新月のときに行う、願いを叶えるおまじない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新月のときに行う、願いを叶えるおまじない

月にお願いしてしまいましょう!

夜空に美しく浮かびあがり、多くの人を魅了するお月さま。
晴れた日の夜、ふと空を見上げてみたらどこにもお月さまの姿が見当たらない。
それはきっと「新月」のときでしょう。
新月には、月の満ち欠けとともにそれまでの流れを一旦リセットして、また新たな流れを生むという大きなパワーを持っているとされています。

そんな新月の夜に「お願いごと」をすると、スムーズに願いが叶うという話しを知っていますか?
これは「新月のアファメーション(自己肯定)」 とも 「新月のデクラレーション(宣言)」とも言われたりするのですが、要は、新月にお願いをして(宇宙のちからを借りて)早く夢を叶えてしまいましょう!ということなのです。

スピリチュアルの世界では、太陽は「意識」の象徴、月は「無意識」の象徴とされていて、その太陽と月が一番近づくのが、新月のとき。
つまり、新月のときは「意識」と「無意識」とが近くなり、お互いの壁が薄くなるのです。

本来、願いごとは無意識(潜在意識)のレベルで望まなければ叶わないもので、表層意識(顕在意識)でどんなに「こうなりたい!」「こうするぞ!」と願ってみても、無意識(潜在意識)の意識の方で「・・・って、やっぱ無理よね」とか「・・・まあ、ダメ元で」なんて思っていたら絶対に叶うことはありません。
でも、新月のときは「意識」と「無意識」の境界が曖昧になるので、表層意識が潜在意識に潜り込みやすいわけです。
ですから、そんな新月のタイミングを狙ってお願いごとをすると、叶いやすいといわれているのです。

 

お願いのしかた

ではさっそく、お願いごとの具体的な書き方とポイントをお教えしましょう!

新月のときに行う、願いを叶えるおまじない
Photo by bokeh burger

  • 新月になってから48時間以内に行う
  • ノートや紙に手書きで願いを書き出す (10個くらいまで)
  • 具体的に書く(できるだけ詳細に)
  • 現在完了形で書く(〇〇になりますように。ではなく、〇〇になります。または〇〇になっています。)
  • 願いが既に叶ったと想定して、宇宙にお礼や感謝の言葉を添える

ここで注意しなければならないのが、ボイドタイム
この時間は月のパワーが弱くなるとされているので、お願いをするのは避けてくださいね。

夢や目標が、なかなか実現しないよー!って嘆いている方は、新月のパワーを借りてそのお願いごとを叶えてしまいましょう!
でもね、お願いするだけではダメですよ、そのパワー信じ、意識してアクションを起こすことが一番大切です。

ボイドタイムは、元米国大統領も会議を避けていた時間なのだそう。
詳しいボイドタイムは下記のサイトさんがとても詳しく紹介されています。
うたるんの占い
魔の時間ボイドタイム一覧

2014年の新月時刻はこちら。
2014年01月01日 20時15分~
2014年01月31日 06時40分~
2014年03月01日 17時01分~
2014年03月31日 03時46分~
2014年04月29日 15時16分~
2014年05月29日 03時41分~
2014年06月27日 17時10分~
2014年07月27日 07時42分~
2014年08月25日 23時13分~
2014年09月24日 15時14分~
2014年10月24日 06時57分~
2014年11月22日 21時32分~

Photo by kebre001

本格的な占いをしたい方にオススメの記事

【実際に試しました!】>>電話占いウィルの口コミ
安萄ミアの無料タロット占い【復縁占い】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Lier編集部

著者の記事一覧

Lier編集部です。
今、旬な話題を取り上げていきますので是非お楽しみに!







関連記事











ページ上部へ戻る