ライスビギンの「オールインワンエマルジョンNo.11」は乾燥肌に効果的?【体験レビュー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の主食といえば古くからお米が挙げられますが、そのお米から化粧品が作られているのを知っていますか?
その名もライスビギンというのですが、どんな化粧品でどんな効果が期待できるのでしょう?
また、ライスビギンはモデルや芸能人にも愛用されていることで有名で、使ってみたいオールインワンでも1位に選ばれています。

今回は、ライスビギンのどんなところがすごいのか、モンドセレクション銀賞を受賞した日本初の薬用オールインワン「オールインワンエマルジョンNo.11」を使ってみたので、使用感や効果などレビューしていきます!

 

ライスビギンとは?

ライスビギンには、「ライスパワーエキス」という成分が配合されています。
このライスパワーというのは、お米を発酵させると抽出できる成分で、現在開発されているライスパワーエキスの種類は全部で36種類と言われています。
その中から11種類を厳選して、商品化したのがライスビギンです。

ライスパワーエキスには、私たちがもともと持っている美しくなろうとする力、健やかであろうとする力を目覚めさせる力があります。
また、独自の発酵技術と最新のバイオテクノロジーをかけ合わせて、ライスビギンにしか出せない効果を発見することができたのです。

ライスパワーNo.11がすごい

36種類もあるライスパワーエキスの中でもとくに「No.11」は、厚生労働省に認可された全く新しい効能を持った医薬部外品の有効成分です。
No.11は、肌が自ら潤うように肌を改善してくれる力があり、うるおい成分のセラミドを増大させるパワーがあります。
そのため、乾燥による小ジワや、加齢による肌トラブルなどに効果的な成分です。

 

ライスビギンのオールインワンを使ってみました!

そんなライスビギンの中から、オールインワンエマルジョンNo.11というオールインワン化粧品を使ってみました。

オールインワンエマルジョンNo.11には、ライスパワーNo.11といって日本で唯一の乾燥を改善する成分が配合されています。
この成分は、年齢とともに失われていく肌のハリや弾力、バリア機能などを改善する働きがあり、減少していくセラミドを作り出してくれます。
No.11には、すべての人が生まれながらに持っている肌が水分を保つ力「水分保持能」を改善する効果が、医薬部外品の効能として認められているのです。

早速、届いたので開封してみます。
赤い箱が可愛らしいです。
箱にもパッケージにもお米の稲がデザインされてあって、しっかりとライスパワーが伝わってきます。

裏面にもデザインがほどこされていました。

箱を開けると、定期便についての案内、注文用紙、送付用封筒、実際に愛用している方のコメントなど、7枚の冊子が入っていました。

そして一番下に商品を発見!
箱の枠にすっぽりと収まっていました。

お手入れの手順やマッサージ方法などが書かれてある冊子も入っているので、初めての方でも安心ですね♪
こちらの冊子には、オールインワンエマルジョンの他にトリートメントソープ、UVプロテクトエッセンス、プログレスナイトクリームNo.11のお手入れ方法も書かれてありました。
どの商品にもライスパワーエキスが含まれているので、ライン使いをするともっと肌の変化を実感できるのでしょうね!

この1本で化粧水・乳液・美容液・クリーム・パック・アイクリーム・デコルテクリーム・マッサージクリームの計8つの効果を兼ね備えています。
また、うるおい効果で小ジワやほうれい線などの年齢肌特有の悩みを目立たなくしてくれるそうです♪

箱の裏面には、使用方法や使用上の注意などが書かれてありました。

側面には全成分が書かれてあり、有効成分にライスパワーNo.11グリチルリチン酸ジカリウムが含まれています。
グリチルリチン酸ジカリウムには抗炎症作用があり、肌の炎症を抑えてくれる効果がありますよ。
この成分と同じ効果を持つのが、セラミドなどの保湿やうるおい成分になります。

また、ライスビギンのオールインワンは国産白米を100%使用。
水と比較しても刺激がとても少なく、アトピー性皮膚炎の発症予防や悪化防止効果もあるので、肌が敏感な方でも安心して使うことができますよ。

箱から出すと、まず大きさと高級感に驚きました。
上品で洗練されたデザインなので特別感があります。
どんな使い心地なのかワクワクしちゃいますね。
この1本で約2ヵ月使えるそうです♪

箱と同様に、裏面には使用方法などが書かれています。

蓋を開けると、ポンプ式になっています。
使う量も調整しやすいので良いですね。

使用法通り2、3プッシュ手のひらに出してみました。
色は白く、やわらかなテクスチャーです。
トロトロとしているので、顔に伸ばしやすそう!

肌なじみがとても良いです。
顔に塗ってみたのですが、わたしは2プッシュで十分でした。

無香料と書かれてあるのですが、ほのかに甘い香りがしてきます。
わたしはこの香りがとても気に入りました♪

肌にのせた感じはトロリとしていて、肌に伸ばすととても肌なじみが良いです。
スルスルと洗顔後の肌にしっかりなじみます。

肌になじませた後、手のひらで顔を触ってみると、普段よりも明らかに肌が保湿されている!
そして、時間が経つにつれて肌がしっとり、もっちりと内側から潤っているのがハッキリと分かりました。

ベタつき感もまったくなく、肌が喜んでいるような、いつまでも触っていたい肌になりましたよ。
これ1つでこんなにも肌が潤って、刺激もなく気持ち良く使えるのは驚きです。
乾燥肌で悩んでいる方にぜひ使ってもらいたいです。

 

初回購入なら半額で試せる!

ライスビギンのオールインワンは通常価格8,000円(税抜)なのですが、初回購入の方限定で50%OFFの3,980円(税抜)で購入することができます!
約2ヵ月分たっぷり80mlが入った大容量サイズがこの値段で試せるのは嬉しいですね♪

また、約1ヵ月分のサイズなら初回限定送料無料で1,990円(税抜)で購入が可能です。
どんな使い心地なのか、自分の肌に合うかどうか不安な方は、このサイズから使ってみるのも良いと思います。
どちらのサイズも初めての方には嬉しい価格なので、ちょっと気になるかも…と思った方はぜひ試してみてくださいね。

詳しくはコチラ

定期コースもお得

そして、ライスビギンにはお得な定期コースもありますよ。
気に入って使い続けていきたい!と思った方は定期コースがおすすめです。

定期便の初回購入に限り、2ヵ月分のサイズのオールインワンが55%OFFの3,582円(税抜)で購入できます。
1ヵ月分の容量の場合は1,791円(税抜)になります。

また、初回特典で商品到着から30日間限定で、全額返金保証もついていますよ。
自分のペースに合わせてお届け周期も選べるので、急いで使わなきゃいけない!という焦りもありません。

定期コースは2回目以降も通常価格から10%割引されるので、続けて使っていきたい方はぜひ定期便を申し込んでみてくださいね♪

 

ライスビギンは乾燥肌にオススメ


オールインワンエマルジョンNo.11は、

・乾燥肌で悩んでいる
・シワや年齢肌で悩んでいる
・肌にハリや弾力がほしい
・基礎化粧品を1つ1つ揃えるのが面倒
・忙しくて肌のケアにかける時間がない

という方にオススメです。

とくに肌の乾燥や、乾燥による小ジワや年齢肌の悩みなどを抱えている方にオススメしたい商品です。
「オールインワンゲルはベタつく」といった口コミを目にしますが、ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11はそんなことがありませんでした。

また、仕事や育児など忙しい現代の女性にもオススメですよ。
なかなか自分の肌をケアする時間がとれないという方や、疲れてしまって肌のお手入れが面倒になっている方にもぜひ使ってもらいたいです。

値段を見るとあまり安くないように思ってしまいますが、化粧水・乳液・美容液・クリームと揃えていると、それ以上の値段がかかってしまうこともあります。
この1本で8役もこなしてくれて、なおかつ肌に優しくて使い心地も良いので、むしろこのお値段が安く感じてしまうほどでした。

オールインワン化粧品をまだ使ったことがないという方、どんな基礎化粧品にしようか悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

おわりに

ライスビギンの商品を使うまでは、お米にすごいパワーが含まれていることを知りませんでした。
発酵食品は身体に良いと聞くけど、まさか化粧品としてお肌にも使える日がやって来るとは…改めて日本の技術に驚かされました!

基礎化粧品って化粧水から揃えていくことが当たり前だと思っていたのですが、お肌に必要な成分が1つになったオールインワンを知ると、その手軽さと使い心地の良さに夢中になってしまいますね。

ライスビギンのオールインワンエマルジョンNo.11は、今までオールインワン化粧品にあまり良いイメージを持っていなかった方にもきっと気に入ってもらえる商品だと思います。
これをキッカケに1つで8役もこなしてくれるオールインワンを試してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:ももの かんづめ

著者の記事一覧

1994年生まれ。下町情緒あふれる場所と柴犬が好き。
デスクワークでむくんだ足、凝り固まった肩をどうにかしたくなった頃、健康と美容に興味を持ち始めました!
もっと自分自身を好きになれる女性が増えればいいなぁ~と思い、内側も外側もキレイになれる術をLierで発信していきたいと思います。







関連記事











ページ上部へ戻る