夜の足先の冷えをすぐに解消する4つの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

お布団の中に入って、体は比較的温かいけれど足先だけが氷のようにすごく冷たい…

寒くなってきた冬の時期は眠りたいのに足先が冷たくて中々寝付けないなんてことがよくありますよね。

そもそも、どうして足先が冷えてしまうんでしょうか?
また、冷えにくい身体にするには?

今回は、冷えた時に足先の冷えを簡単に解消できる4つの対策を紹介していきますね♪

 

どうして足先が冷えてしまうの?

冬場に特に身体の「冷え」を感じる場所といえば身体の末端である足先と手先です。

手足や足先が冷えてしまうのには科学的にちゃんとした根拠があり、それを理解して対策をすることで冷え知らずの足元を作れます。

具体的に4つ例と対策を見ていきましょう。

 

1. 身体の温める優先順位

紅茶を飲む女の子

人間の身体は温度を保つべき部位に優先順位が決まっています。

それは主に心臓、肺、肝臓、胃、腸といった「臓器」です。

身体の中心に位置する臓器は生命線を維持する為、最も優先順位の高い部分なのです。

これらの大事な臓器が冷えないように温かい血流が循環し、そして最後の方に優先順位の低い、身体の末端である足先・手先へと回っていきます。

その為に、寒い環境下の中では、足先と手先が冷えてしまうのです。

また食べ過ぎてしまうと身体は消化することに特に力を入れるようになるので、足先などの末端を温めるという優先順位はさらに遠のく原因にもなります。

対策方法としては、寒い環境下にいることをなるべく避けましょう。もし避けられないならば防寒具をしっかりとすることをお勧めします。

暴飲暴食も避けることで日々の健康状態も向上してきます。

 

2. 筋肉量

ストレッチをする女性

筋肉は血液を運びやすくしてくれるので程よく筋肉があることで冷えの対策に繋がるのですが、女性は男性に比べて筋肉量が少ない為「冷えやすい」傾向にあります。

こちらの対策方法は、言わずもがなですが、程よく筋肉をつける為に定期的に運動をすることがおすすめです。

冬場は特に寒くて運動なんかしていられないという人が多いでしょうが、そんな時こそ筋力アップのためのエクササイズを取り入れる事をお勧めします。

 

3. 靴と衣服

特に女性は、スカートやタイツ、きつめのハイヒールや靴を履いたりすることで足の冷えをより促進させてしまいます。

対策方法としては、おしゃれに気を遣うのも大事なことですが、スカートや身体を冷やす衣服を特に寒い日などには着ないようにしましょう。

着圧タイツなども血流を滞らせる原因にもなります。

できれば、スカートをはいた次の日はパンツで、という風に工夫をしましょう。

 

4. 過度な温め

寒かる女性

意外なことに足を温め過ぎると、まるでリバウンドのように逆に足を冷やしてしまう原因にもなります。

足先が温かい環境だから自分から温めなくてもいいかと判断してしまう為です。

対策方法としては、「体が熱いな、火照っているな」と感じない程度に、温めすぎないように適度に温めましょう。

 

冷え対策の一番のポイント「血流」

上記で書いた1から4の足先が冷えてしまう理由の全てに関係する一番のポイントは「血流」です。

温かい血流を全身に届けやすくすることが全ての冷えへの対策に繋がります。

その為に血流を意識しながら各対策をしっかりすることで冷え足から脱却できます。

次は、夜寝る時に足が冷えて寝付けない!という場合の簡単にすぐにできる解消法について紹介しましょう。

 

足先の冷えを簡単にすぐに解消できる4つの対策

 

1. ぬるめの湯船に浸かる。

寒い日に熱めのお湯に浸かると気持ちいですよね。

しかし冷え対策にはあまりうってつけの方法とは言えないでしょう。

なぜなら、熱めのお風呂に浸かると熱いと感じて早めに出てしまい、実際はあったまったのは身体の表面だけであり、芯まではあったまっていないです。

ベストはぬるめのお湯(38℃〜40℃)に適度に入ることです。

この時におへそくらいまでのぬるま湯を張った湯船に20分から40分ほど半身浴をすることが効果的です。

じわじわと汗が出てくれば身体の芯まであったまた証拠ですよ。

これをすると夜布団に入った時でも足先もポカポカと暖かみが持続するのですぐに寝付くことができます。

読書をしながら湯船に浸かると本の世界にも入り込めて素敵なリラックス時間になるのでオススメです。

寝る前の1時間半前くらいに入浴するとより効果的。

 

2. 足首から足先までをマッサージする


足首から足先までを適度にマッサージしたり動かすことで足先に温かい血流を送ることできます。

例えば、足首をくるくるとゆっくり大きく回します。
次に股関節ごと足首を外に向けたり、閉じたりを繰り返します。

そもそも首の付く部分、いわゆる首、手首、足首には太い血管が通っているので各部位を温めておくことが身体を冷えから守る対策にもつながります。

股関節にはリンパと大きな血管が通っているのでここを同時に動かすことが効果的でしょう。

そして足の指をグーパーと何度か繰り返して、つま先を上に向けて何秒か固定したり、下に向けて何秒か固定したります。

足の運動が終わったら足先を両手で数秒強めに掴み挟んでは解く、挟んでは解くを3回ほど繰り返します。

最後にモミモミと気持ち良い程度に足全体から足の各指までをもみほぐことで足先の冷えを解消できるでしょう。

特に入浴後の身体があったかくてリラックスした状態でやることが効果的ですよ。

 

3. 生姜入りの飲み物を飲む

生姜茶 Ginger tea
生姜には身体を温める多く成分が入っており日本人は昔から寒い時期に食生活に取り入れてきました。

寒い日に、足先が冷える時に生姜を効率良く取り入れることがいいでしょう。

具体的には、生姜の入ったココアや紅茶を飲むことです。

温めたココアと紅茶にも身体を温める効果があるということに加え、とても美味しいので生姜湯が苦手な方でも一緒に飲むことができます。

身体を温めるには特に粉末状の乾燥した生姜を使うことが効果的ですよ。

 

4. 湯たんぽ

湯たんぽが必要になりますが、一番手っ取り早くて即効性があるものでしょう。

お湯を使った物でも、電機製のものでも足元が暖かくなる物であればどれでも構いません。

スーパーでもドラッグストラでも比較的簡単に安く手に入れられます。

ただし上記に書いた通り、過度に足を温め過ぎると本来人間の足が持っている自ら温まる機能が弱くなる為、使い過ぎには注意しましよう。

おすすめの湯たんぽはこちら♪♪

ぬくぬく コードレス湯たんぽ

【価格】2,736円
20分の充電で、8時間あったかさをキープ。
可愛いアニマル柄で、心も身体もほっとに癒されます。

 

終わりに

今回は足先が冷えに対する解消法を4つ紹介させていただきましたが、普段実践しているものはありましたか?

1つだけではなく、複数を絡めて実施することでより効果が期待できますよ。

足先が冷えるなぁと感じた夜にご自身にあったものを是非試してくださいね。

やはり、血流を意識して生活習慣の改善・体質の改善をしていくことが最も効果的で今後に繋がる対策になるので、こちらも少しづつ生活に取り入れていってポカポカな足先を手に入れましょう。今夜はあったかくして良くお眠りください。

それでは良い夢を!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事












ページ上部へ戻る