ぽっちゃり教祖さまをめざせ!ぽっちゃりなあなただからこそ愛される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぽっちゃり教祖さまをめざせ!ぽっちゃりなあなただからこそ愛される

ぽっちゃりは恥ずかしくない!今の自分で勝負

太っている事が恥ずかしいと感じる事は女性であれば誰でもあるはずです。
しかし、それは正しいのですか。
モデルの様にがりがりにやせている人だけが世の中に必要だったら困ります。

世の中にはフェチというものが存在しますから、当然ぽっちゃりフェチもいます。
「俺はぽっちゃりじゃないと愛せない。」という男性もいますし、彼女がやせてきれいになった途端に浮気をした人もいるらしいのですから世の中は不思議で一杯です。

美の基準というものも時代によって段々変化していくものですよね。
平安時代は麻呂の下膨れ顔が美人とされていたと言われていますし、ルネッサンス時代の女性の絵はみんなぽっちゃり体形ですから、それが普通で美しいという基準だったのでしょうね。
時代は巡るといいますか歴史は繰り返すといいますか、今が丁度その時期なのかもしれませんね。
ぽっちゃりしている事を恥ずかしがらずに逆に前面に押し出して生きていく人が増えてきているような気がします。

ぽっちゃりした女性は何んともいえない安心感が出ますよね。
最近はラージサイズの専門ブランドとかも出てきていますし、ぽっちゃりさんでも可愛い洋服が選べるのでおしゃれが出来ないという悩みも解決されてきています。

 

ウエストを細くできないならお尻を大きくする!?

男性はくびれのある体形が大好きですよね。
ただ細ければ良いというものではなくて、ウエストとお尻のサイズの差が7:10の比率になっている女性が本能的に好まれるという事が分かっています。
細い人はお尻も小さい人が多いので、くびれ好きの男性にはぽっちゃり女性の方が好まれるという訳ですね。

 

愛されないスリムより愛されるぽっちゃりになろう!

世の中はやせている人の為にばかり優遇されてきたのが事実ですよね。
ですが今はぽっちゃり女性の方が安心できる、リラックスできるといった理由で人気が出つつあります。
「美人でスリム体形の女性も良いけれど、一緒に居ると疲れちゃうんだよね…。」というのが男性の本音らしいです。
逆にそういう人が好みの人もいますけれどね。
昔は世の中がやせていればいる程尚良しみたいな風潮だったからですよね。
失礼ながら昔ながらの価値観の方はスリムな人が好きな傾向があるみたいです。
でも!これからは世の中がぽっちゃりを認めてきているのですから、堂々と愛されぽっちゃり女性を目指して良いのです!
最近では海外でも太っている専門のモデルさんなんかも登場していますし、日本もぽっちゃり専門モデルとかが流行って来るかもしれません。
その時の為に無理にダイエットしようとせずに、ぽっちゃりに磨きかけましょう!

写真提供:WalterPro4755

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:山田 舞

著者の記事一覧

初めまして、自由を愛するライター山田です。
自由過ぎた生活で(?)重度の冷え症になったことから、身体に優しい食やライフスタイルに目覚め、フードコーディネーター&ライターになりました。
悩める女性にとって役立つ健康構築術を中心に伝えていけたら良いなと思っていますので、興味のある方はぜひ読んで実践してみて下さいね!

関連記事






ページ上部へ戻る