太っていないのに下腹がぽっこり!ぽっこりお腹の原因と対策方法教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太っていないのに下腹がぽっこり!ぽっこりお腹の原因と対策方法教えます

30代になって代謝が落ちて体重がすぐに戻らなくなったという方もいると思います。
また、太っていないのになぜか下腹が出てきたという女性は多いようです。
一体なぜぽっこりお腹になってしまうのか?
今回は原因と対策法などを紹介したいと思います。

 

ぽっこりお腹の一番の原因は加齢?


20代の頃は食べすぎても翌日になればぺたんこお腹に元通りだったのに、20代後半、アラサーになってから、急に下腹や背肉がつき始めたなんて話はよく聞きます。
そういった場合は、加齢が原因と考えてまず間違いありません。
また、デスクワークが多い、運動する習慣がない、姿勢が悪いなどといったことも原因の一つといえます。
若い時はそこまで運動していなかったとしても、代謝が良い&筋力もあるためお腹がぽっこりすることはありません。
ですがアラサー以降は代謝が落ち、筋力も落ちてお肉がたるんでくるためお腹まわりに贅肉がつきやすくなるのです。
しかもこのぽっこりとした下腹、腹筋とは違う箇所の筋肉のため、簡単にはひっこまないという悲しい事実があります。
毎日筋トレやストレッチなどをしていても、お腹は引き締まってきたのに背中や下腹はなぜかお肉がとれない・・・・・・と悩んでいるのであれば、それは筋トレの方法やエクササイズが間違っている可能性があります。

 

あなたは大丈夫?ぽっこりお腹診断

贅肉
今はまだぽっこりしていなかったとしても、生活習慣などでぽっこり下腹予備軍の可能性があります。
既にぽっこりお腹の人もそうではない人も、自分が当てはまるかチェックしてみましょう。

  • デスクワークであまり動くことがない
  • 習慣的に運動することがない
  • 猫背である
  • 太るとすぐに体重が戻らなくなった
  • お腹周りのお肉が気になる
  • 背中~腰あたりにお肉がついてきたような気がする
  • 腰のお肉がつかめる
  • 胃下垂である
  • 首・肩・腰痛持ちである
  • 空腹時でもお腹がぽっこりしていることがある
  • 便秘がちである
  • 野菜よりもお肉中心の食生活をしている
  • 寝不足気味
  • ストレスが溜まったり生理前は暴飲暴食してしまう

チェック項目の中で3つ以上当てはまる場合はぽっこりお腹予備軍といえます。
姿勢以外にも、食生活などがぽっこりお腹を作り出す原因にもなります。
また、寝不足やストレスなども体調の不調を起こすために身体のバランスにかかわってくるので運動や食生活はクリアしていたとしても、ストレスを溜め込みやすいような生活をしている場合は要注意といえるでしょう。

 

ぽっこりお腹を引っ込めるには

女性のお腹

姿勢改善

一番手っ取り早く改善する方法は姿勢を改善すること!
ぽっこりお腹は基本的に猫背の人、背骨が曲がっている人に多い傾向があります。
骨盤の位置がずれてしまっていたり肩が内側に入ってしまっている状態は下腹部が前に出やすい姿勢を作ってしまいます。
綺麗なS字カーブを作るような姿勢を心がけることにより、自然と骨盤の位置が戻りお腹に力を入れるような姿勢になれるのでぽっこりお腹の改善に繋がるのです。

おすすめグッズ

MTG ONLINESHOP

ボディメイクシート スタイル

参考価格:8,424円 (税込)

ボディメイクシートスタイルを使うようになってから腰痛が治った!
姿勢が良くなった!という意見がたくさんありました。
私も購入して愛用していますが、確かに腰痛が改善されました!
残念ながら首・肩凝りの改善まではいきませんでしたが、腰痛が緩和され以前よりも姿勢が良くなった気がします。

MTG ONLINESHOP

スタイルバタフライ

参考価格:6,804円 (税込)

こちらはボディメイクスタイルシートよりも一回り小さいサイズのものになります。
会社などで使用している人が多い様子。
小さくて持ち運びやすい&目立たないので誰にも気付かれずに姿勢完全できる!と人気があります。
自宅ではボディメイクスタイルシートを使用し、オフィスではスタイルバタフライを使用するといった人も多い様子。

 

腹式呼吸を意識する

深呼吸する女性
お腹が出てしまうということは、呼吸が浅いことも考えられます。
口呼吸をしがちな人は、腹式呼吸を意識して生活してみましょう。
お腹から息を吸って吐いていると意識することで、ずいぶん腹筋が鍛えられるはずです。
最初はなかなか苦しいですが、慣れてくると体質も改善され自然と筋肉もついてきます。
朝や夜寝る前に腹式呼吸をするだけでも効果はありそうです。

体幹を鍛える

瞑想をする女性
腹式呼吸に延長になりますが、体幹を鍛えることも姿勢を改善しぽっこりお腹に効果があります。
ヨガやピラティス、太極拳など、無理なく身体のバランスを整えられるストレッチのようなことを日課にすることがおすすめです。
体幹を鍛えることで代謝も上がるので、ダイエットもできて姿勢も良くなるといった一石二鳥の方法といえるでしょう。

 

婦人科系の病気のこともある?

下腹部に痛みを感じたり、押してみて硬いものにあたる、またはぶにぶにとするといった明らかに脂肪ではないものを感じる場合、病気の可能性があります。

考えられる病気は、子宮筋腫、卵巣腫瘍

どちらも腹部膨満感や腹痛、便秘、頻尿や生理のような出血といった症状が見られます。
知人が子宮筋腫を以前発症してしまったのですが、最初はお腹周りがきつくなり「少し太ったかも?」といった程度だったそうです。
腹痛も時々感じていましたが、元々PMSや生理痛が重い体質で我慢できるぐらいの痛みだったため、特に気にしていませんでした。
しかし、生理が終わったのに不正出血を頻繁にするようになり、ある日履いているスカートが真っ赤に染まる程出血したため急いで病院にいったところ腫瘍がかなり大きくなっていて緊急手術となりました。
幸い知人は助かりましたが、あと少しでも病院に来るのが遅かったら大変なことになっていたとお医者さんに言われたそうです。

このようなこともあり得るので、「ぽっこり下腹は太ったせい、年をとったせい」、と思わずに痛みや違和感などを感じたら早めに病院を受診するようにしましょう。

 

おわりに

基本的にぽっこりお腹は姿勢改善や生活改善により目立たなくすることが出来るということがわかりました。
ただ、病気である可能性もあるので急にお腹が出始めた、お腹に違和感を覚えるといった場合は病院で検査をしてみることをおすすめします。
いつまでも綺麗なスタイルを保つことは大変ですが、ぽっこりお腹を改善することでスタイルアップ出来るので、自分のできる範囲で無理せず改善方法を続けてみてくださいね。

ポッコリの原因は猫背?下っ腹が痩せる姿勢矯正ダイエット!ポッコリの原因は猫背?下っ腹が痩せる姿勢矯正ダイエット!
モデルウォーキングで痩せる!お金をかけずに美脚&姿勢美人に♡モデルウォーキングで痩せる!お金をかけずに美脚&姿勢美人に♡
身体にとってメリットしかない!インナーマッスルを味方にしてモデル体型になろう身体にとってメリットしかない!インナーマッスルを味方にしてモデル体型になろう

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Yuki

著者の記事一覧

祖母、母、私と三代続いて同じ服飾大学に進んだというファッション一家に生まれた、生粋のファッション大好き人間。
25歳を過ぎてから石鹸でゴシゴシ洗顔をしていても荒れることのなかった肌が荒れだし、美容にも興味を持ち始めました。
主に美容・ファッション関連の記事を書いていこうと思っています。
スピリチュアルなことも興味があるので、時々占いや不思議系記事をアップすることも・・・?
趣味は料理・読書・アートフラワー・茶道・アニメ鑑賞・美術館巡りと多岐に渡る好奇心旺盛なアラサーです。







関連記事











ページ上部へ戻る