冬はオイル使いで肌が変わる!【高保湿ケア】最新おすすめ美容オイル13選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空気が冷え込んでくると気になるのがやっぱり乾燥。
乾燥は肌荒れ、老化の一番大きな原因。ありとあらゆる様々な肌トラブルを引き起こします。そしてこの季節は身体や髪もカサカサゴワゴワに。
そんな乾燥の季節、あると便利なのが「美容オイル」です。
美容オイルは髪の毛からつま先まで、全身に使うことが出来て使い方の自由度も高いアイテムです。一番気になるお顔のケアとしてもとっても優秀です。
オイル使いをマスター出来るかどうかが冬の乾燥を乗り越える分かれ道!と言っても過言ではありません!
今回はそんな美容オイルのおすすめの活用法、おすすめの人気商品をご紹介させて頂きます。

目次

冬のスキンケアにプラスα!美容オイルをおすすめする理由
どれを選ぶ?美容オイルの使い方
口コミでも人気!おすすめの美容オイル13選
【使いやすい!お手頃価格美容オイル7選】
【たっぷり使えてお得!プチプラ美容オイル3選】
【本気の高保湿ケア!高級美容オイル3選】
ヘアケア・ボディケアとしてのオイル使い

 

冬のスキンケアにプラスα!美容オイルをおすすめする理由


数年前から流行しているオイル美容ですが、ここで美容オイルが肌に与える効果をおさらいしておきましょう。特に冬のスキンケアにおすすめする理由もちゃんとあるんです!

1.高保湿ケアが出来る

美容オイルには優れた保湿効果があります。
私達の肌の表面には元々皮脂などの油膜がり、オイル(油分)ととてもなじみやすく相性がいいのです。短時間で肌に浸透し肌をしっとりさせてくれます。
また、肌内部から水分の蒸発を防ぐ役割を果たしてくれます。
乳液やクリームなど、油分を含んだスキンケアアイテムはすでにありますが、プラスαオイルを使うことで、更なる高保湿ケアが簡単に出来ます。

2.硬くなった肌を柔らかくする

冬の肌はごわついて硬くなっています。
その原因は乾燥やターンオーバーの遅れなど様々ですが、硬くなった肌を放置しておくのはエイジングサインを悪化させる恐れがあります。
美容オイルには肌を柔らかくする効果があります。
常に肌を柔らかい柔軟な状態にしておくことは、若々しさを保つためにも大切なことです。

3.肌を保護してくれる

私達の肌は通常、水分や皮脂などで保護されています。
ですが冬は乾燥が進み肌のバリア機能が弱まった状態が続いてしまいます。
バリア機能が弱まるとちょっとした外的刺激にも肌が敏感に反応してしまい、肌荒れが起こりやすくなります。
美容オイルで肌を保湿してあげることで失われたバリア機能をサポートしてくれる効果があります。

 

どれを選ぶ?美容オイルの使い方


自由度の高い美容オイルの使い方。
ここではフェイスケアとして一般的に使われている活用法をご紹介します。
「良さそうだな」と思った方法を試してみてください。

いつものスキンケアの最後にプラスする

洗顔後、化粧水、美容液、乳液やクリームなど、いつものスキンケアの工程の最後にオイルを少量手にとって顔全体に馴染ませます。
最後に使用することで水分蒸発から肌を守ることが出来ます。
また乾燥の度合によって、つける量や箇所を調節することが出来ます。
例えばTゾーンは避けたいという場合は、オイルを2~3滴手にとりTゾーン以外に馴染ませます。
口元だけ、目元だけ、などピンポイントの箇所につけることも簡単なので、その時の肌の状態に合わせて使うことの出来る方法です。
オイルをつけすぎたり、もしもベタつきが気になる場合はティッシュなどで軽く押さえてふき取りましょう。

乳液やクリームにオイルを混ぜて使う

いつも使ってる乳液やクリームなどにオイルを1~2滴混ぜて使います。
オイル美容初心者さんにおすすめの最も簡単な使い方です。
乳液やクリームの伸びがよくなり肌馴染みも上がります。
さらに保湿効果も高まるので、乾燥を感じるとき、肌がごわついている時におすすめです。

オイルマッサージに使う

お顔のマッサージにオイルを使います。
マッサージに使う際は摩擦が大きくならないように、たっぷりのオイルを使いましょう。
洗顔後すぐにオイルマッサージをするか、化粧水や美容液のあとにオイルマッサージするかは商品によって異なります。(導入美容液タイプのオイルであれば洗顔後すぐに使えます)
オイルマッサージをすると血行が良くなりお肌が柔らかくなります。
リフトアップやリンパの流れを意識したマッサージを行うと更に効果的です。

化粧水が染みる時のスキンケアとして使う

敏感肌や乾燥肌がヒドイ人は肌荒れが悪化すると、化粧水などが肌への刺激となり染みてしまって使えないことがあります。
そんなときのスキンケアの代用として美容オイルを使います。
こういった時の肌は、肌内部のバリア機能が壊れてボロボロの状態に。
一時的にオイルで肌を保護し、バリア機能が回復するのを待ちます
本来、オイルだけではスキンケアは充分ではないので、肌が回復してきたらすぐに元のスキンケアに戻しましょう。

リキッドファンデーションに混ぜて使う

いつものリキッドファンデーションやBB、CCクリームに美容オイルを1滴程度垂らして混ぜて使います。
オイルを混ぜることによって、ツヤが出てファンデーションの伸びが良くなり肌馴染みが良くなります。更に日中に肌がかさつきにくくなります。
ツヤのあるうるうるの質感を出したいときにおすすめです。

ブースターとして使いたい場合は…

「洗顔後すぐにオイルを使い、その後化粧水、美容液といつものケアをする」という方法は肌を柔らかくして、その後のスキンケアの浸透を良くするという使い方がよく紹介されています。つまりオイルにブースター、導入美容液のような役割があるという考え方です。
ですが逆にオイルの油分が水分をはじいてしまい、化粧水や美容液などが上手く浸透されないのでは…という見方もあり、この場合余計に乾燥を悪化させてしまいます。
せっかく肌のためにしていることなのに逆効果となっては元も子もありません。
もちろんブースターとして使える商品もあります。
導入美容液タイプのオイルなのかどうか、しっかり確認して使いましょう。

 

口コミでも人気!おすすめの美容オイル13選


それでは冬におすすめの高保湿美容オイルをご紹介します!
お手頃価格からちょっと高級品まで、気になる商品を是非チェックしてみてください。

【使いやすい!お手頃価格美容オイル7選】

まずは数千円から5千円前後の、お手頃価格の人気美容オイルをご紹介します。
迷ったら是非この中からチョイスしてみてください♪

お手頃価格美容オイル①

RMK 美容液 Wトリートメント オイル

内容量 50ml
通常価格 4000円
保湿効果の高いバオバブオイルやアルガンオイル配合した、潤いに満ちたトリートメントオイル。数々の美容雑誌で取り上げられた人気商品です。
ブースターとして使えて、その後のスキンケアの効果も上がる!と好評です。

お手頃価格美容オイル②

Coyori 美容液オイル

内容量 20ml 
通常価格 4343円 / 定期価格 3690円
2層タイプの美容オイル。オイル層は皮脂の脂肪酸組成に類似した4種の植物オイルをブレンド。美容液層は20種の和漢・植物エキスを配合。
皮脂を補いながらケアが出来るので、皮脂量の減る冬の乾燥肌にピッタリです。

お手頃価格美容オイル③

ハーバー 高品位「スクワラン」

内容量 15ml / 30ml / 60ml / 120ml
通常価格 1400円 / 2500円 / 4600円 / 8500円
数々のベストコスメアワードを受賞しているおなじみの商品。
スクワランは肌にもともとある保湿成分で、サラっとしていて肌馴染みのいいオイルです。
量や価格が選べる手ごろさも人気の秘訣。

お手頃価格美容オイル④

アルビオン ハーバルオイル ゴールド

内容量 40ml
通常価格 5000円
ゴールデンホホバオイル・インカオメガ・ボラージオイルを配合した、マルチユースオイル。口コミ評価がとても高く、オイル美容上級者からの評価も高い商品です!

お手頃価格美容オイル⑤

トリロジー ローズヒップ オイル

内容量 20ml / 45ml
通常価格 4300円 / 8200円
種からボトル充填まで全工程が国際オーガニック認定!
必須脂肪酸(EFA)を70%以上含み、 ビタミンEやカロテンも配合。
ニキビが治ったという口コミも多い、万能なオーガニックオイルです。

お手頃価格美容オイル⑥

HAKU メラノディープオイル

内容量 15ml
通常価格 2900円
美白ケアを中心に展開している「HAKU」の美容オイル。
美白有効成分4MSK、リバウンドブロックなどを配合し、メラニンの生成を押さえシミを防ぎます。透明感のある白い肌を目指す人におすすめ。

お手頃価格美容オイル⑦

VIRCHE マルラオイル

内容量 18ml
通常価格 3974円(税込) / 定期価格 3576円(税込)
南アフリカにあるマルラの木の実から採れる希少なエイジングケアオイル。
ビタミンC·E、リノレン酸、オメガ6·9を含み、抗酸化力はオリーブオイルの約10倍!しわやたるみに働きかけます。エイジングケアとして取り入れたい1本。

 

【たっぷり使えてお得!プチプラ美容オイル3選】

次は嬉しいプチプラ商品をご紹介!
この価格なら髪や体にもたっぷり使えますね!プチプラだからとあなどるなかれ。

プチプラ美容オイル①

無印良品 ホホバオイル

内容量 50ml / 100ml / 200ml
通常価格 900円(税込) / 1600円(税込)/ 2500円(税込)
使いやすいホホバオイルを使用した大ヒット商品!
プチプラで大容量なのでケチらず全身に使えると好評で、リピーターも多い商品です。
無印のオイルは他にも「スイートアーモンドオイル」が人気です。

プチプラ美容オイル②

ルミーチェ 美白オイルエッセンス

内容量 30ml
通常価格 1296円(税込)
油溶性ビタミンC&ホホバオイル・スクワランオイル配合した美白ケアが出来る美容オイル。ブースターとして化粧水の前に使えます。口コミでは美白よりも保湿の効果が即効性がありとても良い!というものが目立ちます。

プチプラ美容オイル③

クナイプ ビオオイル

内容量 50ml / 100ml
通常価格 500円 / 1800円
100%天然由来成分でオーガニック国際認証を取得している、プチプラだけど安心の美容オイルです。全身の保湿ケアや、傷跡、にきび跡のケアにも向いています。
香りもとても良いと好評です。

 

【本気の高保湿ケア!高級美容オイル3選】

次はちょっと高級だけどもやっぱり効果も高い!本気で保湿ケアをしたい人におすすめしたい美容オイルです。
エイジング効果なども高いので30代以上の方に特におすすめです。

高級美容オイル①

フューチャーソリューションLX リプレニッシング トリートメント オイル

内容量 75ml
通常価格 15000円
厳選した5種の天然植物オイル成分(月見草オイル、紅花オイル、ホホバオイル、マカダミアナッツオイル、アルガンオイル)をブレンド。
肌に上質なツヤやハリを与えます。国産ゆずの香りも品が良くリフレッシュ効果も。

高級美容オイル②

サブリマージュ レクストレ

内容量 15ml
通常料金 63000円
奇跡の植物、ヴァニラ プラニフォリアの偉大な恵みを凝縮した、贅沢な集中トリートメントオイルです。かなり高価な気がしますが、1滴の威力が凄いので意外と長持ちします。
たった1滴でもちもちうるうるに。週に1回のケアでも肌が格段に変わる!など驚きの声が多いです。

高級美容オイル③

ロクシタン ディヴァイン インテンシヴオイル

内容量 30ml
通常価格 12000円
高濃度イモーテルとマートル、さらに7種の植物オイルを配合した高濃度の美容オイル。
洗顔後すぐにブースターとして使えます。いつものスキンケアを高級なものに変えてくれます。肌の張り、潤いがかなり変わる!と好評です。

 

ヘアケア・ボディケアとしてのオイル使い


ここまでフェイスケアとしてのオイル使いをご紹介してきましたが、美容オイルは髪にも身体にも全身に使うことが出来ます。
具体的にどんな使い方があるのかご紹介します。
美容オイル一本で、全身乾燥知らずになっちゃいましょう♪

【ヘアケア偏】

シャンプー・コンディショナーにオイルを混ぜる

いつものシャンプー・コンディショナーに美容オイルを混ぜて使います。
シャンプーに混ぜると頭皮の乾燥を防ぎ、髪がしっとりとします。
ですがオイルが多いと泡立ちにくくなりますので、1~2滴にしておきましょう。
コンディショナーにオイルを数滴混ぜるとトリートメント効果が上がります。
ツヤのあるサラサラの髪に仕上がります。

洗い流さないトリートメントとして使う

シャンプーの後、オイルを両手にひろげたら濡れてる髪になじませます。
その後、洗い流さずそのままタオルドライして髪を乾かします。
また、傷んだ毛先のトリートメントにも有効です。
髪を乾かす前、または乾かした後に、適量のオイルを傷みの目立つ毛先になじませます。
毛先のパサつきが気になるときに効果的です。

頭皮マッサージに使う

シャンプー前、髪の乾いた状態で500円玉くらいのオイルを頭皮になじませます。
円を描くように両手で頭皮をマッサージします。頭皮を傷つけないように指の腹で、気持ちいいくらいの力加減で行いましょう。
マッサージが終わったら、5分~10分程度時間を置いてなじませましょう。
その後は通常通りに髪を洗います。
オイルでマッサージすることで頭皮の毛穴に詰まった皮脂などが浮きやすくなり、汚れを洗い流しやすくなります。また頭皮が柔らかくなるので、健やかな髪が育ちやすくなります。

【ボディケア偏】

乾燥の気になる箇所に直接オイルを塗る

美容オイルは全身にそのまま使うことが出来ますが、「ひじ」や「ひざ」、「かかと」など特に乾燥しがちなところに重点的に使うのもおすすめです。
乾燥を防ぐだけでなく肌が柔らかくなるので、硬くなってきた皮膚に最適です。

ボディクリームなどに混ぜて使う

普段使ってるボディクリームにオイルを数滴ずつ混ぜて使います。
オイルを混ぜることで保湿効果が上がり、クリームの伸びも良くなります。
特に「ニベア缶」に美容オイルを混ぜた活用法が、身体にも顔にも使えると流行しました。
プチプラなクリームでもオイルを混ぜることで一気に高級感が出ますよ。

精油(アロマオイル)と混ぜて使う

キャリアオイルとして使える「ホホバオイル」や「アーモンドオイル」に好みの精油(アロマオイル)を混ぜて使うのもおすすめです。
香りをつけたり変えたりすることで、癒し効果があります。
お風呂上りに肩や首、足などのマッサージに使うとリフレッシュ出来ますよ。

 

おわりに

美容オイルは奥が深いですねぇ。
これだけ多様な使い方が出来ると思うと、まずは1本手元に置いておきたいとは思いませんか?
エイジングサインの気になりだした30代以上の女性には特におすすめです!
オイル使いを上手にこなせば、肌のシワ、ハリ、ツヤなどがかなり変わってきますよ♪
いい女は全身がうるうるに潤っているというイメージがあります。潤い美人を目指して頑張りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!







関連記事











ページ上部へ戻る