【美容・健康に効く手のツボまとめ】いつでも押せる12のツボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スキンケアやダイエット、生活習慣やエステなど、女性が美しくなるためには必要なことがたくさんあり、様々な美容法があります。
今回は、いつでもどこでもヒマさえあれば出来る、手のツボ押しについてです。
美容や健康に関わる手のツボをまとめてみました。
気になるツボは覚えてしまって、手持無沙汰のときなんかにどんどん押していきましょう。

目次

ツボの基本知識
美容・健康に効果的な12の手のツボ
正しいツボの押し方
ツボ押しNG!こんなときは押さないで!

 

ツボの基本知識


ツボは2000年以上も前の文献にも記されているとても古い健康法です。
まだ医学が発達する前の時代から、多くの症例を元に研究され、人々に愛されてきました。
ツボの正式名称は「経穴(けいけつ)」といいます。

ツボには「経路(けいろ)」という考え方があります。
経路とは簡単に言うと人間の体内の血や気が流れる道筋のことで、ツボを押すことで経路が刺激され、経路とつながる臓腑や組織・器官などを整えていくことが出来ると考えられています。
長い歴史からなるツボ押しが現代に至るまで人々に広く知れ渡っているのは、押すだけという手軽さはもちろん、確かな効果や症例を生み出しているからと言えます。

 

美容・健康に効果的な12の手のツボ


それでは早速、美容や健康に効果的な手のツボを紹介していきます。
気になるツボは是非覚えてみてください。

1.美肌になるツボ

●「合谷(ごうこく)」

合谷は、親指と人差し指の間の中間辺りに位置するツボです。
手の甲側にあり骨と骨の凹んでいる部分にあり、親指と人差し指で挟むように指圧すれば探すのも押すのも簡単です。
古くから顔のトラブルに効くとされていて、胃腸を整える効果もあります。これらのことから「美肌になるツボ」と言われることが多いようです。
合谷には実に様々な気が集まっていて、便秘・頭痛・肩こり・不眠・ストレスなどにも効果的な「万能ツボ」とも言われています。
まずは押さえておきたい手の有名なツボです。

●「腎穴(ジンケツ)」

小指の第一関節の横じわ中央に位置するツボです。
ホルモンバランスを整えて、体内の血のめぐりを良くすることで美肌効果があると言われています。また、ストレスを軽減する効果もあります。

2.むくみを解消するツボ

●「小衝(ショウショウ)」

小指の爪の付け根の内側、薬指側の生え際部分に位置するツボ。
心臓に関係しているツボで体全体の血流促進効果があり、むくみ解消に効果的です。
また、ストレスを緩和し不眠を解消するとも言われています。
眠れないときに押してみるのもおすすめです。

●「小沢(ショウタク)」

小指の爪の外側の生え際部分に位置するツボ。
腎臓の働きを高め利尿効果があります。体の中にある余分な水分が排出されやすくなるのでむくみに効果的です。
飲んだ次の日などに押してみるのもおすすめです。

●「労宮(ロウキュウ」

手を握ったときに中指と薬指の指先の間、手の平側に位置するツボです。
内臓の不調を改善する効果や、手のむくみを取る効果があります。
手の血流が良くするのは、上半身全体の血流を良くすることに繋がります。

●「養老(ヨウロウ)」

手の甲小指側、手首の下に出っ張った骨がありますが、その骨のやや薬指よりのすぐ下にあるくぼみに位置するツボ。
新陳代謝を高めてくれるツボで、血行を良くしたり老廃物を流すのに役立ちます。温めることでも効果があります。

3.冷えに効くツボ

●「命門(メイモン)」

小指の第二関節の中央部分に位置するツボ。
血行を促進し、体全体を温める効果があります。
強めに刺激することで、身体の末端まで温まりやすくなります。

●「陽池(ヨウチ)」

手の甲の付け根、手首の真ん中よりやや小指側に位置するツボです。
体内の熱をコントロールするツボと言われています。末梢血管への血行を改善する働きがあり、手足の冷えを改善する効果があります。

4.便秘解消に効果的なツボ

●「神門(シンモン)」

小指側の手首の付け根、骨と筋の間にくぼみに位置するツボです。
便秘解消に効果的なツボとして有名ですが、循環器系の機能を整えて自律神経を調整するほか、息苦しさを鎮めストレスを軽減する効果があります。

●「間使(カンシ)」

手首の内側、手首から指5本分の辺りの真ん中に位置するツボです。
即効性の高い便秘解消のツボです。トイレの中などで押すのもおすすめです。
また、胃痛や嘔吐、月経過多にも効果的とされています。

●「支溝(シコウ)」

手首の外側、手首から指4本分の当たりの真ん中に位置するツボです。
直腸性便秘、弛緩性便秘、痙攣性便秘など様々な便秘に効果的とされています。妊婦の便秘にも効果的です。また、耳鳴りや目の充血にも効果があるとされています。

5.安眠を促すツボ

●「心包区(シンホウク)」

手の平の中央部分に位置するツボです。
心臓に深く関係しているツボで、緊張状態にある心臓と交感神経をリラックスさせて、自律神経を整えます。リラックスすることで眠気を誘い安眠効果もあると言われています。

 

正しいツボの押し方


せっかくなので正しいツボの押し方を心得て、ツボ押しの効果をきちんと発揮させましょう。正しいツボ押しのポイントをまとめてみました。

【押すときの力加減】

ツボを押すときは「痛いけど気持ちいい」くらいの力加減がベストです。
この痛いけど気持ちいいと感じる強さまで押したら、そのまま5秒キープします。
力を抜く際はいきなり指を離すのではなく、徐々に力を抜いていきましょう。

【押しているときの呼吸法】

押すときは息を吐きながら、力を抜くときに息を吸いながら行います。
痛いけど気持ちいいというポイントまでツボを押したら「1.2.3.4.5.」と息を吐きながらカウントします。ゆっくりと息を吸いながら力を抜いていきましょう。

【ツボを押す回数】

基本的にツボを押す回数は、一か所につき3~5回くらいがいいとされています。
少なすぎても効果が表れにくく、押しすぎても疲れてしまいます。
回数や強さ以上に、正しい箇所を押せているかが大事です。

【ツボの刺激方法】

手のツボは反対の手の指を使って押すのが一般的です。
ですが道具を使うのもおすすめ。ツボによっては指だと押しにくい箇所もあり、ツボ押し用の棒やペン先を使ったり、爪楊枝の頭の部分を使うのもいいです。

【ツボ押しの効果を上げるには】

いつでもどこでも手軽にできるのが手のツボ押しのいいところではありますが、お風呂上り
に行うと最も効果的とされています。
入浴後は身体が温まっていて全身の血流が良くなっています。筋肉も柔らかくなっていてツボ押しの効果が出やすいとされています。

 

ツボ押しNG!こんなときは押さないで!


いつでもできる健康法として便利なツボ押しですが、避けた方がいい場合もあります。
以下の場合はツボを押すのはやめておきましょう。

食後1時間以内は避ける

食後すぐにツボ押しをすると消化不良の原因となることがあります。
食後は消化のため体中の血液が消化器官に集まっていますが、ツボを押すことで血液が分散され消化活動の妨げとなってしまうからです。
食後1時間は時間を空けるようにしましょう。

妊娠中・生理中

ツボの中には子宮を収縮させる効果があるものもあります。
妊娠初期や中期にかけては子宮収縮は危険性があります。生理中も異常な出血を促してしまう可能性があります。
プロに施術してもらうならまだ安心ですが、素人の知識では下手にやらないほうが得策です。

体調が悪いとき

風邪で発熱しているときや、病気を患っているときは、ツボ押しによる刺激が悪影響となる場合もあります。
明らかに体調が悪いとき、手術後、怪我による出血などをしているときはツボ押しは避けましょう。

アルコールを飲んでいるとき

アルコールが体内に入っているときにツボを押すと、酔いが回りやすくなるので危険です。
飲酒時はただでさえ血流が良くなっているので、ツボ押しで血流に刺激を与えるのはアルコールが体内から抜けるまでやめておいたほうがいいでしょう。
サウナに入った直後なども同じように血流が上がりすぎているので、ツボ押しは避けましょう。

 

おわりに

ツボは体中に存在していますが、手のツボはいつでも押すことが出来るので覚えておくと便利です。移動中の電車の中や待ち合わせのときなど、ちょっと手持無沙汰のときにツボの刺激をするのは美容・健康にもいいですし何より気持ちいいです。
ツボは自分では気付かない身体の不調を気付かせてくれることもあります。それが顕著に表れるのがやっぱり足裏のツボです。
自分でやるのもいいですが、定期的にフットマッサージなどで足ツボを押してもらうと、全身がスッキリしておすすめですよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Saori

著者の記事一覧

1984年生まれ、千葉県出身。
趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、読書というインドア派の射手座です。
あまり知らない土地を、ぶらぶらひたすら歩く事も好きです。
自分がキレイだと感じるものを見たり聞いたりすることが幸せです。
30代に突入し、以前よりも美容や健康に気を配るようになりました。
勉強しながら、みなさんの役に立つような情報を発信していきたいです!







関連記事











ページ上部へ戻る