彼から見て、私って価値がある女なの?自分に自信がなくなったあなたへ気づいてほしい5つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

彼と大喧嘩をした時、彼が浮気をしそうになった時、「私って彼の何なのかな」「彼にとって私の価値って何かな」と我に返る事ってありますよね。

「もっと彼に好かれる女にならないと」「もっと彼に尽くさないと」と無理をして、空回りをしている自分に気づき、虚しさでいっぱい、もう立ち直れない、という所まで行ってしまった人もいるかもしれません。

ですが、そんなことで自分を見失わないでください。

今回は、自分に自信がなくなってしまった女性に向けて、彼にとって価値のある彼女になるため、そして自分自身の心の悩みを解消するための効果的な方法をご紹介しますね。

 

1、相手のために自分を変えない

彼のために態度を変える自分とはお別れしましょう。
自分に自信がどんどんなくなっていく人は、「自分を隠してしまって、相手の好きな自分を演じてしまう」という傾向がかなり強いようです。

自分の本当の気持ちを隠し続けてしまうと、「あれ、私ってなんでこんなにこの人のために自分を変えてまで尽くしているんだろう」という気持ちになり、どんどん心が空っぽになってしまいます。

そして、いつも心のどこかで「本当の私に気づいてほしいな」という事を思い続けてしまうようになります。

もし、今自分を欺き続けているのなら、それは彼を騙している事にもなります。
いきなり本当の自分を相手に見せるのは辛いかもしれません。

しかし、大好きな彼が本当の自分を好きになってくれたり、心から愛してくれたりする方がきっとあなたにとって幸せですよね。
自分のためにも、相手のためにも、是非本当の自分を出していってください。

 

2、自分のせいじゃない事に謝らない


自信がなくなってしまう人は、彼に嫌われたくないからという理由で、自分の失敗ではない事に対しても、「ごめんね」とすぐに謝ってしまいます。
こういうタイプの人は、彼に尽くしたい気持ちが大きく、相手はそれに付け込んで甘えてくるようになってしまいます。

たとえば、彼がデートに大幅に遅刻したとしましょう。「昨日は仕事が徹夜だったからさ~」と、彼氏が開き直ったような口調になったとき、とっさに「ごめんね、私が悪いの。忙しい所わざわざデートに来てくれて…」と、後ろ向きな発言をしてしまうのがこのタイプの人です。

そういう時は、はっきりと「仕事が忙しかったのは分かるけど、デート楽しみにしてたのにな。」
と伝えるようにしましょう。

「私はあなたが遅れたことに対して怒っているし、謝ってほしいと思っている」という態度を示しましょう。
そうすれば、彼は今後あなたに付け込んで、なんでもかんでもあなたのせいにしなくなります。

あなたの自立のためにも、彼の自立のためにも、自分のせいじゃない事は謝らないという癖をつけましょう。

 

3、自分の容姿や能力を過小評価しすぎない

自分の容姿や能力を過小評価しすぎていませんか?
例えば彼が、あなたが到底叶わないような容姿のモデルやタレントが好きだとしましょう。

そうすると、みるみるうちに自分の体に自信が無くなっていきますよね。
また、あなたが今つまらない仕事をしていて大きな夢も持っていないのに、彼が仕事や趣味に時間をかけて没頭していて、大きな夢も持っているとなると、その落差に落ち込んでしまうものです。

「なんで私ってこんなに駄目な人間なんだろう」という考えから不安がさらに募っていき、次第に「彼は私を捨てて浮気をしてしまうんじゃないか」とも考え始めてしまいます。

そうなると、立ち直るのは難しいものです。

ここで大事な事は、「彼はあなたを好きになってくれたから、お互い今付き合っている」という事実です。

もし彼があなたに興味が無いのならば、とっくの昔に別れを告げられているはず。
男の人は愛を伝えるのが不器用です。

彼は必ず、小さなところで、あなたへの愛を伝えています。
そのサインを見逃さずに、自分が「彼に釣り合わない」と思う事を辞めましょう。

そして、「彼に愛してほしい!」と強く願うのならば、まずあなたが彼にたっぷりと愛情を注いであげることですよ。

 

4、嫌な事ははっきり「嫌」と言う

ノーサインをする女性
本当は嫌なはずなのに、それをはっきり「嫌」と伝える事ができていますか?
これは、彼に嫌われたくないからという理由や、彼の事が好きすぎて、なんでも彼の言う通りにしたいというタイプの人です。

「嫌だけど、彼に嫌われたくないから…」
「嫌だけど、彼が喜んでくれるなら…」

一見似てるようにも見えますが、嫌われたくないというタイプの方は、自分に自信がなく臆病になっている人です。
逆に、喜んでくれる事が嬉しい人は、とことん彼に尽くしてしまうタイプです。

両方に言えることは、その行動が男性にとって、彼女としての価値を下げてしまう事に繋がるという事。
いわば、「なんでも言う事を聞く便利な彼女」になってしまっているという事です。

あなたの心の声はあなたにしか分かりません。本当に嫌な事は「NO」とハッキリ伝えるようにしましょう。
そうすることで、自分らしさと、自分のプライドを保つことができ、彼にとっても「良い女だ」と思ってもらえるあなたになりますよ。

 

5、彼が本当に自分に合っているのか疑う

「私って価値ある女なのかな」とマイナス思考に陥っている方にお勧めしたいのが、逆に、今の彼があなたに釣り合っているかどうかを考えてみる事です。
自分に自信が無くなっている人は、自分の欠点にしか目が行っていないのです。

ですから、まずはいったん欠点を置いておいて、自分の良い所をたくさん探しましょう。
そして同時に、彼の良い所・悪い所も一つずつ挙げていくのです。

そうすることによって、「あれ?彼に非難されて自分に自信が無くなっていたけど、よく考えたら彼の方が欠点だらけじゃない?」と気づくかもしれません。
そうすると一気に心が軽くなるものです。

もしかしたら、それをきっかけに彼と別れを告げる良いタイミングにもなるかもしれません。
悩んでいる人は、一度、自分と彼の良い所・悪い所を紙に書いて整理をしてみましょう。

 

おわりに

いかがでしたか?
あなたの自信の無い行動が、自分を苦しめる結果となり、彼にとってのあなたの価値も下げてしまっているのです。

どれか一つでも当てはまっている物があったら、是非自分を変える努力をしてみてください。

それは苦しい事かもしれませんが、その先には、今の苦しみが驚くように無くなって、雲一つない晴れた心になるはずですよ。
あなたは美しく強い女性です。頑張ってくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:千里

著者の記事一覧

はじめまして。
主に海外のサイトの翻訳をして記事を載せています。
美味しい物を食べながら健康的に過ごす、をモットーにして日々を過ごしています。
記事も食や美容、ダイエット関連の物を多く扱っていきます。
海外の流行を日本の女性にも多く知ってもらえれば嬉しいです。







関連記事












ページ上部へ戻る