むくみ解消!かっさマッサージのやり方と方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かっさマッサージはむくみのもとになる血液の汚れを排出するもので、ボディラインやフェイスラインを美しく整える効果があります。
プレートさえあれば、誰でも簡単にできるもので、また数あるセルフケアの中でも特に効果の高いケアの一つです。

とにかく今すぐむくみを解消して、見た目をスッキリさせたい!というダイエッターさんや、血行の悪い冷え性さん、いつもどこかしら体が凝っているコリ性さんにもおすすめの「究極のセルフマッサージ」なんです♪

結果の出せるセルフケア!むくみ解消かっさマッサージ


本来であれば血液と一緒にサラサラ流れて排出されるはずの老廃物ですが、体の中で血行が悪い部分があると、そこにはいつまでも汚れた血液が居座った状態になってしまいます。
むくみのある部分の肌が、どんよりくすんだ色に見えるのが何よりの証拠ですね。

「かっさ」は中医学療法のひとつで、東洋医学のお医者さんをはじめ、アジア圏ではわりとポピュラーな美容法です。
漢字では「刮痧」と書きます。

刮(かつ)=さする、削る、こする。
痧(さ)=滞っている汚れた血液、瘀血。

こんな意味があります。

かっさプレートで肌をこすると、毛細血管に圧がかります。
すると滞った血液中の老廃物が肌表面に押し出され、体内毒素として体の外へと排出されます。
カッサマッサージは、ものすごく簡単に言うと「東洋式のデトックスマッサージ」ってことなんです。

実際にかっさプレートで肌をこすってみると、ところどころ赤い斑点のようなものが肌に浮かびあがります。
この赤い斑点は摩擦による赤みとは違い、血流の悪い部分の血液に溜まった老廃物なんですよ。
反対に、血流がよい部分はいくらこすっても赤い斑点が出てくることはありません。

また、かっさマッサージは血液の老廃物をデトックスさせるほかにも、筋膜の歪みや緊張を緩める効果もあります。
つまり今あるむくみをとって、さらにむくみにくい状態の体に整えることができる!というわけですね。

全身のむくみをはじめ、顔、肩や首筋のコリ、二の腕のたるみ、腰回りの脂肪、頭皮のコリなど全身を自分でケアすることができて、特にお顔のリフトアップ効果については、たった一回のセルフマッサージではっきり見た目の変化がわかるほど即効性があるんですよ。

かっさプレートの種類と使い方


かっさプレートの素材は、プラスチック、ステンレス、水牛の角、天然石、陶器などがあります。
それぞれ肌に当たる感触や持ちやすさなどが違います。

プラスチック

軽くて持ちやすい。
また、値段も安いので初心者におすすめです。

ステンレス

サビにくく割れにくい。
水洗いもOK&お風呂でも使えます。

水牛の角

やわらかく温もりのある肌ざわりが人気のポピュラーな素材です。
高温多湿や乾燥にやや弱い。

天然石

ローズクオーツ、翡翠など石によって個性があります。
落とすと割れやすいので注意。

陶器

とても滑らか、そしてとてもやさしい肌触りです。
落とすと割れやすいので注意。

形もいろいろ、使い方もいろいろ

かっさプレートはいろんな形のものがあり、それぞれ用途に合わせた使いやすい形状になっています。
「肌に当たる感触が心地良い素材」なおかつ、「体のどの部分をマッサージしたいか?」に合わせて選ぶのがおすすめです。

初心者さんは全身に使える羽型・魚型がおすすめ!

かっさデビューをしよう!となった時、最初に買うなら全身オールマイティに使える羽型か魚型がおすすめです。
頭皮から足裏までコリをほぐしたり、むくみの老廃物を流したり、ツボ押ししたり、と一枚のプレートで全身まんべんなくケアすることができます。

初心者さんにおすすめ

かっさ マッサージプレート

【価格】1,000円
ツボ押しに使える「尾ヒレ」と、マッサージ向きの「縁」を持つ魚型プレート。
肌に滑らせて使って、むくみ解消や身体のスッキリ感を助けます。

  • 先端・・・目元などの細かい部分や、ツボ押しなどに使います。
  • 波型の面・・・小刻みに肌に滑らせ、コリやセルライトを潰すように使います。
  • 広い面・・・顔の頬、フェイスライン、ボディなど広い面を流すように使います。

お腹、背中、太もも、ふくらはぎには長方形型がおすすめ!

主にボディのセルマッサージ用に使いたい場合は、長方形型プレートがとても便利です。
かっさプレートの中でもサイズ自体が大きく、お腹や太ももなどの広い面をほぐしたいときにとても使いやすくなっています。
また、一見平らに見えますが、ボディの丸みにフィットするようにゆるやかなカーブが施されています。

ボディケアにおすすめ

水牛角刮莎板

【価格】1,050円
漢方では血行促進に効果的とされる「水牛角」を使ったかっさプレート。
気になるところに滑らせることで、むくみや疲れの解消を手助けします。

  • 横にある波型の面・・・細かい部分のコリや、顔をほぐすときに使います。
  • 真っ平らな面・・・冷え固まった筋肉や余分な脂肪を、ほぐしたり削ぎ落とすように使います。
  • ゆるやかにカーブした面・・・リンパを流したり、筋肉をリフトアップさせるように使います。

頭皮、顔、首まわりには櫛(くし)型がおすすめ!

お顔のリフトアップや、肩から上をケアしたい時は櫛形プレートを一枚持っておくと便利です。
また櫛形という名の通り、櫛の面を髪を梳かすようにして頭皮を滑らせるだけで、かなり気持ちいいヘッドスパが自分でできちゃいます。

ヘッドスパにおすすめ

天然牛角 かっさ 櫛タイプ

【価格】1,180円
天然牛角を使ったツボ押しかっさ板です。
髪を梳いて「頭皮マッサージ」をしたり、面で首筋のリンパの流れをよくしたり、多彩に活用できます。

  • 櫛になってる面・・・髪を梳かすように頭皮を滑らせて使います。
  • 真っ平らな面・・・頭皮をほぐした後に首筋のリンパを流したり、全身にも使えます。
  • 凹凸の面・・・顔のリフトアップや、首の付け根のコリをほぐす時などに使います。

とにかく顔に使いたい!というなら眉型がおすすめ!

お顔のむくみとぜい肉をとことんスッキリさせて小顔になりたい、リフトアップさせたい、とにかく顔に使いたい!
そんな場合は、顔の細かい部分をしっかりケアできる眉型プレートがおすすめです。

フェイスケアにおすすめ

コジット かっさリフトプレート

画像はお顔のリフトアップに特化したもので、最近の顔用プレートはこの形が一般的です。
冷んやりと滑りがよく、肌にフィットします。
お風呂上りに3つの曲線でマッサージしましょう。

  • 先端・・・目頭、目元、鼻の脇など細かい部分を流したり、ツボ押しなどに使います。
  • 上の広い部分・・・おでこ、頬、首、肩、デコルテなど広い部分をほぐすときに使います。
  • 下のカーブしている面・・・上と同様、広い部分を流したり、リフトアップさせるように使います。

「押す、ほぐす、流す」簡単3step♡かっさマッサージの基本

基本のテクニック

かっさマッサージの基本は、押す、ほぐす、流すの簡単3ステップです。
むくみ解消やリフトアップなど美容を目的としたかっさマッサージは、リンパマッサージとほとんど同じなので、ある程度セルフマッサージに慣れている方なら簡単にできちゃいます。

  1. 押す
    経絡(ツボ)を押して内臓の働きを整え、毒素の分解&排出する力を高めます。
  2. ほぐす
    血液の滞った部分に溜まった老廃物を、流しやすくするためにほぐします。
  3. 流す
    ほぐした老廃物をスムーズに排出させるために、血液を心臓に向かって流します。

用意するもの

かっさマッサージで用意するものはたったの2つ♪
・かっさプレート
・潤滑剤(ベビーオイルやボディクリーム)

お風呂上がりや運動後がベストタイミング!

おしゃれな入浴剤
かっさマッサージは血液中の老廃物を流すことを目的としています。
なのでお風呂上がり(入浴中もOK)や運動後など、血行が良い状態で行うとよりスムーズに毒素が排出されます。
見た目の変化も現れやすく、スッキリ感をより実感することができます。
また、筋肉や脂肪は温めたり気持ちをリラックスさせることで柔らかくなるので、かっさプレートで老廃物をほぐす時の痛みもかなり軽減されます。

【顔・脚・お腹】かっさマッサージのやり方


かっさは「痛気持ちいい」くらいの力加減を目安にマッサージしましょう。
ついつい夢中になって、ゴリゴリ強い力でこすりたくなるかも知れませんが、痣やケガのもとになってしまいます。
リラックスしながら(いたキモチいい〜♡)くらいの感覚でやりましょうね。

むくみ&リフトアップ効果ありの小顔マッサージ

まずは下準備から

  1. 温める
    ホットタオルで顔と肩周りを温めます。入浴中やお風呂上がりの場合は省いてOKです。
  2. 潤滑剤を塗る
    潤滑剤のオイルやクリームをデコルテから顔になじませます。
    血液とリンパの巡りをよくするために、軽くマッサージをするようにしてなじませましょう。
  3. デコルテと首のマッサージ
    お顔のマッサージをする前に、あらかじめ老廃物の出口となるリンパ節を開いておくことで、よりスムーズにむくみを排出させることができます。
    かっさの先端を使い、鎖骨の下を端から端までグリグリっと軽めに押す。
    かっさの広い面を使い、デコルテ全体を内側から外側に向かって流す。
    かっさの先端を使い、耳たぶの下にあるこりっとした耳下腺を、グッ、グッと軽めに押す。
    かっさの広い面を使い、耳下腺から首、鎖骨までを小刻みに撫でるようにほぐす。
    かっさの広い面を使い、耳下腺から鎖骨にかけてす〜っと一気に撫で降ろす。

フェイスラインのマッサージ


かっさマッサージは基本的に左半分、右半分とそれぞれ分けて行います。
まずはお顔の左側から、フェイスラインに溜まった老廃物をほぐすところからスタートです!

  1. フェイスラインをほぐす
    かっさの先端を顎の下にグッと入れ、フェイスラインをなぞるように耳下腺に向かって流します。
  2. 頬骨から下をまんべんなくほぐす
    かっさの先端を使い、内側から外側に向かって、くるくる円を描くようにプレートを動かしながら、お顔の下半分に溜まった老廃物をほぐします。
  3. ほぐした老廃物を流す
    かっさの先端を肌にグッと押し当てて、顔の中心から耳下腺へと流します。
    ①顎からスタートし、フェイスラインを辿って耳下腺まで流す。
    ②唇の口角からスタートし、耳下腺まで流す。
    ③鼻の脇からスタートし、頬骨の下を通って耳下腺まで流す。
  4. 耳下腺に集めた老廃物を流す
    かっさの広い面を使い、耳下腺から鎖骨へと老廃物を流します。
    ①首を小刻みに撫でるようにコリをほぐす。
    ②耳下腺から鎖骨まです〜っと一気に撫で降ろす。

目元のマッサージ


かっさで目元をマッサージすると、まぶたのむくみや目元のたるみが解消されてぱっちりお目目になれちゃいます!

  1. 目のまわりの筋肉をほぐす
    かっさの先端を軽く目の周りの骨にあて、ぐるっと一周押していきます。
  2. 眉毛の筋肉をほぐす
    かっさの先端を外回りにグルグル回すようにして、眉頭からこめかみまでほぐします。
  3. 頬骨の筋肉をほぐす
    かっさの先端で小鼻から頬骨の上を通り、こめかみに向かって流します。
  4. 頬骨から上を流す
    かっさの広い面を使い、頬骨→目の下→眉毛の順に、顔の中心からこめかみに向かって流します。
  5. おでこをほぐす
    かっさの先端を外回りにグルグル回すようにして、眉間から髪の生え際にかけてコリをほぐします。
  6. おでこを流す
    かっさの広い面を使い、ほぐしたおでこを眉間から髪の生え際にかけてゆっくり流します。

頭皮のマッサージ


お顔の皮膚は頭皮ともつながっています。頭皮の老廃物をかっさで押し流すことで、お顔全体のむくみとたるみがスッキリします。

  1. かっさの先端、または櫛、もしくは波型の面を使い、髪の毛を梳かすように髪の生え際から後頭部にかけてマッサージします。
  2. かっさの広い面を使い、おでこ→こめかみ→耳の裏→耳下腺→首→鎖骨を一通り流します。
    顔の左半分が終わったら、続いて右半分もしっかりマッサージしましょう!

むくみ&セルライトに効果ありの脚マッサージ

まずは下準備から

  1. 温める
    血行が良いタイミングで行うことで、老廃物が流れやすく、むくみ解消効果やセルライトを解消する効果がアップします。
  2. 潤滑剤を塗る
    潤滑剤のオイルやクリームを脚全体になじませます。
    リンパマッサージのように、足首から太ももにかけて軽くマッサージします。

足裏のマッサージ

女性の足
顔と同じく、脚も左足からほぐします。

  1. 足裏をほぐす
    かっさの広い面を使い、足裏をまんべんなくゴリゴリぷちぷち、と老廃物をほぐします。
  2. 足の甲をほぐす
    かっさの広い面を使い、足の甲をつま先から足首までゴリゴリほぐします。

ふくらはぎのマッサージ


キュッとしまった足首と、すらっとしたラインに整えます。

  1. 脛をほぐす
    かっさの広い面を使い、膝から足首に向かって上から下へとほぐします。
  2. ふくらはぎをほぐす
    かっさの先端でアキレス腱まわりを軽くほぐし、次に広い面を使ってふくらはぎのお肉を下から上に押し上げるようにほぐします。
  3. ひざ裏のリンパを流す
    両手の指先を軽く立て、ふくらはぎをホールドします。
    そのままアキレス腱から膝裏リンパまで一気に老廃物を流します。

太もものマッサージ

セルライトをつまむ女性
セルライトの多い方や冷えている方は痛みを感じる場合があります。
無理に力を入れなくてもちゃんとほぐれますので、力加減に気をつけて行いましょうね。

  1. 太ももをほぐす
    かっさの広い面を軽く肌に押し当て、太ももの内側、外側、裏側を膝から股関節に向かって流します。
    とくに内側はリンパが滞りやすい部分ですので、痛みのない程度のやさしい力加減で念入りに流しましょう!
  2. 脚全体を流す
    両手の指先を軽く立て、アキレス腱から太ももの付け根まで一通り流します。
    左脚が終わったら、続いて右脚もしっかりマッサージしましょう!

ウエストすっきり&くびれ効果ありのお腹マッサージ

まずは下準備から

  1. 温める
    温めることでお腹のリンパの巡りがスムーズになります。
    また、脂肪がやわらくなってくびれ効果が出やすくなります。
  2. 潤滑剤を塗る
    潤滑剤のオイルやクリームを胸の下から腰骨のあたりまで、お腹全体と背面にもまんべんなくなじませます。

おへそ周りのマッサージ

ストレッチをする女性
リンパの流れと、腸の動きを活発にします。

  1. おへその周りをほぐす
    かっさの平面をペタッとお腹に当て、2〜3回おへそ周りを時計まわりにすべらせます。
  2. 腸に刺激を与える
    両手の指先を使い、腸の動きに合わせてお腹をさすります。 右下→右上→胃の上を通って左上→左下の順でお腹をさすり、腸のぜんどう運動を活発にします。
  3. 代謝アップのツボ「中脘」(ちゅうかん)を押す
    片手の指先で肋骨と肋骨の間にあるくぼみ、「中脘」のツボをやさしく押します。
    中脘はおもに代謝アップと胃の働きを整えるツボで、胃痛、胸やけ、お腹の張り、精神不安などを和らげます。

皮下脂肪のマッサージ

贅肉
かっさと自分の手を使い、お腹についた皮下脂肪をほぐしていきましょう!

  1. お腹についた脂肪を集める
    かっさの広い面自分の手を使い、わき腹から腰回りについた脂肪まで、お腹についた全ての脂肪をおへそ周りに寄せ集めます。
    何回か繰り返すとウエストがくびれてきます。
  2. 老廃物を流す
    かっさの広い面を使い、おへそ周りに集めた脂肪を鼠径(脚の付け根)に向かって流します。
    この後半身浴をすると、さらに老廃物が体内を巡って排出されやすくなり、ウエスト全体がすっきりします♪

むくみを徹底的に取りたい!痩せたい!そんな時は・・・


かっさマッサージでできることは、

  • 血液中の老廃物を押し出す
  • 筋肉(筋膜)の緊張をほぐす
  • 皮下脂肪をほぐす

の3つです。
むくみを徹底的に取りたい!痩せたい!という方は、半身浴や岩盤浴、サウナなどの「発汗&排出系」のデトックスをプラスすると、かっさの真の実力を実感することができます。
お風呂好きな方でしたら、プラスチックかステンレス素材のかっさをお風呂に持ち込み、半身浴とかっさマッサージで思う存分デトックスするのがおすすめです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:まつもとなみ

著者の記事一覧

1984年生まれ。
神奈川県の田舎町にてリラクゼーション&エステ「Holistic Spa LUCIA」を経営。
楽しむことを一番に、ゆったりマイペースにやってます。
また「食」への深い興味から薬膳コーディネーターを取得。
日々学び、感じたことを生かして女性のキレイを応援し続けたいと思っています。







関連記事












ページ上部へ戻る