アーモンドの美容と健康効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アーモンドの美容と健康効果

はじめに

最近はだんだんと気温も上がってきており、過ごしやすい季節になってきましたね。
梅雨が終われば季節も夏になり、女性のみなさんは薄着で過ごす機会もだんだんと増えていくのではないでしょうか。
見せるために薄着になるわけではないですが、見える部分はちゃんときれいにしておこうとやっぱり気をつかっている方は多いと思います。
ローションやクリームなどで外からお手入れするだけではなく、肌の健康に効果がある食べ物を取って内側からもきれいになりましょう。
というわけで今回は、女性が美しく健康に過ごすために内側からサポートしてくれるアーモンドについてお話したいと思います。

アーモンドはバラ科サクラ属の木から落ちる実で、元々原産されていたのはアジアの西南だと言われていますが、現在ではヨーロッパやアメリカなどで広く栽培されています。
日本ではお菓子に使う以外であまり食べる機会のないアーモンドですが、みなさんはアーモンドには非常に優れた美容と健康効果があることを知っていましたか?
アーモンドには主にオレイン酸やビタミンEや食物繊維などが含まれており、生活習慣病の予防やダイエットに有効だとされています。

 

アーモンドの効能

ビタミンE

アーモンドに含まれているビタミンEは、老化や病気の原因となる細胞や血管の酸化を防止してくれる抗酸化作用を持ち、心臓病、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病を防ぐことが出来ます。
アーモンドは全食品の中で一番ビタミンEを含む食品なので、1日に20~30粒食べるだけでも成人男性の1日分のビタミンE推奨量を摂取することが出来るそうです。
また、鉄や亜鉛やマグネシウムなどのミネラルも豊富で、体のバランスを整えてくれます。
最近不健康な食生活を送っているなと思ったら、おやつにアーモンドを食べて栄養バランスを整えましょう。

食物繊維

食物繊維は体に溜まった老廃物の排出を促し、毒素やコレステロールを吸収することで体内をきれいに保ってくれます。
よく便秘になったときは、食物繊維が豊富なごぼうを食べた方が良いと聞きますが、アーモンドには実はごぼうの2倍の食物繊維が含まれています。
便秘に悩む女性のみなさんにはぴったりの食べ物だと思います。
また、特に調理をする必要もないのでスナック代わりとしても気軽に食べられるのも良い点だと思います。
著者も毎日シリアルにアーモンドを入れて食べたり、スナックとしてぽりぽりつまんだりしていますが、おいしいし悩みだった便秘も解消されるのですごくおすすめです。

オレイン酸

よくアーモンドには脂質が含まれているから、食べたら太ると思い敬遠している人がいますが、アーモンドに含まれている脂質の70%はオレイン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸で、悪玉コレステロールの酸化を抑制し、善玉コレステロールを残すことから動脈硬化の予防にも効果があるとされる良い脂質です。
不飽和脂肪酸はダイエットにも効果があり、ハーバード大学で行われた研究によると、低脂肪食品を食べ続けたグループよりもアーモンドなどで不飽和脂肪酸を摂取し続けたグループの方に体重の減少が見られ、またリバウンドも起こりにくかったそうです。
これはダイエット中の女性には朗報ですよね。
ただし、カロリーを抑えたいからといってアーモンドだけ食べるのではなく他の食べ物もバランスよく食べるのが大事だと思います。
また、不飽和脂肪酸はオリーブオイルなどの植物性の油にも含まれているので料理の際にオリーブオイルを使うの良いかも知れません。

 

おわりに

いかがでしたか?
知っていたようで知らなかったアーモンドの意外な効果がたくさんあったかと思います。
ダイエットや便秘で悩む女性はぜひ一度試してみてくださいね。
また、アーモンドを選ぶ際は熱を加えられたアーモンドは栄養素が失われている可能性があるので、出来れば生アーモンドを選び、外気に触れない密閉容器などで保存してくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者:Ana

著者の記事一覧

ライターのAnaです。
海外で楽しくもストレスマックスの生活を送っており、そんな経験からいつのまにやら健康オタクに。
専門は心理学、趣味は語学と読書で、新しいことを勉強するのが大好きです。
Lierではライフスタイル記事を中心に健康や心理学関連について書いていきます。







関連記事











ページ上部へ戻る