意中の彼をドキッとさせる8つのしぐさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
意中の彼をドキッとさせる8つのしぐさ

はじめに

どうしたらその意中の彼に自分のことを女性として意識してもらえるか悩む女性の方はたくさんおられると思います。
頑張ってアプローチしようにもなかなか気付いてもらえず友達をずっと卒業できずにいたり、かと言って言葉で伝えるのもやはり恥ずかしいですよね。
でもちょっとしたしぐさならもっと気軽に挑戦出来て、しかも彼に意識してもらえることも増やせるかも知れません。
それに、告白する前からそれとなくしぐさで自分の気持ちを伝えていくことで告白がもっと成功しやすくなると思います。
そこで今回は意中の彼に気持ちを伝えるしぐさを8つご紹介したいと思います。

 

1.3回目を合わせる

偶意中の彼と1回くらい目を合わせてみた人はいるかもしれませんが、一度3回合わせることに挑戦してみてください。
1回や2回でも目が合うと彼はドキっとするかも知れませんが、さすがに3回も目が合うと意識しない方が難しいでしょう。
気になって彼の方から声をかけてきてくれるかも知れません。

2.彼の方を向く

もし彼が離れたところにいたとしても、体は出来るだけ彼の方に向けておくようにしてください。
「いつでも話してもいいですよ。」という合図なので、背を向けているときよりも話しかけられる可能性は高くなるでしょう。

3.姿勢を良くする

彼と話しているときでも、離れているときでも胸を張って姿勢を正しく維持しましょう。
背中が丸くなっている女性よりも、自信があって魅力的に見えると思います。

4.髪をいじる

ショートヘアーの人でもロングヘアーの人でも、自分の髪にさりげなく触れることで注目を引くことが出来ます。
やはり男性の中でも女性の髪が好きな人は多いですし、女性の髪は少しセクシーに見えるのでしょうか。
大げさになりすぎないように気をつけて、試してみてください。

5.ミラーリングを使う

意中の彼ともっと仲良くなりたいと思ったら、ミラーリングというテクニックを使ってみましょう。
人は自分と似た人を好きになる傾向があるので、相手のしぐさを真似るミラーリングは彼に自分にもっと興味を持ってもらったり親近感を涌かせたりするために非常に有効なテクニックです。
たとえば、彼が顎に顔をのせて話していたら同じようにしてみたり、彼がこっちをチラッと見てきたらこちらもチラッと見返すなどが出来ます。
ただし、あまりにも大げさに真似すると気付かれて変に思われてしまうので、少し遅れて真似したり違う方の手を使ったりするなど本当にさりげなくすることが大切です。

6.体を少し寄せる

彼に話しかけられたときには、少し体を彼の方に寄せて話を聞きましょう。
体を少し寄せることであなたがちゃんと彼の話に興味を持って聞いていると分かるので、好感を持ってもらえたりもっといろいろなことを話してくれるでしょう。
それに女性に近づかれて嬉しいと思う男性が大半だと思いますので、ちょっとドキッとさせることも出来るかも知れません。

7.服を直す

もしプライベートで彼と会う機会があったときに、襟首がかなり開いている服や肩紐が頻繁に落ちてくる服を着ていたら、たまに服を直すしぐさをしてみるとドキッとさせることが出来るかも知れません。
コツはゆっくりとセクシーな感じでさりげなく直すことです。
意中の男性にむしろ脱がせたいと思わせたら勝ちだと思うので、頑張ってみてください。

8.首や鎖骨に触れる

もしネックレスをしていたらそれをいじって遊んで見たり、してなくても首や鎖骨に手を置くことでそこに注目させることが出来ます。
今まで意識して見ていなかった部分に急に目が行くとちょっとドキッとしてしまうかも知れないので、ぜひ試して見てください。

 

おわりに

いかがでしたか?
ここで紹介したしぐさはどれも効果的なものだとは思いますが、やはり会話の中でどれだけ彼に好感を持ってもらえるかも大切だと思います。
彼と何度も接する中でたまにこのようなしぐさを取り入れてドキッとさせたり、女らしさを見せることで意識してもらえることも可能になるのではと思います。
まずは彼と友達としてでも仲良くなることから始めて見てくださいね。

参考元:all women stalk
写真提供:LGEPR

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Ana

著者の記事一覧

ライターのAnaです。
海外で楽しくもストレスマックスの生活を送っており、そんな経験からいつのまにやら健康オタクに。
専門は心理学、趣味は語学と読書で、新しいことを勉強するのが大好きです。
Lierではライフスタイル記事を中心に健康や心理学関連について書いていきます。

関連記事






ページ上部へ戻る