お花見だっておしゃれに可愛く!簡単春色お弁当レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お花見だっておしゃれに可愛く!

お花見弁当が彩りを添える

寒く長い冬がようやく過ぎ、春の足音がすぐそこまで聞こえてきました。
春と言えば、皆さん大好きなのがお花見。
華麗に咲き誇る桜の木の下で友人や大切な人と過ごす時間は、かけがえのない時間です。
そんなお花見に欠かせないのは、何と言ってもお弁当!
今回は、思わず真似したくなる、お花見の過ごし方をご紹介します。

 

カラフルな手まり寿司で春色満載!

お花見と言えばやはり、お花見弁当。
毎年、デパートやスーパーでお花見弁当を買っているという方、今年はお花見弁当にチャレンジしてみませんか?
料理は苦手…という方でも簡単に、しかも春らしく華やかな印象のお弁当ができるので、注目を集めること間違いなしです。

 

春の息吹を感じる桜色の手まり寿司

手を汚すことなく簡単につまめる手まり寿司。
見た目の愛くるしさは、お花見という華やかな場にぴったりです。
誰だって簡単にできてしまうレシピなので、初めてでも失敗することなく作ることができるのも嬉しい点。
しかも、スモークサーモンと生ハムのきれいな桜色が、春をいっそう感じさせてくれる一品です。

●手まり寿司…4人分(約30個)
●材料…ご飯2合、市販のすし酢大さじ4杯、スモークサーモン10枚、生ハム10枚、アボカド10切れ分、クリームチーズ10枚分、レモン汁少々

  1. 炊きたてのご飯に、すし酢とレモン汁を回しかけ、しゃもじで切るようによく混ぜる。
  2. ラップを手の平に広げ、具材となる生ハムを置きます。
    その上にご飯を乗せ、丸く包むようにして10個握る。
    食べやすさを考え、口に入れやすい小さめのサイズで握るのがポイント。
    ころっとした円形の形にしておくと、できあがりの見栄えがきれいです。
  3. 同様に、スモークサーモンも10個、クリームチーズとアボカドも10個ずつ作れば完成。

ラップの結び目が下に来るようにして、お重やお弁当箱に飾ると、見た目もきれいな仕上がりになります。

 

乾杯に欠かせない!春色ロゼスパークリング

お花見に欠かせないのが、乾杯の一杯です。
でも、せっかくのお花見も缶ビール持参だと、可愛くありませんよね。
今年は、ロゼスパークリングを携えて、オシャレに乾杯はいかがでしょうか。
お花見はもちろん、アウトドアでも便利な、携帯用スパークリンググラスがあると、乾杯の雰囲気もいっそう賑わいますよ。

登山,バックパッキング,アウトドア,持ち運びしやすい,シャンパングラス
GSI シャンパンフルート
価格:1,260円
携帯用のシャンパングラス。
ガラスと違って、落としても割れにくく素材できできていてしかも軽いので、持ち運びにも便利です。
何脚か揃えておけば、お花見だけでなく、アウトドアなどでも役に立ちます。

 

デザートだってぬかりなく

お花見の締めは、やっぱりお楽しみのデザート。
外で食べるからこそ、手を汚さず気軽に食べられるデザートがオススメです。
色とりどりのマシュマロとイチゴなどのフルーツに、湯煎で溶かしたチョコをトッピング。
春色満載のスイーツですが、案外簡単に作れて、しかも見た目も豪華です。

 

カラフルマシュマロ

  • 材料…マシュマロ(プレーン味、イチゴ味、チョコレート味など数種類)、チョコレート、イチゴなどお好きなフルーツ
  1. 紙皿にマシュマロ、イチゴを彩りきれいに盛りつける。
  2. 湯煎で溶かしたチョコレートをアクセントに飾り付けて完成!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:mika

著者の記事一覧

1976年生まれ。出版社に勤務した後、フリーのライターとして独立。
現在、さまざまなジャンルの記事を制作する。趣味は陶芸とワインで、電動ロクロと格闘中。

関連記事






ページ上部へ戻る