい」「〜になりたい」などの願望形で書くのではなく、「〜を買う(買った)」「〜になる(なった)」などの実現形で書きます。
まだ叶っていない段階でも、叶ったように書くことが大切です。

未来すぎる目標より目先の目標を


5年後10年後の目標を書くことは悪いことではありませんが、先すぎる目標はなかなか消せないですし、気持ちが変わることもあるので、大きな目標より、それを見据えた上で今やるべきことを書いていく方が◯。

以上が、ノートを作る際のポイントです。
あとは自分が書きやすいようにアレンジしたり、自分ルールを作っても大丈夫♪

なぜ書くことで叶うの?


ではなぜノートに書くだけで願いが叶うのでしょうか。
信じるか信じないかはあなた次第ですが、わたし自身も最初は半信半疑でした。
ただ、ノートに書くことで自分のしたいことや欲しいもの、目指すべきことは明確になるので半信半疑のまま、ノートに色々と書き込みました。
そこから特に意識しないまま数ヶ月が過ぎ、ふとまたそのノートを見てみると不思議なことに書いたことが既にほとんど叶っていたのです。
正直、何を書いたかもすっかり忘れていたので本当に驚きました。
そこから、頻繁に書き込んだり見返すようになると、自分がノートに書き込んだことを実現させようとして行動するようになり、更にどんどん叶えられるようになったのです。
ノート 書く 女性
書くことは自分自身を理解することにもつながり、自分がやるべきことが明確に見えてきます。
そして大切なことは上にも書いた通り「絶対に実現できる」と信じて書くこと。
不思議ですが、脳は自分自身が感じている以上に単純です。
引き寄せの法則、とはよく言いますが、毎日意識し、強く予言されることで、脳は思い込みが強化され、その通りの行動をとるようになるのです。

思い込みの力 【プラシーボ効果】とは

考える女性
プラシーボ効果とは、偽物の薬を良薬と言われ飲み続けると実際に病気が治るというものです。
「思い込み」の力の凄さを表していますね。
【どう思い込むかで人生が変わる】といっても過言ではないのです。
このプラシーボ効果は様々な実験がされていますが、どれも常識では考えられないような実験結果が報告されています。
実際がどうであれ、脳が真実だと思い込めば、現実になってしまう、簡単に言えば、思い込みが現実になるのです。

このプラシーボ効果をうまく利用し、絶対にできる、もう既に叶えられている、そう強く思い込みながら「夢を叶えるノート」を作っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:chiemin

著者の記事一覧

とにかく美容が大好きです。
コスメ、スキンケア、香り、インナービューティー、ライフスタイル、、女性の美について多方面から、読んでいてわくわくする、楽しい、わかりやすい記事を丁寧に書いていきたいと思っています。
美容薬学検定1級、日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ、ダイエット検定1級を取得。







関連記事












ページ上部へ戻る