1年中大活躍!天然の保湿クリーム“シアバター”がスゴイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1年中大活躍!天然の保湿クリーム“シアバター”がスゴイ!

美容の三悪をご存知ですか?
私たちのキレイにまつわる悩みのほとんどは、そこからきています。

それは、

乾燥
紫外線
活性酸素

この3つです。
これらが合わさると負のスパイラルを生み、肌に大ダメージを受けてしまいます。
例えば、乾燥したパサパサの砂漠肌の状態で紫外線を浴びると、更に水分が奪われ、活性酸素が発生し老化を促進、メラニン色素が過剰に生成され、くすみやシミの原因になるのはもちろん、ハリや弾力を作っている真皮に傷がつき、シワやたるみを引き起こしてしまいます。

……そう、一気に老けてしまうのです!
怖いですよね……。
日焼け止めの使用を1年中お勧めしているのは、こういうことにも由来しているわけです。

ですが、いくら日焼け止めを塗っていても、お肌がパサパサではバリア機能が低下し、肌の老化は免れません。
乾燥した肌は細胞がしぼみますから、余計にシワを目立たせ、たるみを引き起こすので、毛穴を涙型にしてしまいます。

一方、活性酸素は紫外線を受けることでも発生しますが、ストレスを感じても発生してしまうもの。
ですから、お手入れだけでは充分ではなく、ストレス解消をすることも大切になってきます。

今回は主に肌を乾燥から守る保湿をメインに、肌に優しくそれでいて全身どこにでも使えてしまう、超万能クリーム・シアバターについてご紹介したいと思います。

 

シアバターって?

産地

シアバターは、シアの木(シアバターノキ)の実の種から採れる天然の植物油脂です。
アフリカ大陸の湿潤サバンナ地帯が主な生産地で、ガーナ、ブルキナファソ、ナイジェリアなど約16ヶ国にまたがるこの一帯は「シアベルト」と呼ばれ、シアバター産業を支えているそうです。

 

効果

シアバターは、天然の保湿クリームとして使われてきました。
また、食用の油に、傷や火傷のお手入れにと、万能薬として長く愛されています。
妊娠線の予防にも効果があるとされ、ハリウッド女優が使用していて話題になったこともあります。

シアバターは、肌馴染みの良いオレイン酸、ステアリン酸が主な成分となっています。
加えて、天然のビタミンEをはじめとした豊富な微量成分が多く含まれており、肌を乾燥から守る保護力、保湿力、そして再生効果が大変高いと言われています。

また、血行促進代謝の促進、更には肌の弾力を高める効果も!

シアバターの付け心地ですが、最初は固く、肌に乗せると体温で溶けてオイル状になるという特徴的なもので、さっと浸透し、しっとりと柔らかな肌へ導きます。

日焼けをしてしまったお肌にも有効なので、乾燥が気になる季節だけでなく、紫外線量の高い春や夏にかけてもしっかりその効果を発揮してくれることでしょう。

保湿,クリーム,シアバター,ロクシタン
ロクシタン シアバター 10ml
1日中保湿効果が続きます。
全身に使え、ミニサイズで持ち運びにも便利なタイプです。

保湿,クリーム,シアバター,マジカルシアバター
マジカルシアバター
口にできるほど安全な、全身に使えるシアバターです。
ガーナ大使館推薦、シア100%。

 

おわりに

赤ちゃんの肌にも使えるシアバターは、肌が揺らぎやすい時にも安心して使える優れものです。
著者も手に、体に、顔に、髪にと全身に使っています(髪に使用する場合は手で溶かしたもの少量を毛先を中心に塗布します)。
自分なりの使い道を楽しみながら見つけてくださいね。

 Photo by PhoTones_TAKUMA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者: 関まり子

著者の記事一覧

1981年生まれ。美容部員を経て、現在美容ライターとして活動中。
本とお酒とチョコレートが大好き。
Lierでは美容を中心に、キレイに役立つ情報をお伝えしていきたいと思います。

関連記事



ページ上部へ戻る